blog@sutougen

東京の31歳映像ディレクターがシンプルな暮らしとほぼ日手帳、投資信託なんかを学ぶブログ

新年あけてしばらくたったということで、ゆっくりと今年の目標を考えています。

昨年末に転職したばかりでやりたいこと、やらなきゃいけないこと様々あるのですが、まずは身近なところで『本を100冊読む』ことを目標にしようと思います。

2017-01-15_読書2017

ぼく自身読書は好きな方なのですが、具体的に読んだ冊数を記録したことがなくイマイチ達成感を得られていませんでした。

ですが昨年後半から今にかけ、ライフネット生命の出口会長の『本の使い方』という本を読んだり、LINE田端さんの『本を読む時間がないのではなく本を読まないから時間がなくなるんだ』という発信を目にし、もうちょっと読書に対する意識を高めていきたいなと思ったんです。本を血肉にしたいというか。

じゃあなぜ100冊かというところですが、これは完全になんとなくです。ちょうどほぼ日手帳に100のsomethingリストがあり、記録しやすそうなので100冊にしました。

また、目標を『読んだ結果どうなりたいか?』というものではなく、100冊読むというという行為自体にしたのは意図的にです。 

厚切りジェイソン氏がブログで目標は『結果ではなく行動にフォーカスして立てると良い』 と書いていたし、100冊も読めば意識せずとも何かしたらの結果が現れるだろうなぁと。

ちなみに年間100冊というと月間ノルマは8〜9冊。週にすればだいたい2〜3冊と、それほどヘビーな目標には見えませんね。よく読んでいるブログ『ラフハックス』のノリハナさんは2016年に125冊読んだと書かれていますし。

基本は通勤電車の中で読むことが多くなりそうですが、疲れていたり集中力がないときはどうしてもマンガやYouTubeに逃げてしまうので、体力と気力には気を使っていきたい。


さて、今月は半分が過ぎた現時点で3冊の本を読み終えています。重要だと思った文章や自分の気づきは手帳にメモし、暇があればパラパラと見返して脳に定着させる。そんな感じです。

媒体は処分や保管のことを考えると電子書籍がメイン。紙で買った本はメルカリで売って溜め込まない。『読み終わる前に出品してしまい強制的に読むハック』もどんどん使っていこうかなと思っております。

報告も兼ねて、ブログに毎月読んだ本をまとめたりすると目標達成の助けになってくれそう。がんばろう。

 =================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

年明けからフリマアプリのメルカリにハマっています。

『今さらかよ!?』と言われるのは百も承知なのですが、いざ使ってみると流行る理由がわかるというか、本当によく出来たアプリです。

実はまだメルカリがここまで大きくなる前、ぼくはLINEがやっているLINE MALLというフリマアプリを使っていました。当時はメルカリ vs LINE MALLって感じでユーザーがバラけてたんですよね。

そのときなぜLINE MALLを選んだかといえば『LINEが運営していること』『メルカリは値下げ交渉が酷いなどモラルが低いイメージが強かった』ことです。

しかし結果として、残ったのはメルカリ。LINEとのガチンコ対決に勝利しました。

そんなメルカリ。これまでずっと避けてきていたのですがこの年始、我が家の手放し熱が高まったこともあり、ちょっと試してみようかと相成った。

もうそこからは驚きの連続。

出品はめちゃくちゃ簡単になってるし、ユーザー数が多いからバカバカ売れる。めんどくさいと思っていた値下げ交渉も、いざされてみると『ちょっとくらい安くなってもモノが減らせればいいや』と割り切れた。

配送も匿名で出来るし、なんならたったの30円でヤマトが家まで集荷に来てくれる。なんだこれ。便利極まりないぞ。

LINE MALLも相当に使いやすいと思ったけれど、ハッキリ言ってメルカリはその遥か上。こりゃトップ取るサービスだわ。

使い始めてたった数日だけど、利益ベースでもう6000円以上も売れてます。


こんなことならもっと早いことメルカリ使っておくんだった。

自分のものはLINE MALL時代からかなり手放してしまったので、今後は奥さんと子供まわりの不用品を出品していこうかな。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ!  follow us in feedly
LINEで読者になる 

東京で共働きをする夫婦+子供2人の我が家。子供は4歳と1歳と、まさに手のかかるさかり。

この時期に悩ましいのが、平日の食事の用意。

共働きの方には共感いただけると思うのですが、小さな子どもがいると食事の用意が全っ然進まない。眠いだ痛いだで下の子はわんわん泣くし、4歳の長女もじっとしていることがありません。

そんな平日の夕方、ひとり食事の用意を試みる奥さん。夫の帰宅もあてにならない。かくして、奥さんのストレスは爆発した。

ぼくの携帯に届くLINEは、はじめのうちは『いつ帰ってくるの?』だったのが、日に日に『きょうも遅い?』となり、ついには『私はいつご飯作ったらいいの!』までになった。正直こちらとしても『奥さんの機嫌が悪いので帰ります』などとは言えるわけがなく、歯がゆい思いで奥さんからのLINEを見ていた。

この状況が続けば、いつか夫婦生活は破綻してしまう…

この危機を救ったのがシャープの自動調理器『ヘルシオ ホットクック』でした。

2017-01-08_hotcook1


料理への意識がガラリと変わる



ヘルシオホットクック自体は2015年の冬に発売された商品で、機能レビューなんかはさんざんネット上に上がっているので省きますが、ざっくり言うと『食材と調味料を鍋に入れてスイッチを入れるだけで料理が完成する』というものです。

このホットクックの導入以前、以後では食事を用意することへのハードルがぐっと下がった。例えばぼくが朝に食材だけ切っておき、夕方に奥さんが調味料を入れてスイッチ押すっていうことが出来るようになりました。

どんな料理でもそうだけど、食材を切るのと調味料を用意すること自体は大した手間じゃない。大変なのはリアルタイムで火にかけながら、タイミングと順番を考えて調味料を入れたり、焦げないように火加減を調整することの方。

ホットクックはその手間をいっさい省いている。だから便利。食材と調味料の用意だけであれば、調理手順の多い料理にも挑戦できる。(ホットクックにはレシピ集がついています)

ホットクック導入以降、我が家では『スペアリブの煮込み』や『いわしの骨まで柔らか煮』『ボルシチ』『さば味噌』など、これまで奥さんが作ることのなかった料理が出て来るようになり、料理のバリエーションが格段に増えました。

2017-01-08_hotcook2
こんな感じで食材を鍋に入れる。ちなみにこれは肉じゃが。
肉がめちゃくちゃいいのは精肉店で働く弟がお正月に肉を送ってくれたから。

子供の相手をしながらも料理が完成する



また、ホットクックは自動調理なので、子供の相手をしながらでも料理が完成するのが最高です。

圧力鍋だと調理時間を短くすることは出来ますが、ゼロにすることは出来ません。たとえ短い間でも火を使うから目を離せないし、調理中キッチンに子供が来てしまうこともあるので注意が必要でした。

ホットクックは炊飯器のようなイメージで調理できるので、キッチンから完全に離れることが可能です。

レシピ本とフライパンをいったり来たりしながら子供の相手をするのは相当にストレスが溜まるので、奥さん的にはこれが本当にうれしいそうです。

2017-01-08_hotcook3
ヘルシオ ホットクックで作った無水カレー

食卓に並ぶ品数も増やせる



平日の時間節約はわかった。じゃあ休日はどうなの?ってとこなんですが、もちろん休日でも多いに役立ちます

というのも、ホットクックは電気調理なのでほかの調理器具(フライパンなど)とバッティングしないんです。

たいてい家庭に1つしかないフライパン。このフライパンを使った料理を1度の食事で2品出そうと思うと、1度使ったフライパンを洗わなければなりません。これが結構な手間で、ついめんどくさくて品数を減らしてしまうことがありました。

でも今は『ホットクックで八宝菜を作りつつ、フライパンできんぴらを作る』ということが出来るわけです。

これは子どもがいたり、栄養バランスが気になる家庭ではありがたいと思います。人がたくさん集まるときなんかにもいいでしょうね。

最後に



かくして、食事の用意にまつわる我が家の問題は解決されました。ありがとうホットクック。と、褒め過ぎてもアレなのでいくつかデメリットもあげておきます。
  • 価格が高い。特に2.4Lは6万円前後する…
  • 毎回分解洗浄が必要
  • でかくて場所をとる
といったところでしょうか。

とはいえ価格については、時間はお金に変えられらない価値がありますし、場所も工夫すればたいていの家庭で設置可能。洗うのはたしかに面倒なんですが、うちの場合洗いものは夜なら朝なり夫婦2人揃ったタイミングでやるのでそこまで苦ではありません。調理の手間がなくなる方が圧倒的に価値が高い気がしています。

外食の多い1人暮らしや子供のいない夫婦に必要性は感じませんが、共働きで中学生くらいまでの子供のいる家庭は相当助かるはずです。

ホットクックについてはももねいろというブログがめちゃくちゃ参考になるのでこちらもぜひ。

参考:シャープ「ヘルシオ ホットクック」で無水&自動調理レシピを作ってみた。ほったらかしでカレーや煮物が簡単に完成! | ももねいろ

参考:シャープ「ヘルシオホットクック」が大容量化!無水&自動調理でラクラク時短レシピがいっぱい作れちゃう | ももねいろ



=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

去年の12月に社会人生活で4度目となる転職をしました。

これまではリクナビNEXTやマイナビといった定番の転職サイトを利用してきましたが、今回は初めてWantedlyを使って会社を決めました。

Wantedlyは『はたらくを面白くするビジネスSNS』と謳っている通り、転職サイトとSNSの中間のようなサイト。きょうはこのWantedlyがほかの転職サービスとどう違ったのか、感想をまとめておこうと思います。

2017-01-04_wantedly
画像引用元:Wantedly

UIが今っぽくて楽しい


まずWantedlyのページを見て感じたのは、画面のキレイさ、今っぽさ。単純に眺めていて楽しくなりました。

これはUIだけでなく募集自体にウェブ・IT系が多く、それっぽい写真が多いっていうのも影響していると思います。募集用の写真はイケメンやキラキラ女子ばっかだし、デスクはフリーアドレスですとか、在宅勤務可能ですとか今っぽいワークスタイルを採用する企業も多い印象でした。

一方で、歴史ある大企業の募集はあまり見かけなかった気がします。

社員のプロフィールが見れるのはいいですね


また、WantedlyはビジネスSNSというだけあってメンバーの経歴や自分との共通の知り合いが見れるのですが、これも企業選びの参考になりました。

メンバーのプロフィールを見て『うわーこの会社みんな高学歴だ!』『ここ博報堂とかヤフーとか有名企業出身者ばっかだなぁ』とか思ってました。

ほかにも、メンバーそれぞれのプロフィールが充実している(経歴だけじゃなく、ちゃんと紹介文を書いているとかも)企業は良い会社なんじゃないかなぁとかも。

こうした社員プロフィールは企業HPやリクナビNEXTにも掲載されてはいますが、あっちはどうしても『採用ページ用です!』みたいに飾っている感が強くて素直に受け取りにくかった。もちろんWantedly用でもある程度格好はつけているでしょうが、それでも従来の転職サービスよりはリアルなのかなと思いました。

募集数や検索機能などは普通


逆に、そもそもの募集の数や、転職先を決めるのに役立つ検索機能なんかは既存サービスに比べて弱いなと感じました。給与も書いていませんしね。

なので広く自分の条件に合う会社を探したいって人には使いにくい可能性高いです。

ちなみにぼくの場合は、ざっくりした条件だけ決めてそれから雰囲気の良さそうな企業や名前を知っていた企業から転職先を絞っていきました。

給与が記載されていない点に関しては、そもそも転職は今より良い環境に行くためのものなので、普通にやれば上がると思ったので気になりませんでした。今いる会社を逃げるように転職するならまだしも、成長して次のステージに行くための転職であれば通常は給与は上がるケースが多いと思います。

あ、こう書いていて気がついたんですが、Wantedlyはほかと比べて前向きな転職をする人が多く使うサービスなんじゃないでしょうか。どんな人が応募しているのか、自分が知る術はないのですが、なんとなく『やばい会社辞めたらいくとこない!』という人が少なそうな空気を感じました。


ぼくがWantedlyを使って気がついたのはだいたいこんなところでしょうか。とりあえず若い人はリクナビとかも登録して見比べてみるといいと思います。使っていく中で、自分が気になる募集が多い方を自然に使うようになるかと。

まぁ転職サイトなんて結局窓口でしかなくて、大事なのは入社してから何をするか。そう自分にも言い聞かせる年始です。

それでは。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

2017年になりました。ついに新年の手帳を使い始めるときが来ました。

2016年はほぼ日手帳weeksを使っていましたが、今年は文庫本サイズのオリジナルを選びました。

IMG_20160902_151808

今年はほぼ日純正手帳カバーではなく、無印良品のデニム文庫本カバーを手帳につけているのですが、不便なところがひとつだけありまして。

それが、ブックマーク(しおり)がないという問題。

通常、文庫本カバーにはしおりが付いている製品もあるのですが、無印はシンプルゆえにカバーのみという作り。『1日1ページ』のほぼ日手帳カバーとして使うには工夫必須なんです。

2017-01-03_bookmark03

まず月間スケジュールページについては、ハサミで角を切る方法を実践中。愛読しているブログ、良品生活さんで知りましたがこれは本当に便利。

ただ、個人的にこれは月間スケジュールなどの更新頻度の低いページにこそ向いているテクだと思っています。1日1ページ使うメインページを毎日ハサミでチョキチョキするのはちょっとしんどい。

ということで、メインページの方にはブックマークを付けてみることにしました。選んだのは東急ハンズでたまたま見つけたHIGHTIDEのもの。カバーと本の間にバーを差し込むタイプです。


2017-01-03_bookmark01

付けるとこんな感じになりました。うむ、なかなか良い。

同シリーズはほかにもデザイン違い、色違い(シルバーかゴールド)でいくつか種類があったのですが、ゴールドの方がデニムに合いそうだったのでイカリマークにしてみました。

2017-01-03_bookmark02

この組み合わせはあんまり他人と被らなそうで気に入っています。

ということで、2017年も当ブログをよろしくお願い致します。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる  

年末です。

転職して今月から働いている職場が猛烈に忙しいこともあり、なかなかブログに時間をさけない状況が続いています。書きたいことはいろいろあるんですが、ひとまず定期エントリを淡々と書いておきたいと思います。

2016年12月末時点の保有投信損益



24


先月末時点では5715円のプラスとなっていた運用成績ですが、今月はさらに伸びてプラス1万円超えを記録しました。

とても順調です。冒頭に書きましたが、新職が忙しいこともありSBI証券の口座情報を見る回数も格段に減っています。口座情報を見てしまうといちいち『利益が減ってる!』とか思ってしまうので、この忙しさには感謝したいと思います。

29

内訳で見ると、ニッセイ日経225インデックスが+7.67%。ニッセイ外国株式インデックスファンドが+10.44%。

毎月1万5000円ずつの合計3万円と積み立てていますが、気づけば評価金額で13万円に。

今月の給与から13万貯金しろって言われたらめちゃくちゃ大変ですが、積み立てだとやっぱり楽にお金を貯めることが出来ますね。 

自分は今31歳ですが、こういうのは本当に早くやった方がいいよなぁとしみじみ実感しています。奇遇にもこのエントリにたどり着いた若い方がいらっしゃれば、少額でも投資じゃなくてもいいので、毎月の積み立てを強くオススメしたいと思います。

それでは。


 今月転職し、設立から2年、社員50人程度のベンチャー企業に入社しました。

関連:8年過ごしたテレビ業界から離脱するのでその理由などを

これまで属していたのがわりと巨大な組織だったので、仕事の進め方やバックオフィスとの付き合い方など、何もかもが違って毎日刺激的です。

そんな会社に身を置いて感じるのが、目標に向かって突き進むベンチャー起業ってRPGゲームのパーティみたいだなってこと。

20161222_ベンチャー


個人の力がパーティの能力に直結する



先週、とある映像の制作を営業が受注してきました。クリエイティブ的には、内容はそんなに重いものではなかったのですが、困ったのはかなりクオリティの高いイメージ見本の制作をしなきゃいけなかったこと。

その見本は外注しなきゃ制作できないレベルのものでしたが、悪いことは重なるもので納品スケジュールもパツパツ。制作部門は正直焦りました。

「こうなったら納品日程をずらしてもらうしかないかも…」

そんなときです。

騒動を聞きつけたある社員から「そういえばきょう入社の女性が美大出身で、デザイン出来るらしいよ。ちょうどさっき入社オリエンテーション終わってそんな話してたよ」

マジかと。こんな偶然あるか?

その噂が本当なら問題は解決するかもしれない。

実際、彼女に相談すると、今回の仕事は彼女が転職前にやっていた内容にとても近いという。「入社初日の細々とした仕事をやらなければスケジュール内で仕上げることも可能です」と。

かくして会社は無事、先方の希望するスケジュール通りに見本を制作・納品することが出来ました。



このように、人の少ないベンチャーでは個人のもつスキルがパーティ(会社)の出来ることに直結する。2人とか3人で始まったパーティ(会社)が、魔法使いとか剣士とか、場面ごとに必要な仲間を増やしながらより強大な敵(案件)を倒していくような、そんなイメージ。まさにこれってRPGだなと。

冒険を進めていくと、物理攻撃の効かない敵が現れたり、白魔法しか効かないアンデッドみたいなやつが出てきたり。レベルが上がっているとはいえ、勇者1人じゃその全てに対応できないから、その都度パーティに新しいスキルを持つ仲間を増やしていく。

実際、きょうも社内では「誰か○○できる人いない?」「じゃあ今度はそういう人採らないとダメだね〜」 みたいな会話が飛び交っている。

そんな環境で働くことは、大変でもあるけどやりがいは大きいです。 

いやもちろん大企業でもそういう事例はなくはないけど、より分業が細かいだろうし、会社全体の能力からすれば個人の与えるインパクトはごくごく小さいんでしょう。

そんなあたりまえのことを、ベンチャーに入ったことで実感できました。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

今年10月にSancaのデニムパンツを手に入れてから2ヶ月が経ちました。

関連:【デニムレポ】Sanca 15.5ozデニムパンツの穿き込み始めます : blog@sutougen

生地が15.5ozと一般的には厚めですが、ようやく表面に変化が出てきたので一度写真を紹介してみたいと思います。

ちなみに、ぼくのデニム穿き込み条件はこんな感じです。
  • 私服仕事なので基本朝8時〜22時ごろまで着用
  • 雨の日、または雨が降る確率が高い日は穿かない
  • 結果、週5日くらいのペースで穿いているかと
  • ヒートテックの上から穿いていることもあり、まだ洗濯はしていません

Sanca 15.5oz デニム 2ヶ月穿き



IMG_0022

まずは全体から。

2ヶ月なんで全体の色味に大きな変化はありませんが、細かく見ていくと少しずつ色が落ち始めています。

こちらは左足。

IMG_0023

太もも部分に横に走る色落ち=ヒゲの片鱗が見えますね。

IMG_0026

腰回りはベルトが擦れることによる凹凸が出てきました。

続いて右足側。こっちはそんなに大きな変化ナシ。

IMG_0031

バックスタイル。ベルトループの真ん中が服やイスに擦れて色が落ちています。色落ち度合いで言えばここが一番ですね。

IMG_0030

IMG_0029

パッチも変化は見られません。

当然と言えば当然ですが、洗濯をしていないのでまだ生地のヨレがあまりない状態。今後洗濯と乾燥を繰り返していくと、ステッチ間やサイドシームにデコボコとした色落ちが出て来るはずです。

では最後に改めて、購入直後と2ヶ月後の全体写真を載せておきましょう。

購入直後



IMG_20161010_212407


2ヶ月経過



IMG_0022

こうして見比べると、色はさほど変わらなくとも形は体型に合わせて崩れてきていますね。購入直後のパリッとした感じから少しクタッとしてきました。

ちなみに写真に映らない変化としては、ボタンフライの着脱のしやすさが格段に良くなりました。購入直後は固くて手こずっていましたが、今はシュポポポ〜っと開いてくれます。

さて。

このペースでいくと次の色落ち報告は年明け1月後半を想定しています。この冬の間にどこまでクセが定着するかが将来的な色落ちのポイントになるのでがんばって穿こうと思います。

では。


=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

あまりモノを貯めこなまいよう心がけて暮らしていますが、家の中を見ると『使わないのにどうしても捨てられない』というモノもあります。

ぼくにとって、その1つがDVD。

何度も繰り返し見ることは少ないのですが、作品への思い入れもあり、なかなか捨てるという判断が出来ていませんでした。

しかしついにこの年末、家にあったほとんどのDVDを処分出来たことをここに報告させていただきます。

IMG_0010


ディスクを再生する手間を我慢できなくなってしまった



どんどん便利になる暮らしの中で、ディスクをプレーヤーにセットして再生するという手順に強いストレスを感じるようになってきました。

読み込み時のガチャガチャ音は気になるし、そもそもDVDプレーヤーに電源を入れてから立ち上がるまでの時間が結構かかる。早送りやシーン飛ばしの挙動もかなりドタバタしていて扱いづらい。

ぼくにとってこれは、映像をYouTubeやAmazonビデオをメインで見るようになるまではあまり問題にしてこなかったことです。

DVDならではのパッケージの手触り感、コレクション性。特典映像などディスクを所有するメリットはじゅうぶんに理解しています。自分自身、それゆえにめったに見ないDVDをずっと棚に飾っていたので。

しかし。

そんなふうに大事にとってあるDVDでも、いざ見ようとすれば、上記の手間のせいで一瞬テンションが下がってしまう。さらに次の機会には、そんな手間が嫌だから『この映画って、Amazonビデオでも配信されてるのかな?』と調べたりする。

今ではDVDで持っている映画がAmazonで無料配信されていれば、Amazonで見ることさえある。

IMG_0011

かくして家にあったDVDは処分された。

画像をご覧いただければわかる通り、ぼくの趣味は『今やDVDでしか見れない絶版モノ』なんかではありません。むしろメジャー級のメジャー。アメリカを直球で感じられる有名作品ばかり。今でもたまーにテレビで放送しているくらいなので、このへんの映画が将来見られなくなることはないでしょう。

DVD自体、俳優のサイン付きとかそういう希少性はない。

ならばもう手元になくてもいいかなと。そんな感じです。

テレビドラマもほとんど見逃し配信で見てた



そういえば、今期話題になった2つのドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』『逃げるは恥だが役に立つ』もぼくはほとんどオフィシャルサイトの見逃し配信で見ていました。

自分の都合に合わせて、時間と場所にとらわれずに見られるのは本当に便利。

多くの人がそうだと思うけど、もう『ドラマ始まるから帰らなきゃ!』みたいなことは少なくて、そういうのは平成までの風習になってしまうんだろうなぁ。家に帰る途中にもスマホでさんざん映像を見ているから、部屋でテレビをじっくり見たいって人も確実に減るだろうし。

映像の視聴スタイルが今後どのように変化していくのか?

映像業界に身を置く人間としてはとても気になるところです。それでは。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる  

1年9ヶ月使ったY!mobileから、ソフトバンクのiPhoneにMNPしました。

つい先日、MVNOにしようかなっていうブログをあげたばっかりなのに…

こうなったのにはいろいろ理由があるんですが、ワイモバイル→ソフトバンクは乗り換え手数料が無料っていうのがかなり大きいです。

ぼく自身ワイモバイルユーザーでありながらこのサービスは全然知らなかった。これ本当にお得です。



MNP時にかかる手数料1万5000円が無料に


そもそもスマホをMNPで乗り換えるときにって、意外とお金がかかるんですよね。

ワイモバイルの場合はMNP転出の手数料に3000円。転入先のソフトバンクの新規事務手数料が3000円で合計6000円。基本これは契約の更新月でも変わらずかかってしまう。

さらに、2年の契約を満了できなかった場合には9500円の契約解除手数料が追加に。つまり、契約更新月以外でMNPするなら1万5500円の支出になってしまうんです。

それが、ワイモバイルからソフトバンクへのMNPに限り無料。冒頭にも書きましたが本当にお得です。

ソフトバンクとしては、docomoやauに流れるくらいならグループ内にユーザーをグループ内にとどめておきたいってことでしょう。一度ワイモバイルの安さを体感した人がどれだけキャリアに戻りたいかはわかりませんが、おかげさまで今回は恩恵を受けることができました。

なぜY!mobileから3大キャリアに戻ったか


ぼくがそもそもワイモバイルを使い始めたのは、高かった通信費を削りたかったからです。

関連:今さらながらau→ワイモバ版nexus5にMNPしてきました

その結果、狙い通り通信費はかなり安くなりました。Nexus 5も使いやすくてすごく満足していました。

この契約から1年9ヶ月がたった今、ワイモバイル以上に安いMVNOが続々と登場。さらなる通信費圧縮を目指すぼくは、2年の契約が満了したらどうしようかなと考えるようになりました。

そんな折、自分の転職が決まりました。

関連:8年過ごしたテレビ業界から離脱するのでその理由などを

で。

なんと転職先の会社は通信費の補助が出ると。これは非常に助かります。

しかし、通信費補助の対象が難ありでした。

そうです、忌まわしき『3大キャリアのみ補助の対象とする』です。

もう3大キャリアに戻らないつもりで、10年以上使ったauとお別れしたのに…LINEモバイルも使ってみたかったのに…

という流れでぼくの計画は無残にも崩れさったのです。

そして、ギガモンスターへ…


かくして、ぼくはソフトバンクのiPhone 7を契約しました。
  • ソフトバンクへのMNPは手数料無料なこと
  • さらに、ワイモバイルに合わせて家にSoftBank光を導入していた
この2点から、久々の3大キャリアはソフトバンクとしました。契約したプランは話題のギガモンスターの20GB。

補助を考えれば今とほとんど料金が変わらないし、転職先ではスマホでの大容量通信が避けられそうなのでギガモンスターにしてみました。

MNPしたばかりですが、通信費を気にする必要がまったくないのはいいですね。今まではWi-Fi下でしかやっていなかったアプリのダウンロードも、平気で4Gでやっています。

いやーそれにしてもスマホを取り巻く環境の変化は目まぐるしいですね。


近頃PIER'S CAFEというカフェをよく利用します。

都内に5店舗とまだまだ店舗数自体は少ないものの、ぼくのような『カフェはくつろぐよりも会社以外でPC広げて作業するときに寄る場所』派の人に便利な要素が満載です。

IMG_20161127_094353


当然のように電源とWi-Fi完備。さらに…



PIER'S CAFEにはPC作業に必須な電源がほぼ全席にあり、店内はWi-Fi完備。Wi-Fiのパスワードはカウンターで商品を購入したときにもらうレシートに書いてあります。

BlogPaint

この2要素を満たすだけでも十分ありがたいのですが、さらにうれしいのはコーヒーが300〜400円前後と通いやすい値段であること。そして、座席数が多くあまり混雑しないので気を使わずに済むことです。

最近は全国チェーン以外でも電源+Wi-Fi完備のカフェは増えましたが、得てしてコーヒー1杯の値段が高い。1杯500円くらいまで行くとぼくはちょっと通うのを躊躇してしまいます。貧乏人根性から『500円なら1時間いるくらいじゃ損じゃないか…?』とかまで考えてしまいますw

でも300円程度なら待ち合わせまでの30分休憩する、みたいなシチュエーションでも気軽に立ち寄れます。

また上であげたポイントのもう1つ、混まないってところですが、電源+Wi-Fiと言えば当然スタバも候補にはなります。でもスタバはちょっと人気がありすぎるんです。自分の行動範囲の店舗はどこも常に混雑しています。

そんな店内でPC作業をしていると、 どうしても『あいつ何してんだよ』的な視線が気になりますし、入店待ちの行列があればなおさらです。そういうときはなるべく早く席を立つようにしています。

失礼かもしれませんが、PIER'S CAFEにはあんまりそういう心配がない。コーヒー1杯でストレスなくPC作業が出来るので、基本的にはカフェならPIER'S CAFE一択状態。

ちなみに最寄りの店舗の、PIER'S CAFEよりもスーパーのオオゼキの方が目立つダサさも気に入っています。

IMG_20161127_094322

では。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる  

きょうから新しい会社に出社しています。

関連:8年過ごしたテレビ業界から離脱するのでその理由などを : blog@sutougen

通勤経路が違うだけで結構気分が違うものですね。初日のきょうは入社手続きやオリエンテーション的なことしかしていないのですが、ずいぶん新鮮な気持ちになっています。

IMG_20161129_192650-EFFECTS

転職をすると、仕事を覚えるより先にやらなきゃいけないことが山ほどある。

  • 通勤定期の更新
  • 通勤経路や所要時間の確認
  • 給与振り込み用銀行口座の用意
  • クレジットカードや家賃引き落とし設定の変更
  • 保険や年金に関する手続き

などなど、手間のかかる作業がたくさん。

ほかにも、個人的に会社近くに図書館があるかどうかも気になる。幸い、転職先の会社と駅の間に赤坂図書館があるので仕事の前後、または昼休みに寄って本を借りることが出来そうです。

会社近くに郵便局があるのも地味に便利。フリマアプリで売った服を持っていったり、結婚式用のDVD発送なんかをするので。

それと、会社がウェブ動画の配信に力を入れていることもあり、スマホはかなり通信容量の大きなプランへの変更が必要になりそうです。自社コンテンツを外で見るのにかなり通信してしまうので。

ということで入社前は格安SIMを使った7GB前後のプランを検討していましたが、上司によるとそれでは足りない可能性が高いとのこと。3大キャリアのギガモンスター的プランにしなきゃならないのかなー。Y!mobileの契約解除手数料もかかるしなぁ。どうしよ。

と、こんなふうに煩わしさはあるのですが、それ以上に刺激の心地よさを実感しています。

とりあえず、転職初日は無難に過ぎていったのでありました。

それでは。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる  

2015年の春にNexus5を購入してからY!mobileユーザーの私。

関連:au→ワイモバイルにMNPして初月の料金と使用状況 : blog@sutougen

毎月3GBまで使え、10分以内の通話は無料というプランで料金は3980円。それまで使っていたauから大幅に通信費を節約しながら、使い心地はほとんど変わらず不満ナシ。今振り返ってみても良い選択を出来たと思っています。

さて。

そのY!mobileの2年契約が次の春で満了し、更新月を迎えます。このままY!mobileを契約を更新すべきなのか、それとも他のサービスに移るべきなのか考えてみたいと思います。

2016-11-27 Ymobile-2

1.このままY!mobileを使い続けるパターン



Y!mobileを使い続けるメリットといえばなんといっても通話が無料なこと(1回あたり10分以内、月に300回までという制限あり)

仕事でスマホを使う以上どうしても通話をゼロにすることはできず、通話無料には結構助けられています。

またY!mobileはこれまでは、2年契約満了後は基本料金が1000円高くなってしまっていました。それが先日から改善され、3年目以降でも2年目までと同じ料金で使えるようになっています。

関連:スマホプランをご契約のお客さまは3年目以降も同じ料金でご利用いただけるようになりました。|Y!mobile(ワイモバイル)

このあたりはY!mobileを使い続ける理由になりますね。

さらに個人的には家のネット回線をSoftBank光にしたことで基本料金500円引き、妻のスマホをY!mobileにしたことで(妻のスマホ料金から)500円引きと、合計1000円の値引きを受けています。

おかげで我が家は【自分のスマホ+妻スマホ+家のネット回線】の合計でも1万円ちょっとで使えています。

なのでもしもY!mobileから移行する場合は今以上に安くなるか、もしくはそれくらいの価値を感じられるプランでないとメリットがないということになりますね。

一方で、Y!mobileを続けていくデメリットも少しですがあります。

まず1つは自分がすでにSIMフリー端末を所持していること。そのため、MVNOに移行した場合は端末料金がかからず、新規の事務手数料と毎月の通信費だけの支払いで済む。仮に今のY!mobileと同じ通信容量3GBで電話つきのプランにした場合、MVNOであれば基本料金1500円くらいで使えてしまうことになります。

このくらいであれば合計1000円の値引きがなくなってもMVNOにした方がじゅうぶん安いです。

そしてデメリットの2つめは、Y!mobileが2年契約である点。

端末にしても料金プランにしても、日々新しいものが続々追加される業界です。乗り換えた方がお得だったり価値が高かったりということもあるでしょう。そんな中で2年使う前提の契約はちょっとフットワークが悪いなぁと感じています。

例えば今ではMVNOであれば通信容量が細かく分かれているのが当たり前ですが、Y!mobileのプランは1GB、3GB、7GBだけ。自分がこれからウェブ動画業界に転職することもあり、現在の3GBよりも通信容量の多いプランへの変更も検討しているのですが、MAX7GBでいいのかどうか。MVNOなら10GBや、それ以上のプランが登場してますよね。

実際に使ってみないことにはわかりませんが、今の自分にどのプランが最適なのか。2年よりも短いスパンで試せればいいなと思ってます。

2.MVNOに移行するパターン



そんな理由から、MVNOへの移行も検討しています。正直、会社ごとの料金はそこまで差がついてないように思えるので、選ぶならLINEモバイルかなぁ。SNSの通信容量がカウントされないですし、サービス改善のペースも早そうなので。

ではLINEモバイルにしたとして。

検討中の7GB、通話つきプランの場合の料金は2880円。Y!mobileの場合は5980円で、我が家の環境による値引き分1000円を差し引くと実質4980円となります。

その差は2100円。

2100円分通話しない限り、LINEモバイルの方が安くなりました。

うーん…2000円というと、だいたい通話50分くらいの計算ですよね。さすがにそんなに電話するかなぁという感じです。楽天でんわを使えばさらにその倍になるわけですし。

また多くのMVNOでは契約が1年単位という点もメリットですね。


というわけで現状だとMVNOへの移行に気持ちが傾いています。いま使っているNexus5がダメになっても安くて良い端末は増えているので、端末代はそこまで大きな負担にもならないでしょうし。

※ちなみに今選ぶならhonor 8 、Zenfone 3、iPhone SEあたりですかね

と、こんな感じのプランを描いていますがどうでしょうか?

スマホ界隈に詳しい方のご意見、ぜひお待ちしております。それでは。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる  

『貯金感覚で投資出来れば』と人生初の投信信託購入から早2ヶ月。最初の意志に反して、毎日のように価格をチェックしてしまっています。

関連:今日から俺 投信の人になる : blog@sutougen

さらに最近は価格が上がりまくっていて、貯金どころか、本音を言えばもう全部解約してとりあえず運用益というものを得てみたいという思いに駆られています。

2016-11-25 トランプ

だって、こんなふうになったら初心者なら動揺するじゃないですか。

今は積立してまもないからこの額だけど、仮にこの10倍の90万投資してたら5万7000円の利益だし、900万なら運用益だけで57万7000円ってことになる。

もちろん逆だってありえるわけで。

実際、トランプが次期大統領に決まったときなんかはすっごい下げ幅だったし。

そんなことを考えると、ちょっとでもプラスに振れているうちに利益を手にしたいなんて思ってしまいます。

ちなみに現時点で保有する投資信託の運用成績は以下の通り。

2016-11-25 トランプ2

さて来月はどうなることやら。

こういうことに心乱されないようになりたいものです。投資中級者への道のりはまだまだ遠い。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

先日ブログにも書きましたが、今月いっぱいで転職をすることになっています。

関連:8年過ごしたテレビ業界から離脱するのでその理由などを : blog@sutougen

というわけで職場では現在、お世話になった人への挨拶まっただ中。8年もいたので結構な数の人と話をしています。

『転職します』と伝えたときの反応は面白くて、人それぞれ言うことが違う。この反応って、その人の仕事に対する意識を映しているように思います。

2016-11-24 仕事

『家族がいるのに大丈夫?』な人



自分(31歳)より年上に多いのが『家族がいるのに大丈夫?』『奥さんとちゃんと話した?』と言ってくれる人。

大丈夫です。

今月30日まで今の職場で働き12月1日からは新しい会社でお世話になるので、給料が途切れることはありません。家族とも相談しているし、会社とは事前に条件についても話をしています。そのへんは転職する自分自身が一番不安に思っているので慎重にやっています。

こう言ってくるのはたいてい転職をしたことがなく、ずっと同じ会社で働いてきた人。転職なんて考えたこともない、もしくは相当な理由がないと転職なんてすることがないと思っている。積極的なスキルアップよりも淡々と働く。そんな人たち。

自分にとって次は会社としては4社目で、転職をそこまで大きなものと考えいません。というより、会社を変え続けていくたびに、転職に対する心理的ハードルは下がり続けています。転職を決めるからには、給料や勤務体系などに何かしらメリットがあるわけですし。

そういうメリットを考えもせず転職する人に対し『大丈夫?』と聞くのは、転職をネガティブにとらえている証拠だと思います。

『俺も転職しようかな』詐欺の人



ほかに多いのは、身近で転職する人が出るたびに『俺も転職しようかなー』と言っている人。一見、転職推進派のようにも思えますが、そういう人で本当に転職したというのはあまり聞いたことがありません。

こういう人の特徴は、やたらと細かく条件を聞いてきたり『オレも某会社から誘われている』とか言うこと。そのくせ、やれ給料が安いだの勤務がキツイだのと、今の会社に対するグチも結構言う。

それならさっさと転職しちゃえばいいのに。

こういう人は本質的には上の『転職して大丈夫?』な人と変わらない。転職のデメリットを過剰に意識している。

なので1回でも転職を経験すれば、だいぶ意見も変わってくるんじゃないかと思います。

『へぇーそうなんだ』くらいの反応の人



転職を好意的に受け止めている人からは意外とこれくらいの反応が多かったです。あっさりめというか。

転職しますと伝えても、今度は何やるの?じゃあそのうち飲もうよ。くらいの感じ。

こういう人は転職や独立をすることで生活を良くなる可能性があることを身を持って知っています。

一生ひとつの会社で働くのではなく、居場所を変え仕事を変え、新しいスキルや知識を積極的に吸収してどんどんレベルアップしていきたいタイプ。

自分自身が転職をしたときの思考を振り返れば、相手はきっとネガティブな感情だけで転職を決めたわけじゃない。そう思ってくれている(と勝手に思っている)



いろいろ書きましたが、素直に『がんばって!』と応援されると本当にうれしいし、いろんなところから送別会やりましょうと言われて感動しています。こういう人間関係はこれからも大事にしていきたいなと思っています。

それでは。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる  

先日は長女の4歳の誕生日でした。

インフルエンザにかかったり交通事故で軽傷を負ったり(笑)しつつも、ここまで無事育ってくれてうれしい限りです。

祖父祖母を招いた誕生日会もお開きになろうかという夕方、娘が『このままおばあちゃんちに泊まりに行く』と言い出した。

2016-11-21 HBD

祖母宅は東京にあり、我が家からは電車で1時間弱。

お正月や夏休みは家族で遊びに行き、何度も泊まったりはしていた。

帰省する度に成長する孫かわいさに祖父祖母も甘やかし尽くしたので、娘としてもおばあちゃんちには好印象しなかったはず。

祖母宅から帰るときになると決まって『もっとおばあちゃんにいたい』と言ってました。

それでもそんなとき『じゃあこのまま1人で泊まって明日うちに帰ってくる?』と提案すると決して首を縦に振ることはありませんでした。

そんな娘が。

我が家から帰る祖母にひとりついていき、祖母宅に泊まってくると言ったのです。


娘よ、いったいどうした。

ママがいなくても寝れるのか?

一度祖母宅に行ったら途中で帰りたくなっても、明日の昼までは帰ってこれないよ?

そんなことをいろいろ娘に聞いてみたが、答えが変わることはなかった。

初めてのお泊りへ



そんなこんなで、急遽祖母宅に泊まりにいくことが決定。

妻はせかせかお泊りの準備を始め、着替えを娘のリュックに詰め始めた。

祖父祖母は若干の不安を感じつつも、孫が初めて自分の家に1人で行きたいと言ってくれたことにご満悦の様子だ。

ぼくはそれをなんだか他人事のように眺めているだけ。

たぶん娘は、4歳になったことでだいぶ気が大きくなっているんじゃないだろうか。もう1人前ですよ、おばあちゃんと電車に乗って泊まりに行けるんだよと。

そんな娘の気持ちを父親が止めることはない。

ぼくたち夫婦は、祖父祖母と手をつないで歩く後ろ姿を見送った。


そして、祖母宅に着いてからと寝る前、娘から報告の電話があった。娘と電話でしゃべるって変な感じだ。声を聞く限り、こちらの不安なんてまったく外れたようだし。

娘にとってきっとこれは冒険みたいなものなんじゃないだろうか。子供はこうやって大きくなっていくんだなー。

その日の夜、娘のいない家はまるで別の場所なんじゃないかというほど静かだった。誕生日会と急な泊まりの準備で疲れたぼくら夫婦は、夕食を久々にインスタントラーメンで済ませた。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる  

今月いっぱいで約8年勤めてきたテレビ番組制作の職を辞することになりました。

長く働いてきた業界で愛着もありますし、育ててもらった恩も感じています。それでも今、自分がいるべき場所はここじゃない。そんなふうにここ最近はずっとモヤモヤしていました。

31歳妻子ありの身分ですが、どうしてこの決断に至ったのか今日は書き残しておきたいと思います。

写真 2014-07-21 17 04 23

まず、テレビ番組制作の中で自分が担ってきたのはディレクターという職。ざっくりいうとVTRを作る人間です。

番組のプロデューサーや総合演出といった偉い人に企画を通し、どんなロケをするかを考える。出演者や取材先とのスケジュールを組んだらカメラマンやCGデザイナー、編集オペレーターを動かしてVTRを制作。偉い人のチェックを受け修正指示があれば修正し、出来たVTRをテレビ局に納品。

番組やジャンルによっても違うでしょうが、テレビのディレクターはだいたいこんな流れで働いています。


古い企業体質



電通問題でも話題になりましたが、マスコミ業界の企業体質は基本古めです。長時間労働や、年長者をたてるという空気は当然のように存在します。

ぼくもADのころこんなことがありました。

ある特番を担当したとき、いろんなディレクターから仕事を振られすぎて1ヶ月間休むことが出来なかった。そのうち半分くらいは会社で寝泊まりしていたように思います。

その月末、労務担当のプロデューサーのもとに出勤表を提出しに行くと、返ってきた言葉はねぎらいでも心配でもなく、『なんで休んでないんだ!そんな管理も出来ないヤツいらねーよ』。

あれ?それこそ上の仕事じゃないの?

それってぼくを働かせた現場のディレクターとかに言うんじゃないの?

さすがにそのときは本気で会社を辞めようと思いました。(結局辞めませんでしたが…)

こうした状況は少しずつ改善されてきてはいますが、今年夏の時点のたのっちさんのブログでもこんな感じですから、なかなか難しいんだと思います。
自分が新人時代は1ヶ月家に帰れなかった、それくらい「誰でも一度は通る道」だから普通だった。それが何か?
っていう恐ろしいコメントです。どう考えても労基法違反だし、過労死ラインを軽々と超えています。
昔は『それでもテレビをやりたい』『日本を面白くしたい』という熱がある人が多かったと聞きます。

でも今はもう、誰もが憧れるテレビ業界じゃない。

そこをテレビ局が意識しないと、今後有能な若い人材を採用したりつなぎ留めておくのは難しいんだと思います。

ほかにも『いまだにVTRチェックしてもらうためだけにDVD作って偉い人にバイク便』とか『連絡事項しかなく議事録読めばすむだけの会議に全員出席』みたいのもありますね。

このあたりが気になる若者たちはきっとテレビは合わないはず。

写真 2014-04-08 1 27 01
深夜の撮影中に女子大生から『いつも見てます!がんばってください』ともらったお茶。こういうのが一番うれしい。

社員との待遇に格差



テレビ業界というと一般的には良い給料をもらっているイメージがあるかと思います。実際、テレビ局(日本テレビとかフジテレビのこと)の社員は日本の上場企業の中でもトップクラスの高給取り。

2位のフジ・メディア・ホールディングスは1506万円。傘下にフジテレビジョンを持つ純粋持ち株会社だ。続く3位はTBSホールディングスで1499万円。

以下、上位を見ていくと、朝日放送(4位・1479万円)や日本テレビホールディングス(5位・1454万円)といったテレビや、総合商社の伊藤忠商事(9位・1384万円)、三菱商事(10位・1355万円)など、“高給”の代名詞的存在の社名が並ぶ。

しかし問題は、制作の現場で働く人の多くがテレビ局の社員ではないこと。ADやディレクターなど、テレビを作っている人のほとんどは制作会社などから派遣されるスタッフで、社員はどちらかというとそれを管理する側。数を比べると社員以外が圧倒的多数なんです。

そういう人たちは、そんなに羨ましがられるほどの給料をもらっているわけではありません。

たしかにテレビ局からスタッフの所属会社にはそれなりの給料が支払われています。しかし、所属会社もそれをそっくりそのままスタッフに渡したんじゃ何のために会社やってるのかわからない。だからテレビ局からもらった給料から何割か抜く。

当然と言えば当然なんですが、こうした仕組みによってテレビ番組スタッフの給料は少なくっています。自分がこの業界に長く身をおいて観察するかぎり、テレビで良い給料をもらうのは…
  • テレビ局の社員
  • 番組をいくつもかけもちしてバリバリ働くフリーランス
  • バブル期から同じ番組(or 局)にいて高い給料を見直されずにいる人
あたりですね。

フリーランスで働く実力と人脈と体力さえあれば、(減っているとはいえ)予算のあるテレビはいまだに夢のある業界とも言えるでしょうね。

IMG_20151013_030007
撮影で訪れたイギリス・ロンドン。テレビは予算があるので旅行好きな人はぜひ!会社のお金で旅が出来ます。

長く1つの場所にいすぎた


ここまで、いまの自分とテレビが合っていない点を書きました。しかし、当然のように業界にハマる人もいますし、学びが多いのも事実です。

例えば、とんでもない人と時間をかけて行う番組制作。

テレビの制作風景を見るとほぼすべての人が『こんなにスタッフいるんですか!?』と驚きます。中には個人で突出した能力を持つ人もいれば、膨大なノウハウを持つ番組もある。今でも若い人がテレビで働く価値は絶対ある。

また既出の画像にも書きましたが、地方や海外への出張をたくさん経験できます。番組にもよりますが、ぼくは年に2回のペースで海外ロケに行ってました。VTRを作るプレッシャーはあるものの、会社のおかげで異国に行けるのは旅好きにはたまらないでしょう。

こんな感じでまだまだいいところもたくさんあるのですが、とにかく長くひとつのことをやりすぎました。

映像制作に必要なスキルはかなり学べましたが、だんだんと新しいコトにふれる機会が減ってきたと感じるのです。

さすがにこのままじゃヤバイ。

それなら先細りする業界でズルズルいくよりも、今の実績を評価してくれるところがあるうちに転職して新たなスキルや知識を身につけたい。それが今回テレビを離れる理由のひとつです。

じゃあ今後、何をしていくかということなんですが、次の職場では主にウェブ動画を作ります。生配信とかそのあたり。自分自身、スマホやネットで動画コンテンツを見る機会が増えてきましたし、今後この流れは社会全体で加速していく。

であれば、その流れに身をおいて、吸収できるものは吸収していきたい。そんな思いです。

これまで、そしてこれから


今までの自身のキャリアを振り返ってみると、新卒で証券会社→テレビ番組制作→ウェブ動画制作と流れてきました。

新卒で入った金融業界は『自分とは合わない』と思い転職。

テレビからウェブのところでは『動画を作るのが好きなのはわかった。次は似た業界をもっと別の角度から学びたい』という感じです。

会社としては次が4社目。31歳でこの転職回数はどうなんだろう。きっともうお硬いところでは雇ってもらえないだろうな。

幼い2人の子どもはぐんぐん成長していますが、ぼくも負けずに成長していきたいと思うきょうこのごろです。


=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

『料金は安いんだけどネットじゃ悪い評判ばかりが目につく』SoftBank光。

このエントリは、我が家で実際にSoftBank光を導入してその使い心地をシェアしようというものです。

関連1:悪名高いSoftBank光に申し込んだので開通までを実況していくよ : blog@sutougen

関連2:【SoftBank光導入レポ】開通工事前日までに必要機材が届いた : blog@sutougen

今回はその最終回。

ついに開通工事が終わり、実際に通信することが出来たので結果をお知らせします。

IMG_20161101_135753

結論:SoftBank光はまったく問題なし


結論から言いますと、SoftBank光での通信はまったくもって問題なし。工事のあと、接続も一発で出来ましたし、パソコンもスマホも普通につながりました。

まぁ一企業が大々的にやっているサービスですから、こうして普通に使えるのは当然と言えば当然ではあるのですが、それでも不安になる評判の悪さがありましたし…普通に使うことができて我が家もホッとはしています。

速度については、しっかりした値を計測しているわけではありませんが光回線ならではのスピードは出ていると思います。つい先日まで使っていたauひかりと感覚としてはほぼ同等。

Youtubeやhuluなどの動画視聴もスムーズですし、ぼくが仕事で使う動画のアップロードもストレスのない速度で出来ています。

この通信スピードは住んでいる地域や建物の環境にもるから当たりハズレはあるでしょう。

我が家の場合はこのまま今後も問題なく使えるのであれば、毎月の料金も安くなるしメリットの多い乗り換えだったなと思えます。


たったひとつだけ不満をあげるとすれば…


そんなSoftBank光ですが、ここまでまったく不満がなかったといえばウソになります。今回の乗り換え過程では不満がたった1つだけありました。

それは『工事に来た業者がとても微妙だった』ということ。

これについては、正直SoftBank光であろうとなかろうと業者は同じだった可能性はあります。電気工事を請け負う業者が少ない地域では、SoftBankでもauでもNTTでも。

ですからなかなかSoftBank光を非難しにくいのはわかっているのですが…

あまりにも業者がだらしない!(笑)

工事当日は運が悪いことに雨。作業着の裾をズルズルと引きずったおじさんさんがそのまま家に入ってきました。仕事柄、作業着が汚れることは仕方ないんでしょうが、裾のだらしなさは別の話。人の家にあがるのにその格好はどうなの…とちょっと思いました。

一緒にいた妻も『あのおじさん、歯もなかったし生理的にムリ…』とのことでした。

工事は20分もかからずに終わりましたが、なかなか嫌な時間でした。妻は業者が帰ってからすぐに床の拭き掃除をしてました。

こういうときはこちらも養生するなり、なにか対策をしておくべきだったと反省しています。


ということで我が家のSoftBank光導入レポでした。

(当然ですが)SoftBank光が普通に使える家もあるということがおわかりいただければ幸いです。現在のネット料金に不満のある方や、ソフトバンク・Y!mobileのスマホをお使いの方は検討する価値が大いにあると思います。

それでは。 

家のネット回線としてSoftBank光を申し込みました。

前回のブログ:悪名高いSoftBank光に申し込んだので開通までを実況していくよ : blog@sutougen

現状、申込みが終わり開通工事を待っている状況です。

開通を前にソフトバンクから契約確認書類やら機材やらが続々と届いていますが、ここまではネットで見かけるようなネガティブなことは起こっていません。

ネット接続用機器が届いた


IMG_20161027_084408

IMG_20161027_084416

工事直前、ネットに接続するための機器類が届きました。

IMG_20161027_084501

中には接続ガイダンスDVD。

個人的にこれはまったく不要。若い人にとってはDVDプレーヤーにディスク入れて、映像を見ながらセットアップとかめんどくさいと思う。

IMG_20161027_084523

光BBユニットにはSoftBankロゴ。

ほかに電源ケーブルとかが入っていました。まぁ、ここに特別なことはないですね。


契約確認書類も届く



IMG_20161027_090033

そしてこちらが契約確認書類。

Y!mobileのスマホを使っているのでスマホ料金から月額540円の値引きが入っているのがわかります。これはかなりお得ですね。

基本料金は4104円。通常はこれに工事費と契約事務手数料を分割回数で割った金額がかかってきます。

仮に24分割とした場合は月額1215円。これに基本料金の4104円を足すと5319円ですね。

私が今まで契約していたauひかりは月額5940円だったので、 月々621円安くなる計算。スマホからの値引き540円を合わせれば1161円も節約に。たしかに安い。


細々とした計算になってしまいましたが、とにかく料金的にはこんな感じです。

これで回線のクオリティに差に大差がなければかなりいいのですが…

回線開通工事は、いよいよ明日(10月28日)です。

では。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

きょう、デニムパンツを1本購入しました。

選んだのはSancaというブランドのデニムパンツ。HPすらないブランドですが、Made in Japanにこだわったプロダクツを展開するグッドブランドです。

しばらくはこのパンツを穿き込んでいこうと思います。

IMG_20161010_213100


Sanca 15.5oz デニムパンツ


このSancaのデニムパンツの魅力を一言で言うならアメカジすぎないところでしょうか。

この手のデニムパンツはたいてい昔のLevi'sのパンツを目指して作られているんですが、Sancaのパンツはちょっと違う。

昔のアメリカ古着的な魅力と日本の技術力の高さを融合。さらに、デザイナーが思うオシャレ感をプラス。そんなイメージなんですね。

この感じ、モノを見ないからには理解しにくいと思いますので早速ディティールを。

IMG_20161010_212635

フロントは月桂樹ボタンを使ったボタンフライ。

IMG_20161010_212013

生地は15.5ozとかなり厚めでゴツゴツしたものが使われています。

IMG_20161010_212028

サイドシームは赤耳仕様。これが古着らしさを醸す独特な色落ちにつながる。

IMG_20161010_215040

と、このあたりが古き良きアメリカンヴィンテージのディティール。デニムパンツ好きのツボをしっかり抑えつつ、ここかららしくないポイントを紹介してみます。

IMG_20161010_213100
 
まず白い牛革パッチ。

多くのブランドはLevi'sのツーホースを意識したパッチを採用していますが、Sancaはだいぶシンプルです。

フロントポケットのスレーキもかなり遊びが入ってます。

IMG_20161010_212044

ゴールドラッシュの舞台、カリフォルニア周辺の地図とイラストが描かれています。

さらに…

IMG_20161010_212054

古いミシンがモチーフの品質保証スタンプ。これはカッコイイ。

IMG_20161010_212407

シルエットもスタンダードな5ポケットストレートデニムとはかなり違っていて、ご覧の通り腰回りにかなり余裕がある作りになっています。ゆったりした腰回りから足下にかけてキュッとしまっていくテーパードシルエットですね。このページなんかを見てもらえればよりわかりやすいかと。

このあたりはデニム好きの中でも好みが分かれるところ。完全復刻派には絶対認められないだろうなぁ…

とにかく、これからしばらくはこいつを穿き込んでみたいと思います。新興ブランドだけにまだ色落ちレポートもほとんど見ないので、悩んでいる人の参考になるかもしれません。(とはいえ、変化が出るのは最低でも半年後とかですが…)

気長にお付き合いいただけたらうれしいです。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる  

我が家はネット通信用に光回線を利用しています。使っているのは、auひかりというサービスで、携帯電話のauが提供しているもの。

この度、このauひかりからソフトバンクの光通信サービスであるSoftBank光に乗り換えることにしました。

乗り換えの一番の理由はその料金の高さで、毎月5940円。通信品質自体は何も問題はなく、快適そのものなんですが…

というわけでau光よりも安い光通信サービスを探してたどり着いたのが今回のSoftBank光。マンションタイプなら最安で月々3800円から使えるというんです。

うむ。これは安い。

ただSoftBank光に変えるにあたり不安な点が1つ。

それは『ネット上の評判が悪すぎること』です。ググるといろいろ出てくるし、Twitterにもめちゃめちゃ書かれてる…

ソフトバンク光の評判・口コミは悪いけど契約した方がいい理由 | サクッと光

【おうち割は無駄?】ソフトバンク光の評判が悪い理由:口コミや体験談のまとめ - なまけるのに飽きるまで-格安SIM・スマホを使い倒す

とはいえ回線自体はフレッツ光を利用するわけで、それなりのスピードは維持できるはず。

優先すべきは料金は安さで、多少のサポートの悪さは我慢。そもそも光回線のサポートなんて年に1回使うかもわからないし。

と総合的に考えたうえで、乗り換えた方が自分にはメリットが多そうだと判断しました。

さらに、今回の申し込みから開通まで実際にどういう手順を踏んだかを記録・開示することは今後SoftBank光にしたいと思っている方への情報にもなるかもしれません。

そういうわけでブログに残しておきます。初回のきょうは申し込みから工事日の決定まで書きます。

IMARIH20160806095919_TP_V


家電量販店で契約


まずはSoftBank光を契約できる場所から。ざっと調べてところでこのあたりでしょうか。

  • SoftBankショップ
  • Y!mobileショップ
  • 家電量販店
  • インターネットHP

この中から今回ぼくが契約をしたのは家電量販店ですが、これは個人の好みで選んでいいと思います。店舗ごとにキャッシュバックキャンペーンをやってたりするでしょうし。

ぼくの場合、そもそも最初はSoftBankショップに行ったのですが、なんとなく対応に熱がなかったので値段確認までで中断させてもらいました。

続いて、ぼくがスマホも契約しているY!mobileのショップに行きました。

しかしこの日は運悪く2人の店員 vs 大量の高齢者という図式になっており、いつ自分の順番が回ってくる見当もつかない状況だったので店の前をスルー。

Y!mobileは料金が安いのでわりと高齢のスマホユーザーにも支持されていると思うのですが、トレードオフで店舗での高齢者対応に時間を取られるというデメリットがある気がします。

まぁ若いワイモバユーザーに限っては、あまり実店舗を必要としないでしょうからそこまで大きなデメリットにはなりえませんが、どうしても店舗での手続きが必要なときなんかは要注意ですね。

続いて訪れた大手家電量販店はスタッフの方の対応もよく、いろいろと話が出来たので無事に契約させてもらいました。

こういう諸々の手順がめんどくさいって人はインターネット契約でいいと思います。


光おトク割はY!mobileの店舗に行く必要あり


ここで1つ注意しなくてはいけないのが、光おトク割を申し込むならキャリアの実店舗に行く必要がある点。

光おトク割りとは、SoftBank光を契約しているユーザーがソフトバンクかY!mobileのスマホを使っている場合、スマホ料金が値引きされるというサービスです。
※細かいところはY!mobileとソフトバンクで違うので要確認です。

かなりお得なのでソフトバンク・Y!mobileユーザーは必ず申し込んだ方がいいサービスなのですが、家電量販店などで契約をした場合はキャリアのショップに行って割引契約だけする必要があるそうです。

手続きは回線工事前でも後でもどちらでもいいとのことでした。


工事日はすぐに決まった


肝心の工事日ですが、これは契約するときに第1〜第3希望まで日程を出します。さらに『その3日が無理なら何曜日が希望ですか?』ということも伝えます。土日の工事は3000円くらい追加料金がかかるとのこと。

ちなみに、この日の時点で選べた最短の日程は10月17日(月)で約1週間後ということになりますね。特別遅いというわけではありませんが、wimaxなんかと違い即日開通!とはいかないのでこのへんも注意が必要です。

ということでぼくは17日、18日、19日の3日間を連続でチョイスしました。

そしてここから工事日の決定までは異常に早かった。契約を終えて家電量販のカウンターを立つかどうかのタイミングで工事予定日がスマホに送られてきました。きょうが日曜日にも関わらず、です。

『なんだやるじゃないかSoftBank光』と思いながらその日程を見ると…

Screenshot_20161009-165215

希望日が盛大に無視されている!w

まぁこれには向こうの都合もあるだろうし、今回はそんなに急いでないので文句はありません。工事さえスムーズに進んでくれればそれでよしです。

というわけでSoftBank光は、こんな感じで申し込みから工事日までが決まりました。

書き忘れましたが工事費用の24000円は初回引き落とし日の一括か分割を選べました。分割だと最大60回かな?くらいまでいけるそうです。

この工事費を入れてもまだau光よりは安いですし、ぼくが使うY!mobileスマホから500円値引きされるのも大きいので料金的には間違いなくお得になります。

あとは工事と実際の使用感…ということになります。どうなることやら。

続きは工事の終わる10月28日以降に書ければ!

 =================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

せっせ せっせと投信の人になる。


投資信託を購入しました


ということで、31歳にして初めて金融商品を購入してみました。

選んだのは投資信託のニッセイ日経225インデックスファンド
ニッセイ外国株式インデックスファンド
の2つです。

2016-10-01 toushi

これを毎月、それぞれ1万5000円ずつ積み立てていきます。


『とにかく楽な投資をするならインデックス投信一択』らしい


初めての資産運用に選んだ2つの投資信託ですが、どちらもインデックスファンドというものになります。

インデックスファンドとは、株価指数などに連動することを目指して運用される投資信託のことです。例えば、代表的な指数は皆さんも一度は耳にした事のある“日経平均株価”。

インデックスファンドと対になるのは、運用のプロであるファンドマネージャーが銘柄選定・資産配分決定などを行うアクティブファンドです。
で、なぜインデックスにしたのかというと答えは1つで『とにかく楽に資産運用ができるから』

投資というと、日々の値動きをチェックし売り時と買い時を見極めて〜みたいなイメージがあるのですが、これはどうやったって自分には向いてない。

損していたらへこんで生活に支障をきたすし、そもそも仕事をしながらも毎日のように値動きをチェックできる時間があるかもわからない。

そんな人にピッタリらしいのが、インデックスファンド。

また『購入手数料や信託報酬が安く、積立に向く』点もインデックスファンドならでは。最初から大きくお金を突っ込みたくない小心者な自分に合っていました。


というわけで、今回の投資は資産運用というよりは貯金感覚。

もちろん損をするよりは増えた方がうれしいですがあまり頻繁に値段は追わず、まとまったお金が必要になったらその都度解約して使っていこうと思っています。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる