blog@sutougen

これからはフィルムカメラのことをメインに書こうと思っているブログ。32歳会社員、Nikon FMを愛用中。ミニマルライフ・デニム・ほぼ日手帳なんかも好きです。

底知れないカメラの世界に踏み込んだ感がある…

渋谷の東急で開催されている世界の中古カメラフェアでNikonのFMというカメラを買いました。人生で初めてのフィルムカメラです。

IMG_3561

このカメラは自分よりちょっと年上、1980年前後に生産されたであろうオールドなカメラ。今のデジカメと違ってバッテリーなんかない。すべて機械仕掛けで写真を撮る。

持ってみると、ズシリと重い。まさに鉄の塊という印象。コンデジ世代としてはかなり違和感があります。

IMG_3562

実はちょっと前からフィルムカメラは気になっていて、買うならNikonのFM系かFE系と考えていた。

そんな折、ちょどカメラフェアでいい値段のFMを見つけて即購入となったわけです。色は本当はシルバーが良かったのだけど、こればかりもう出会いなので黒に決めた。

IMG_3563

手に入れてしまえば黒も当然素晴らしい。なんだかピストルのような、昔の武器のような無骨さを感じてしまう。(ニコンはもともと軍用機メーカーだったことと関係あるのかないのか。こういうのもロマンですよね)

IMG_3566

カメラ上部。今のカメラのようなごちゃごちゃ感はいっさいない。シャッター、SS、ASA(ISO)を合わせるためのボタンがあるのみ。ミニマリズムの極み。

タイマー撮影すらアナログなんだぜ…

IMG_3567

有限感を煽る撮影枚数窓。レトロなフォントも気分を高めてくれますね。

IMG_3564

レンズはNikkor 50mm f1.8にしました。となりに同じ焦点距離でf1.4もあったんですが、結構値段が違う。迷っていると、店員さんから『写りに値段ほどの違いはないですよ』。

これが決め手になってf1.8に決めました。

IMG_3565

写真を撮るのにかかるのはフィルム代と現像代とプリント代とデータ化費用。1枚数十円の写真になる。

とにかく贅沢な写真になるけど、大人の趣味なんだから仕方ない。お金を気にせずで。

フィルム好きな先輩方、ぜひ絡んでほしいしフィルムで撮影会なんてできたら最高です。最初のフィルムを現像に出すのが今から楽しみです。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

ONE PIECEとスラムダンクを処分しました。

ともに全巻揃えていたので本棚のスッキリ感がハンパない。



今回はメルカリで売ったのですが、どちらも良い値段で買い取ってもらえてお財布的にも助かりました。

これで我が家の書籍処分&電子化もだいぶ進んで、いよいよ漫画はゼロに。

それにしても電子書籍が出てからというもの、紙の本を読むことが贅沢な行為になった感がある。

そもそもは紙は電子版よりも高いですし、保管するための本棚や広い家が必要になります。よほどのお金持ちじゃない限り、紙は処分して電子化しちゃうのが合理的かなぁと思います。

ONE PIECEとスラムダンクはまた読みたくなったらKindleで買い直すつもり。


=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

2016年から毎月、投資信託の積み立てをしてきました。

運用先はいわゆるインデックスといわれる投資信託2本。それぞれに毎月1万5000円ずつ、合計3万円を積立てきました。

そして今月、ついてに積み立て開始から1年が経過しましたー!

始めはマイナスになることもありましたが、幸い月を追うごとに基準額は上がり続け、ずっとプラスでやってこれました。

購入金額は1年で36万円。さて、これがいったいいくらになったのか?

きょうはリアルに1年間投信積み立てを行った結果と、今後の方針について書き残しておきたいと思います。

積み立てから1年…36万円はいくらになった?


43

49


早速結果から言いますと投資した36万円は、評価額で37万6771円となりましたー!1万6771円、4.65%のプラスです!

いやー。こんなに簡単に増えるんですねぇ、お金って(笑)

素人みたいな感想でごめんなさい。この投資信託は人生初めての資産運用だったので、本音を言うとそんな感じなんです。

だって、今回の運用にあたってぼくはほとんど何もしてないんですから。

投資信託はネット証券で購入したので金融機関の窓口には行ってませんし、積み立ても自動設定にしたのでチャートを見ながら「今だ!」みたいなこともしていません。

やったことといえば、山崎元さんのこの本を読んで適当に手数料の安い投資信託を2本購入しただけ。


あとは随時運用成績をチェック。

そのスパンも始めこそ気になって毎日していましたが、しばらくしてからは記録用に月に1度見る程度に。見たときにしても『お、順調に上がってるなー』と思うだけ。

とにかく便利な時代になりましたね。(昔の資産運用については実体験ではないですが…)

情報は探せばいくらでもありますし、投資のためのインフラも整っている。インデックス投信の手数料は各社競って下げてきています。

銀行の定期預金金利は0.01%、定期組んでも0.05%とかですから、今回プラス4.65%を記録した投資信託がいかに優れているかを実感できました。

なので、断言できます。

余裕資金がある人は絶対に運用をした方がいいです。

資産運用の本を見るとよく書いてある『時間を味方につける』は本当で、特にインデックス投信は若いうちから長い時間かけて投資をした方が絶対に得できます。そうやって増やしたお金で、自分のやりたいことを実現していくべきです。

ぼくは大学卒業後、保険会社に就職した友達に勧められ生命保険に加入しました。

大した金額ではありませんでしたが、今になってみるとあんなに無駄なことはなかったと思います。独身だったので保険金で安心させたい人もいなかったし、そもそも20代で大病を患うリスクなんて微々たるもの。さらに、もし病気になっても最低限の公的サポートがある。

そういったことをきちんと勉強したり考えたりしておけば、生命保険にお金を使うことはありませんでした。20代なら、趣味や投資などもっとほかのことにお金を使うべきだったと思っています。

(ちなみに今は家族がいるのでライフネット生命で少額の生命保険に加入してます。言いたいのは、今の自分の生活に本当に必要かどうか考えようってことです)

積み立てた投資信託の今後


さて。今月まで積立ててきた投資信託ですが、ここでいったん解約しようと思います。理由は、ちょうど1年でキリがいいことと、相場が下降気味だからの2つです。

実は積み立てを始めたあとに転職をして給与も変わり、上の子供もあとちょっとで小学生になろうかというところ。お金の使い方が変わってきそうなので、ここらへんでいったんリスク資産と無リスク資産の配分を改めて考えたいんです。

相場も下降気味でしたし、ちょうどいいんじゃないかと思っています。

とはいえ、投資信託の積み立てはまた近いうちに再開する予定です。今度は銘柄を増やすのか、積み立て金額を増やすのか。国債も買ってみようかな。こんな感じで自分にあったやり方を探ってみようと思います。

みなさま、長らく変わりばえしないこのレポートを見ていただき本当にありがとうございました。また運用を始めたら報告させてもらいますね!

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

↑このページのトップヘ