blog@sutougen

これからはフィルムカメラのことをメインに書こうと思っているブログ。32歳会社員、Nikon FMを愛用中。ミニマルライフ・デニム・ほぼ日手帳なんかも好きです。

2015年01月

今月からauのプランをデータ定額プランに変更していた。

au iPhoneを2GBプランに変更してせめてもの反抗とする : blog@sutougen


理由は高すぎる通信量の節約のため。これまで7GBギリギリまで毎回使っていた人間が意識してスマホを使わないようにして1ヶ月。果たしてどうなったかというと・・・


2015-01-31 au定額


残り1.09GB!

今はauのキャンペーンで2GBプランでも実質3GB分使えるので、実際に今月使ったのは1.91GBということになりました。スレスレだけども通信自体は2GBで収まりました。AppleCareも外したのでこれで通信料金は約5700円ということになりますね。よかったよかった。


月の途中「このペースじゃ2GBなんて全然いかないな」って思ったのと、通勤電車で読む本がなくなったことから結構スマホは使っていた。

参照:【au 2GBプラン経過報告】月2GBなんて余裕で使いきらないだろう : blog@sutougen

それで1.91GBなんで、いまの使い方をしていれば今後もこのプランのままいけそうだ。
定価の高いiPhoneだから5700円でデータ2GB+音声通話無制限で使えるのはそんなに無駄使いじゃないと思うし。とりあえず機種代金払い終えるまではこれで様子見です。

今のところそれからはiPhoneを売ってsimフリースマホ+MVNOにする予定。Zenfone5とかnexus5とか。
それで機種代金合わせて毎月3000円代になればいいかな。

なんてことを考える週末なのでした。

=================================
フォローお願いします! 
フィードもぜひ! follow us in feedly

ふと会社のデスクを整理してたらこんなん出てきた。


海外旅行の航空券とかホテルの予約ができるウェブサイトExpediaのメモ帳。いつ何の関係でいただいたか忘れたけど改めて見ると結構かわいかった。黄色いハードカバーにイメージキャラのクマがトランク持ってるっていうデザイン。

中は小さなメモが2段。これが若干ふせんっぽくもあり、書いたメモをそのへんに貼ったりできる。 


ノベルティっていうんですかね?
こういう海外発のサービスのPRグッズはかわいいのが多い気がする。


ほかにもTwitterのメモなんかも発見。
 

まさにあのロゴ。かわいい。使うのもったいない。


これもふせん的なやつ。
ほかにTwitterのボールペンとかもあったはずなんだけどどっかいっちゃった。


「ここで買えますよ!」みたいな情報がなく大変申し訳ない感じになってしまったので、ぼくのデスクまわりにあったグッズで買えるものをひとつ。

水曜どうでしょうマウスパッド。


カブにダルマを積んだデザインはファンならニヤけてしまうこと必至。何年か前に新千歳空港に寄ったときに購入しました。
これをデスクで使ってると話したことない同僚とか会社に来てくれた方々に「え?あなたもどうでしょう好きなんですか?」とか言われて妙な親近感がわく不思議なアイテムでございます。これがあれば商談が捗っちゃうかもしれない。Amazonで売ってたのでお好きな方はぜひ使ってみてね。

=================================
フォローお願いします! 
フィードもぜひ! follow us in feedly

1day以外のコンタクトレンズを使ってる人にはわかってもらえると思うんだけど、1日ごとにコンタクトを洗浄液で洗ってケースに保管するって超めんどくさくないですか?飲んで帰ってきたときなんか外さず寝ちゃうこともしばしば。もうさすがにそういうわずらわしさから解放されたいんで、これまで長く使ってきた2weeksから1dayタイプに変えようかと思っている。

2015-01-29 コンタクト

まず最初に2weeksタイプのコンタクトを使うときにめんどくさいことをあげてみる。

・洗浄液を買う手間
・コンタクトを毎日洗う手間
・泊まりのときなんかは洗浄液とケースのぶん持ち物が増える

こんなところ。基本的に洗う必要があるコンタクトは洗浄液とケースという2大ケア用品が欠かせない。旅行や出張でこれを忘れると現地で探さなきゃいけない。家でもモノが増えるというデメリットがある。

一方で2weeksのいいことといえばやはり経済的ということになります。
レーシックが不安なぼくは毎日これだけの手間をかけてコンタクトをつけてたわけです。シンプルライフを目指す男がこれじゃアカンだろと。10代のころならまだしも、今のぼくはそういうめんどくささとか物理的スペースを取るものとなるべく距離を置きたいと思うようになっている。


ということで1dayタイプのコンタクトレンズに完全移行することにした。
1dayタイプのコンタクトはその名の通り1日の使い捨て。洗う必要もなければ当然ケースに保管するなんてこともない。家に帰ってきたらぴっと外して捨てるだけ。手間的にはメガネとほとんど変わらない。

そして1day唯一のデメリットは経済的でないこと。
2weeksや1年使うタイプに比べてバカみたく高い。値段にしてだいたい2weeksの3倍程度。これを毎日使い捨てていたらお金がいくらあっても足りない。

だからこれまでたまにかけていたメガネをもっと使うことにする。1dayは週に1〜2日くらいのペースで使えばケア用品含めてトントンくらいになる。トントンならケア用品を家にストックしたり買いに行く必要がなくなる分いいだろうと。そう思い決断した。

これまで人生の半分以上を2weeksコンタクトとともに過ごしてきたけどここでお別れ。
人間の価値観は変わり続けるものなんで、いつも使ってる自分の定番でもこうしてたまに見なおしてみるのがいいかもしれないと思った。

 =================================
フォローお願いします! 
フィードもぜひ! follow us in feedly

みなさんはミニマリストをご存知でしょうか?

意味としては「最小限主義者」となりますが、これをライフスタイルにあてはめてなるべくモノを持たない暮らしとか、シンプルで質素な暮らしをする人をさす言葉です。

ぼくもミニマリストまではいきませんが、必要以上にはモノを持たない生活を実践しています。それは日常着ている洋服も例外ではないのですが、こうしたシンプルな持たない暮らしと白シャツの相性が抜群なのでぜひ語らせてほしい。

2015-01-27 白シャツ1

1.白シャツにはオシャレ感がある


ぼくはここ数年の間、トップスはほとんど白シャツで過ごしています。冬はダウンの下に白シャツ、春秋は白シャツ1枚、夏は薄手の白シャツといったように1年中を白シャツ生活で通しています。

なんといっても白シャツは誰でもそれなりなオシャレ感が出るってところが最高です。いわゆるワイシャツじゃなくて、裾出して着るようなカジュアルな方ね。ジーンズやチノパンにただ合わせるだけでわりと好感度高いし、なんだかオシャレ野郎の雰囲気を醸し出すことができる。同じシャツカテゴリーでは他にチェックシャツとかデニムシャツなんかも定番ですが、どんな人にも着こなすことができるっていう意味で白シャツの守備範囲の広さは異常です。

2.毎日着てもそれがコダワリと勘違いしてもらえる


というわけでほぼ毎日白シャツを着ているぼくですが、さすがに「今日も白シャツ?」とか言われることがたまにある。そんなときはさらっと「ぼく白シャツしか着ないようにしてるんで」っていうようにしてますが、なぜだか白シャツだとそこに汚いとか、貧乏という感覚を連想させにくい効果があるような気がします。

これが「ぼく毎日Gジャンなんで」とか「毎日フリースって決めてるんで」とか言うとちょっとイマイチな感じがしませんか?もっさいというか。 清潔感とかオシャレ感からくるものかと思いますが、ただ白シャツってだけで毎日着るのが許されてしまうのです。

3.究極の時間節約になる


「服を着る」という行為を分解すると、いくつかのステップがあります。
  • ほしい服を探す
  • 2.ほしい服を買う
  • 3.服を外出時にコーディネートする

以上の3ステップはどんな人にも確実に存在します。人それぞれでしょうが、これって結構時間がかかってるんですね。だけど白シャツしばりをすれば、このうち1と3の時間を大幅に減らすことができます。

街やネットでほしい洋服を探せばそこには無限に服があり、いいなと思っても値段でまた悩み・・・なんてことが起こります。そうして悩んだあげくに買った服でも、家を出る前にまたコーディネートで悩みます。悩みに悩んで決めたコーディネートは確かに気持ちをアゲてくれるかもしれませんが、ぼくにとってはそこまで悩んだ時間の方がもったいない。学生時代ならまだしも、いまはそういうところに時間をかけたくないと思ってます。

白シャツしばりをすれば買い物の選択肢も白シャツだけ、朝着る服も白シャツだけでまったく悩むことがありません。オシャレ好き、洋服好きだったぼくはこれでかなり生活のストレスが減りました。

4.いつの時代も買える


これも結構重要です。自分の定番といえる服と出会えたとき、「この服を色違いでほしい」とか「気に入りすぎてストック分までほしい」と思ったことはありませんか?そんなとき一過性の流行服は来年・再来年と同じ服を買える可能性はとても低いです。毎年新しい服を生み出すのがファッションですからね。

しかし白シャツはどうでしょう?
白シャツは(おそらく)一生すたれることのない洋服です。無印良品なんかは定番として毎年白シャツを作っていますし、もちろん無印以外のさまざまなメーカーが白シャツを販売しています。メーカーごとに微妙な違いはあり、まったく同じものを買い続けるのは難しいかもしれませんが、白シャツというくくりで見たときに今後白シャツが手に入らなくなることはまず考えられない。だから自分の定番にするなら、いつでもどこでも買える服としての白シャツが一番いいと思わけです。


ということで白シャツ生活を続けた感想でした。ご清聴ありがとうございました。

=================================
フォローお願いします! 
フィードもぜひ!  follow us in feedly

【余興 ムービー】とか【サプライズ ムービー】といったキーワードでこのブログに来てくれる人が増えてきました。これだけ見てもらえれば書いたかいがあるってもんです。
そこできょうは若干手抜き&手前味噌感があるけどここまで書いたムービー作りに関する記事をまとめてみる。

2015-01-26 サプライズ


結婚式余興や誕生日のサプライズに!動画の作り方の基本〜撮影まで編〜 

結婚式余興や誕生日のサプライズに!動画の作り方の基本〜撮影まで編〜 : blog@sutougen

まず撮影に入る前の話を主としたエントリ。ここがちゃんと出来ないと直前でアタフタすることになりますよ。


結婚式余興や誕生日のサプライズに!動画の作り方の基本〜撮影編〜

結婚式余興や誕生日のサプライズに!動画の作り方の基本〜撮影編〜 : blog@sutougen

撮影の超基本を書いたエントリ。
テキストで見ると『なんだよこんなことかよ!』って思うかもしれないが、これが出来てない人がどれだけ多いか・・・よく『でも編集でなんとかなるんでしょ?』とも言われるけどそれは最低限ここまで出来てる素材じゃないと無理。逆にこの基本がきっちりしていればある程度編集で面白くするor挽回できたりします。


結婚式余興や誕生日のサプライズに!動画の作り方の基本〜特別編〜

結婚式余興や誕生日のサプライズに!動画の作り方の基本〜特別編〜 : blog@sutougen

特別編というタイトルですが、今見るとこれは基本の延長のような感じですね。
スマホをいつものクセで縦のまま撮られるとキツイよっていう話とか、結婚式・披露宴で流す映像は若者のノリだけじゃ危険よっていう話を書きました。


【Mac】GoproやiPhoneの動画をmov変換する方法

【Mac】GoproやiPhoneの動画をmov変換する方法 : blog@sutougen

ここからは編集編です。mp4とか編集に向かない動画をどうやってimovieやFinalcutに読み込ませるかっていう話です。これはMacで編集をする人が前提です。
それにしてもiMovieがタダで使えるのは動画作りに興味ある人にとっては相当なメリットですよ。そのためにMac買ってもいいくらいです。仕事じゃないならFinalcutまで用意する必要はナシ。それくらいiMovieは優れてる。


MacでMTSとかM2TSの変換で悩んだら究極動画変換を使え

MacでMTSとかM2TSの変換で悩んだら究極動画変換を使え : blog@sutougen

動画編集者を苦しめるためだけに作られたフォーマット、MTS。どうやってコイツを駆逐するかという話です。
究極動画変換が値段とクオリティのバランスがいいんじゃないでしょうか?お金ある人はToastでも買ってください。


動画界隈に朗報!ギガファイル便のアップロード容量が10GBになるよ!

動画界隈に朗報!ギガファイル便のアップロード容量が10GBになるよ! : blog@sutougen

この記事を書いた後また限界突破して今では25GBまでネットで送れちゃうギガファイル便について書いたエントリ。これだけオンラインストレージとかファイル共有サービスが進化してるのいまだにUSBとかSDカード経由で素材やりとりするなんて意味ないです。『SDカード送りますね』とか言っちゃダメですよ。もう2015年なんだから。



これだけ見れば嫌でもムービー作りは上達しますよ!
自分でやりたくないって人はココナラで依頼すると安いです。



=================================
フォローお願いします! 
フィードもぜひ! follow us in feedly

↑このページのトップヘ