blog@sutougen

フィルムカメラについて書く日記。Leica M3 / Nikon FM / OLYMPUS TRIP 35で写真を撮っています

2015年07月

会社員としての本業以外に少しばかり副収入を稼いでいる。計算してみたらその額が今年の1〜7月までで、去年1年間の額を超えていた。非常にうれしかったのでブログに書き残す。

2015-07-26 副収入

会社員の副業といってもさまざまあるが、ぼくの場合まずひとつはブログに貼ったAdsenseやAmazonアソシエイト、各種アフィリエイト。もうひとつはココナラを経由して動画制作のクラウドソーシングをやっている。あとはたまに友人知人に頼まれて結婚式VTRを作ったり撮影をしたりしている。ちなみに動画制作はぼくの本業です。

関連:2014年のAmazon紹介料は84,446円でした : blog@sutougen
関連:【ココナラ】2014年の収益とココナラ関連記事まとめ : blog@sutougen

これらの収入の内訳を出すとこんな感じになる。

2015-07-26 副収入2

だいたいブログ経由と動画制作で同じくらい額になってますね。
ちなみにその他はミステリーショッパーとかLINE MALLでモノを売って得た収入です。この収入は不定期なので副業とは言いにくいかもしれない。

関連:LINE MALLでバカ売れを目指す出品方法がわかってきた : blog@sutougen
関連:ミステリーショッパー初体験でわかった案件選びの大前提 : blog@sutougen


まだまだお小遣いレベルなので『会社員でも手間をかけずに毎月10万円稼ぐ方法!』みたいなエントリは書けないんだけども、去年は1年かけて稼いだ額を半年で稼げるようになったっていうのは少し自信になりました。

せっかくいいペースなんで、なるべくこれを維持して副収入は去年の倍くらいまでいけたらいいなと思う。もしかしたらブログをがんばるよりもココナラの受注を増やす方が今のところは大きく稼げるのかもしれない。
では。

=================================
フォローお願いします! 
フィードもぜひ! follow us in feedly

かれこれ2年半使っているPC用リュックがいい感じです。

incaseっていうブランドのバッグで、PCケースなんかも作っていてMacユーザーには有名な存在ですね。

2013年の1月に渋谷のBEAMSで購入して以来かなりの頻度で使っていて、2泊3日程度の旅行くらいまで使えるサイズです。

2015-07-24 incase1


ミニマルデザインだけど機能的なリュック



このバッグの何がいいって、それはやっぱり『超シンプルなデザインだけど中身は機能的』ってことでしょう。

2015-07-24 incase2

外側にはムダなものが付いていません。

これが登山用のアウトドアリュックとかだともっとゴテゴテしちゃうんですよね。あれはあれで好きですが…

中にはパソコンや文房具などを入れるための仕切りが多数ついてます。

2015-07-24 incase3

背中側にパソコンとタブレット入れ。クッションに加え、ガジェットの表面を傷つけないようにフサフサの起毛素材が使われています。

パソコンはぼくが使っているMacbook Pro 15インチサイズまで余裕で入ります。

タブレットケースには書類なんかを入れています。クリアファイルに入れなくてもバラけないので重宝します。

2015-07-24 incase4

一方、反対側にはたくさんの小さなポケットがあります(見にくくてすみません…)

2015-07-24 incase5

ペンを挿したり、モバイルバッテリーを入れたり、パスポートを入れたり、とにかくなんでも入ります。

よくバッグ in バッグとか売ってますがincaseのリュック使えば必要ありません。同じ機能がリュック自体に付いてますから。


最近はこういうincaseとかCote&Cielとか『見た目シンプル、中が機能的』系のバッグが受けてる気がしています。incaseの公式サイト見るとリュックなんかはほとんど売り切れだし。

Apple storeとかではまだ店頭で売ってるのかな?今のが使えなくなってもまた同じのが欲しい。それくらい使いやすいバッグだと思う。

ちなみにincaseが今後もし買えなかったとしたら候補はこのあたりでしょうか。NORTH FACEのシャトルデイパック。なかなかミニマムなデザインで好感です。

Cote&Cielはちょっと高いんでお金に余裕がある人にオススメです。では。


=================================
フォローお願いします! 
フィードもぜひ! follow us in feedly

なぜかこのブログで一番読まれているJINSのメガネ関連エントリ。

関連:メガネ : blog@sutougen

こうしたエントリを書こうと思ったきっかけは、JINSで買ったメガネの掛け心地がなかなかしっくりこなくて、それを自分で調整していく必要があったから。おかげでそのメガネは今ではかなりいい感じにフィットし、快適に使えている。

実はこれらのエントリに書かれているメガネ以外に、ぼくはもう1本JINSのメガネを持っている。そっちの方が先に買ったメガネなんだけど、それについては今まで何も書くことがなかった。というのも、買ったその日から掛け心地が最高で何不自由なく使えてきたからだ。同じJINSのメガネなのになぜこんなにも購入時から掛け心地が違ったのか?

理由は『ラバーモダンフレームか否か』だと思っている。

2015-07-20 ラバーモダン

ラバーモダンフレームならズリ落ちない


ラバーモダンフレームとは、画像のように耳にかける部分がラバーで出来ているタイプのフレームのこと。スポーツタイプのメガネなんかによく使われているし、JINSでもAir frameとかがこのラバーモダンになってる。

参考:商品検索 | JINS - Rubber Modern Airframe(メガネ・めがね)

で、このラバーモダン、スポーツメガネに採用されるだけあってフィット感が抜群。メガネの調整が多少甘くても全く問題ないし、汗をかいてもすべってずり落ちることがない。掛け心地を一番に重視するならこのラバーモダンタイプを選べばまず間違いないです。っていうかすべてのメガネがラバーモダンになればメガネ作りや調整における職人技みたいなものは不要になるとさえ思う。

じゃあなぜ、掛け心地が相当大事なメガネ選びでラバーモダンフレームばかりにならないのか?
やっぱりそこは(デザイン的に)ラバーが合わないメガネがあるからでしょう。例えばレトロ感のあるべっこうの丸メガネにラバーモダンじゃ雰囲気ぶち壊しですよね。どちらかと言うとぼくも見た目的にはラバーモダンじゃない方が好き。

あとちなみにですがラバーモダンのラバー部分は長く使ってると劣化してきます。さらに臭いが気になるようにもなる。ツイッターにも書いてる人多し。




なので個人的なオススメは『家用にラバータイプを持っておき、お出かけ用にラバーじゃないメガネを使う』です。

ラバータイプがあると外出中、普通のメガネのフィッティングが甘くて掛け心地が悪いときにすぐに掛け替えることができます。また、1日中顔に合わないメガネを使ったらさすがに家では楽なメガネを掛けたいとも思うでしょう。ぼくも外では普通のメガネ、家にいるときや休日なんかはラバーモダンフレームのメガネと使い分けています。

逆に『ラバーモダンメガネの見た目の方がスポーティで好き!』っていう人は文句なしにラバータイプ一択。それも1本持ちでOKです。ラバーが劣化してきてもJINSとかの店頭に持っていけばその場で交換してくれますしね。

メガネひとつのことでいろいろ書いてしまいましたが、メガネは掛け心地が悪いとかなりのストレスを受けてしまうのでね。メガネ選びは慎重に行った方がいいっす。ではでは。


=================================
フォローお願いします! 
フィードもぜひ! follow us in feedly

集中したいときはスマホの電源はオフにー

こうしてまとまった時間を確保するのが仕事のクオリティをあげるコツだってなんかの本に書いてありました。とはいえサラリーマンともなればスマホの電源をオフにしにくい人も多いはず。いつ上司や取引先から緊急の電話がかかってくるかわかりませんからね。

そんなときぼくはスマホを『電話だけ通知』の設定にしています。こうすることでアプリの通知やLINEなんかのノイズをシャットアウトしつつも、かかってきた電話だけには気づくことができるのでオススメです。

で、ちょっと狭い範囲にはなりますが一応ぼくが使っているスマホ、Nexus 5での電話だけ通知の設定方法も合わせて紹介しておきます。
まずはスマホ本体左側面、ボリューボタンを押す。

2015-07-07 通知1

すると画面上部からこんな表示が出てくる。もともとは一番右のすべてになっているので、真ん中の重要をタップ。これでとりあえず電話だけ通知の設定になる。

2015-07-07 通知2

次にいつまで電話だけ通知にしておくかを決める。あんまり使いませんが「1時間だけ集中したい」ってときは1時間を選ぶのがいいんじゃないでしょうか。

2015-07-07 通知4

ちなみにさっきの画面で歯車マークを選ぶと詳細な設定ができる。電話だけ通知なら優先的な割り込みを通話だけONにしてあることを確認。ほかの項目も一応オンオフできますが、あんまり増やすと何のための機能かわからなくなっちゃいます。ここは通話だけにしときましょう。

2015-07-07 通知3

ホーム画面真ん中最上部、ここに画面のような星マークが出ていれば設定完了です。簡単すぎですね。


スマホやらタブレットやらApple Watchやら、いつでも手軽にデジタルデバイスを見れるようになりました。ですがあまりそっちに気を取られすぎると集中力がどんどん削がれてしまうんで、たまにはスマホを見ずに仕事に没頭する時間を作った方がいいですよ!

 =================================
フォローお願いします! 
フィードもぜひ! follow us in feedly

最近いろいろと捨てていますが、きょうはこれを。

2015-07-10 ボールペンケース

ボールペンのケースです。
これはウォーターマンっていうブランドのボールペンケースで、大学生時代にぼくがバイト先を卒業をするとき、先輩たちから記念としていただいたものです。ボールペン自体は今でも大事にしていますが、ケースに入れる機会はないので捨てることにしました。

2015-07-10 ボールペンケース2

捨てる前、ボールペンとケースを一緒にして写真を撮っておきました。これをEvernoteに保存すればもう思い出として残るのでOKです。

関連:日々、なにかを捨てていくという暮らし : blog@sutougen

こういういただきものはありがたい反面、自分にとって本当に必要かどうかシビアに判断するのが難しくもあります。ぼくの場合このボールペンは家で使っていますが、そうじゃないものは心の中でごめんなさいして捨てるという決断も時には必要かと思います。

余談ですがぼくは人にプレゼントするときは形に残るモノはあげないようにしています。ファッションアイテムなんかはセンスによって好みが分かれるので選びません。

あげるとしたらだいたい食べものや飲みもので、冷やしたり冷凍しなくても保存できて、そんなに場所も取らず、その人が日常生活の中で消費できるものがいいと思っています。例えばちょっと良いクラフトビールとかなら飲みたいときに冷やしてもらえばいいだけだから便利です。
カニとかはあげる方の自己満足で、もらった方としては保存する場所を占領されるし、気軽に食べれないしでそんなにいいことありません。

こういうことをリアルな場で言うと嫌な顔する人も多いのでブログに書いてみました。ではきょうはこのへんで。

=================================
フォローお願いします! 
フィードもぜひ! follow us in feedly

気がつけば溜まっていたUSBケーブル類を整理しました。

2015-07-09 USB

USBケーブルは意識しないとどんどん溜まる

うちにはこんなにありました、USBケーブル類。このへんはデジタルデバイスを買う度に付いてくるんですが、正直同じ端子のケーブルは何本もいりません。なので捨てることにしました。

2015-07-09 USB1

改めて思うApple関連ケーブルの互換性のなさ。これはiPhone 4s用のケーブル。購入時についていた純正と、会社での予備として使っていたamazonベーシックの2本。このケーブルはもはや残しておいても使い道がないので捨てる。USBならまだ活かせたかもしれないのになぁ。


USBケーブル2本だけで十分

2015-07-09 USB2

よくよく考えたら現在ぼくが毎日のように使っているデバイスはNexus 5とKindle Paperwhiteの2つ。どちらもUSBで充電できる。ということでケーブル類はUSBタイプを2本だけ残してあとは捨てることにしました。

1本は家での充電用、もう1本は会社に置くためです。ミニマムにいくなら1本だけにして持ち歩くっていうやり方になると思うんですけど、ぼくの場合充電する場所は自宅と会社がほとんど。なのでその2ヶ所に置いておけば無難だろうということです。どちらかが断線したときの予備にもなりますしね。

こういうケーブル類って今は何を買っても付いてきます。意識して定期的に捨ててかないと知らぬ間に溜まっていくので休日なんかに見直してみるのがいいですね。

=================================
フォローお願いします! 
フィードもぜひ! follow us in feedly

先日の100年前の手帳に引き続き、実家から発掘した個人的なつかしのアイテムシリーズ。
きょうはこれ。

2015-07-07 motel10

アメリカのモーテルチェーン『MOTEL 6』のディレクトリ。つまりモーテルの所在地リストですね。


・思えばアナログな旅だった

2006年といえば今から9年前。当時ぼくは大学生で21歳。頻繁にアメリカを旅行していましたが、スマホもノートパソコンもないからこのディレクトリを頼りにその日の宿を探していた。今じゃちょっと考えられない(笑)

2015-07-07 motel4

2015-07-07 motel2

モーテルとは、こんな感じの清潔な部屋が用意された自動車旅行者用のホテルのこと。

モーテルなんて聞くと殺人が起きるような治安の悪いイメージがあるけど、もちろんそんなことはない。あれは映画の中だけ。実際は家族旅行の人とかもいるし。

2015-07-07 motel3

このペラペラの紙質がなんともいえない。
中にはこんなふうに州ごとにMOTEL6の所在地が記されている。ここはロサンゼルス空港最寄りのMOTEL6。値段は高いけど日本に帰る前日に泊まるのにちょうどよく、何度も泊まった。

2015-07-07 motel5

Rosemeadというエリアのモーテルには鉛筆で丸がつけてあった。あんまり記憶にないけどここに泊まったんだろうか。

2015-07-07 motel7

モーテルまでの行き方にも下線引いてる。こんなことしてたのか、大学生の自分。
でも今見るとずいぶんざっくりした地図だなこれ。

2015-07-07 motel8

インディアナポリスの欄は蛍光ペンで囲ってある。

2015-07-07 motel12

近い場所なのに2ヶ所に目印をつけているのは、先に行ったモーテルが満室だった場合、スムーズに次のモーテルに向かうための第2候補ってことだ。

2015-07-07 motel13

イリノイ州スプリングフィールドのMOTEL6。たしかリンカーンの墓を見に行ったときに泊まったはずで、モーテル近くのピザ屋がめちゃくちゃうまかった記憶がある。

2015-07-07 motel14

たしか39ドルだったはず。

2015-07-07 motel17

近隣の地図が一緒についているページも。
ちなみにディレクトリの最後には一応全米地図がついてます。あんまり見たことないけど。

2015-07-07 motel18

今じゃカウチサーフィンとかAirbnbも一般的ですが、たった10年前。こんなものを頼りに学生が1人で『次のモーテルが見つからなかったらどうしよう』とかガクブルしながらアメリカをドライブしていた時代もあったんだぞと。
それだけはお伝えしたいと思いこんなエントリになりました。それではきょうはこのへんで。

=================================
フォローお願いします! 
フィードもぜひ! follow us in feedly

去年の終わりぐらいから意識的に身の回りのモノを減らしてきた。使わずに保管していたものや着用頻度の低い服を売ったり捨てたり、かなりの数を手放した気でいる。
そこできょうは2015年の上半期、いったいどれだけのモノを手放すことができたのか?自分のモチベーション維持のためにもまとめてみることにした。


洋服はかなり減らせた

2015-07-05 2015上半期2

大学時代、原宿のアパレルショップでバイトしていたほどファッションが好きでした。だから家の中には相当な数の洋服があったんだけど、この半年で思い切って手放している。その数をカテゴリーごとにわけてみると・・・

・ジャケット 2着
・シャツ   3着
・Tシャツ   2着
・パンツ   3本
・ベルト   1本
・クツ    2足
・カバン   1個

合計14アイテム。これだけ手放すとハッキリと持ち物が少なくなった実感があります。ジャケットとかパンツ、クツなんかは面積を取るので減ると特にそう感じますね。
ぼくの場合、こうしたファッションアイテムはほとんどLINE MALLで売っています。

関連:洋服とかバッグは実家に眠らせないでフリマアプリで手放そう : blog@sutougen

関連エントリにあげた通り洋服関係はLINE MALL以外でも売ることができます。でも売りやすさと手間、売値のバランスを考えたらLINE MALLが一番なんじゃないかと。『お金にならなくてもいいからとにかくすぐに部屋をスッキリさせたい!』っていう人はドンドンダウンがオススメです。

次の画像は5月に台湾に行ったときに捨てたTシャツ。

2015-07-05 2015上半期3

一度着たTシャツなんかは売っても大した額にならないので捨てるようにしています。でも、ただ捨てるのもアレなんで旅行のときとかに着て行き、現地で捨ててます。帰りの荷物が減るのでオススメです。

このコンバースのスニーカーも捨てました。

関連:やっぱりスニーカーの原点といえばコンバースのオールスターだよな。それもアメリカ製ね : blog@sutougen

2015-05-31 converse1

いろいろ思い出はありますが、手放した一番の理由はハイカットだから。クツを履く度に紐を結ぶっていうのが面倒になりました。いまの手持ちはローカットのスニーカーだけになったのでとにかく快適です。


iPhoneとお別れしたガジェット関係

自分的にこの上半期最大のお別れは、iPhoneを手放したことです。auでiPhone 4s→iPhone 5sと使ってきましたが、通信料金の高さを改めたくてY!mobileにMNP。使い終えたiPhoneはゲオで売りました。

関連:ゲオでiPhone買い取ってもらったら2日前の見積もりと金額違いすぎ : blog@sutougen

なかなかいい金額になったと思います。スマホはゲオ以外に店頭買取をしてくれるところがたくさんあるし、ネットで申し込んで発送するっていうところもあります。時間のある人はいくつかのサービスで見積もり取ってみるのもいいかもしれません。

ほかにiPhoneに付いていた純正イヤホンもLINE MALLで売れました。

2015-07-05 2015上半期1

出品すると売れるもんですね。なんでも。


クレジットカードは結局2枚使いに

これまで何枚か持っていたクレジットカードも見直しました。使ってないのに年会費だけをムダに払っていたカードもあったので断捨離して正解でした。

関連:クレジットカード1枚だけのシンプルライフに突入した : blog@sutougen

しばらく楽天カード1枚だけを使っていましたが、最近nanacoのチャージポイント目当てでリクルートカードを申し込みました。

関連:時間とお金の節約に!最近取り入れた生活のハック的なこと : blog@sutougen

関連:【実録】クレジットカードを申し込むだけでノンアルコールビール1ケースもらいました : blog@sutougen

さっそく住民税の支払いに使いました。しかも入会記念キャンペーンで3000円分のポイントをもらったのでノンアルコートビールをケースで買ってみました。年会費のないカードでこれはありがたい。


ほかにも財布を使わずに済むようにしたり2週間交換で使っていたコンタクトレンズを1dayに変えたり、ほぼ日手帳のカバーを外してみたりと日々自分なりにモノを減らす実験をしてます。おかげで今まで当たり前にやってきた習慣や常識を疑えるようになったし、モノが減り部屋が片づくにつれ頭の中もスッキリしてきた感じがしています。

ぼくは性格的にミニマリストは目指せないと思うので、せめて気に入ったものだけが身の回りにあるような生活をしたいと思っています。では。

=================================
フォローお願いします! 
フィードもぜひ! follow us in feedly

シンプルライフ・ミニマリストを目指すときによく問題になるのが財布です。

『あのゴツさはなんとかならないのか』っていう思いがある一方で、機能的にはどうしても2つ折り財布が完成形じゃないかとも思える。

ぼくも一時期マネークリップを使ったりしてきましたが、結局メインは2つ折り。でも最近は新しく名刺入れを財布代わりにする実験をしています。これがなかなかに調子いいです。

2015-07-02 名刺入れ

名刺入れを財布代わりにするメリット


まずはしばらく名刺入れを使ってみて感じた、財布代わりにすることのメリットをあげてみたい。

・『財布+名刺入れ』なら持ち歩くのは2アイテムだが、これを1アイテムに省略でき、身軽。

・財布に名刺を入れているとズボラな感じがするけど、それがない。(でも名刺を財布代わりにしていると気づかれてはいけない)

・入れ物に限りがあるぶん使うカードを選別するし、持ち歩く名刺の枚数も減る。結果、自分がいかにムダな物を持ち歩いていたかに気づける。

こんなところでしょうか。

名刺入れ兼サイフのデメリットは?


一方デメリットをあげるならばやはり『硬貨を入れられない』ってことになる。マネークリップにしろ名刺入れにしろ、財布をなくせない一番の原因は硬貨の存在だ。この問題に対する現状のぼくの解決策をあげるとこんな感じです。


・Edy機能付き楽天カードを使い、なるべく現金での決済を行わない。EdyはファミマでいつでもEdyチャージまたはレジでのオートチャージの設定をしておき、チャージへの心理的・物理的ハードルを下げておく。

関連:楽天カードだけを使い3ヶ月。こんなに楽天ポイントが貯まりました : blog@sutougen

・とはいえ現金を持ち歩かないわけにもいかないので、名刺入れには少量の紙幣を入れる。ポイントは少額ではなく少量の紙幣を入れるということ。紙幣といえども名刺入れのサイズに折ればそれなりの厚みになる。そんなものを何枚も入れると名刺入れはすぐにパンパンになってしまう。そこで、自分が『これだけあれば1日足りる』という額の紙幣1枚だけを名刺入れに忍ばせておくのだ。ぼくの場合は5000円札1枚かな。


・お釣りとして出た現金は帰宅するまではポケットに入れる。帰宅したらすぐに小銭入れ(空き瓶でも貯金箱でもなんでもいい)に移し変え、翌日はまた紙幣1枚だけで出かける。小銭はたくさん貯めてから一気にATMで入金したり、電子マネーや交通系ICカードにチャージしてもいい。ぼくの場合は1000円単位でPASMOにチャージしている。

時間とお金の節約に!最近取り入れた生活のハック的なことに書いたけど、Edyやnanacoへはクレジットカードからチャージするとポイントがもらえるので、これを現金でやってしまうとちょっともったいない。それが現金をPASMOへチャージする理由です。


・財布と違い名刺入れは折れ曲がるとカッコ悪いので、なるべく洋服の胸ポケットに入れる。だからTシャツではなく胸ポケットありの服を着る必要が出てくる。まぁ折れるのが気にならない人は無視して結構だし、カバンを必ず持ち歩く人はカバンに入れればいいでしょう。


こんなところでしょうか。
名刺入れ兼サイフ生活をやってみて感じるのは『やっぱり使いやすさという意味では財布を持ち歩くのが一番。でもあのゴツい財布をなくせる爽快感もなかなかのもんですぜ』ってこと。このあたりは常識にとらわれずに自分に合うスタイルを探していけばいいんじゃないでしょうか。

ぼくはもう少しこの名刺入れ財布を続けてみます。では。


=================================
フォローお願いします! 
フィードもぜひ! follow us in feedly 

↑このページのトップヘ