blog@sutougen

フィルムカメラについて書くブログ。Nikon FM / OLYMPUS TRIP 35を使っています

2015年07月

会社員としての本業以外に少しばかり副収入を稼いでいる。計算してみたらその額が今年の1〜7月までで、去年1年間の額を超えていた。非常にうれしかったのでブログに書き残す。

2015-07-26 副収入

会社員の副業といってもさまざまあるが、ぼくの場合まずひとつはブログに貼ったAdsenseやAmazonアソシエイト、各種アフィリエイト。もうひとつはココナラを経由して動画制作のクラウドソーシングをやっている。あとはたまに友人知人に頼まれて結婚式VTRを作ったり撮影をしたりしている。ちなみに動画制作はぼくの本業です。

関連:2014年のAmazon紹介料は84,446円でした : blog@sutougen
関連:【ココナラ】2014年の収益とココナラ関連記事まとめ : blog@sutougen

これらの収入の内訳を出すとこんな感じになる。

2015-07-26 副収入2

だいたいブログ経由と動画制作で同じくらい額になってますね。
ちなみにその他はミステリーショッパーとかLINE MALLでモノを売って得た収入です。この収入は不定期なので副業とは言いにくいかもしれない。

関連:LINE MALLでバカ売れを目指す出品方法がわかってきた : blog@sutougen
関連:ミステリーショッパー初体験でわかった案件選びの大前提 : blog@sutougen


まだまだお小遣いレベルなので『会社員でも手間をかけずに毎月10万円稼ぐ方法!』みたいなエントリは書けないんだけども、去年は1年かけて稼いだ額を半年で稼げるようになったっていうのは少し自信になりました。

せっかくいいペースなんで、なるべくこれを維持して副収入は去年の倍くらいまでいけたらいいなと思う。もしかしたらブログをがんばるよりもココナラの受注を増やす方が今のところは大きく稼げるのかもしれない。
では。

=================================
フォローお願いします! 
フィードもぜひ! follow us in feedly

かれこれ2年半使っているPC用リュックがいい感じです。

incaseっていうブランドのバッグで、PCケースなんかも作っていてMacユーザーには有名な存在ですね。

2013年の1月に渋谷のBEAMSで購入して以来かなりの頻度で使っていて、2泊3日程度の旅行くらいまで使えるサイズです。

2015-07-24 incase1


ミニマルデザインだけど機能的なリュック



このバッグの何がいいって、それはやっぱり『超シンプルなデザインだけど中身は機能的』ってことでしょう。

2015-07-24 incase2

外側にはムダなものが付いていません。

これが登山用のアウトドアリュックとかだともっとゴテゴテしちゃうんですよね。あれはあれで好きですが…

中にはパソコンや文房具などを入れるための仕切りが多数ついてます。

2015-07-24 incase3

背中側にパソコンとタブレット入れ。クッションに加え、ガジェットの表面を傷つけないようにフサフサの起毛素材が使われています。

パソコンはぼくが使っているMacbook Pro 15インチサイズまで余裕で入ります。

タブレットケースには書類なんかを入れています。クリアファイルに入れなくてもバラけないので重宝します。

2015-07-24 incase4

一方、反対側にはたくさんの小さなポケットがあります(見にくくてすみません…)

2015-07-24 incase5

ペンを挿したり、モバイルバッテリーを入れたり、パスポートを入れたり、とにかくなんでも入ります。

よくバッグ in バッグとか売ってますがincaseのリュック使えば必要ありません。同じ機能がリュック自体に付いてますから。


最近はこういうincaseとかCote&Cielとか『見た目シンプル、中が機能的』系のバッグが受けてる気がしています。incaseの公式サイト見るとリュックなんかはほとんど売り切れだし。

Apple storeとかではまだ店頭で売ってるのかな?今のが使えなくなってもまた同じのが欲しい。それくらい使いやすいバッグだと思う。

ちなみにincaseが今後もし買えなかったとしたら候補はこのあたりでしょうか。NORTH FACEのシャトルデイパック。なかなかミニマムなデザインで好感です。

Cote&Cielはちょっと高いんでお金に余裕がある人にオススメです。では。


=================================
フォローお願いします! 
フィードもぜひ! follow us in feedly

先日、いただいたボールペンのケースを捨てるエントリを書いた。

関連:良いボールペンでもケースは捨てる : blog@sutougen

で、今回は食品に関して。
もし食べもの関係をいただいた場合、心がけるべきはホームパーティのタイミングに合わせて食べることなんかじゃなく、とにかく早く食べることの方がずっと大事だとわかった。

2015-07-21 いただきもの

これはいつだったか会社の上司がチュニジアに行ったときに買ってきてくれた調味料。カンヅメの裏を見たら賞味期限はとうの昔に切れていた。

なぜこんなことが起こるのかを自分なりに考えてみると結論はこうだ。
そもそもこういう外国の調味料って『納豆にさっとかける』とか『味噌汁にスプーン1杯混ぜるだけ』みたいな、ふだんの食事に対する日常使いができない場合が多いんですね。使うときはこの調味料が入ってるチュニジア料理のレシピを調べて、ネットや輸入食材店で食材を探し、休みの日にスマホでレシピを見ながら料理するって流れ。

これが相当時間がかかる。ぼくは海外の食文化に興味がある方だと思っていますが、それでもなかなか簡単にやろうって気にはならない。うちの場合は家族がこうした海外の食品に興味が無いのもマイナスかもしれない。

そんなことをしているうちにいつの間にか月日は流れ、あっという間に賞味期限が切れる。日本の食材ならそんなに気にしないが、海外の、それもアフリカのものとなるとさすがに躊躇してしまう。

さすがにこれはモッタイナイ。わざわざ海外出張中の貴重な時間をぼくのために割いてくれ、荷物として日本に持ち帰ってきてくれた上司にも本当に申し訳ないと思った。

いただきものはナルハヤで食え

じゃあどうすればいいかというと、やはり『いただいた食べものはなるべく早く食べてしまう』ってことになるんでしょう。できればいただいた当日の夕食。そこを逃したら次の休み。何が何でもいただいた食品をメニューに加えてスピード勝負で使い切る。こうでもしないとそれを食べるためのハードルはどんどん上がっていく。

これならプレゼントをくれた人に対してもすぐに感想を言えて『コイツにお土産買ってきて良かった!』って思ってもらえそうだし一石二鳥だ。これからこう心がけるようにしよう。

=================================
フォローお願いします! 
フィードもぜひ! follow us in feedly

なぜかこのブログで一番読まれているJINSのメガネ関連エントリ。

関連:メガネ : blog@sutougen

こうしたエントリを書こうと思ったきっかけは、JINSで買ったメガネの掛け心地がなかなかしっくりこなくて、それを自分で調整していく必要があったから。おかげでそのメガネは今ではかなりいい感じにフィットし、快適に使えている。

実はこれらのエントリに書かれているメガネ以外に、ぼくはもう1本JINSのメガネを持っている。そっちの方が先に買ったメガネなんだけど、それについては今まで何も書くことがなかった。というのも、買ったその日から掛け心地が最高で何不自由なく使えてきたからだ。同じJINSのメガネなのになぜこんなにも購入時から掛け心地が違ったのか?

理由は『ラバーモダンフレームか否か』だと思っている。

2015-07-20 ラバーモダン

ラバーモダンフレームならズリ落ちない


ラバーモダンフレームとは、画像のように耳にかける部分がラバーで出来ているタイプのフレームのこと。スポーツタイプのメガネなんかによく使われているし、JINSでもAir frameとかがこのラバーモダンになってる。

参考:商品検索 | JINS - Rubber Modern Airframe(メガネ・めがね)

で、このラバーモダン、スポーツメガネに採用されるだけあってフィット感が抜群。メガネの調整が多少甘くても全く問題ないし、汗をかいてもすべってずり落ちることがない。掛け心地を一番に重視するならこのラバーモダンタイプを選べばまず間違いないです。っていうかすべてのメガネがラバーモダンになればメガネ作りや調整における職人技みたいなものは不要になるとさえ思う。

じゃあなぜ、掛け心地が相当大事なメガネ選びでラバーモダンフレームばかりにならないのか?
やっぱりそこは(デザイン的に)ラバーが合わないメガネがあるからでしょう。例えばレトロ感のあるべっこうの丸メガネにラバーモダンじゃ雰囲気ぶち壊しですよね。どちらかと言うとぼくも見た目的にはラバーモダンじゃない方が好き。

あとちなみにですがラバーモダンのラバー部分は長く使ってると劣化してきます。さらに臭いが気になるようにもなる。ツイッターにも書いてる人多し。




なので個人的なオススメは『家用にラバータイプを持っておき、お出かけ用にラバーじゃないメガネを使う』です。

ラバータイプがあると外出中、普通のメガネのフィッティングが甘くて掛け心地が悪いときにすぐに掛け替えることができます。また、1日中顔に合わないメガネを使ったらさすがに家では楽なメガネを掛けたいとも思うでしょう。ぼくも外では普通のメガネ、家にいるときや休日なんかはラバーモダンフレームのメガネと使い分けています。

逆に『ラバーモダンメガネの見た目の方がスポーティで好き!』っていう人は文句なしにラバータイプ一択。それも1本持ちでOKです。ラバーが劣化してきてもJINSとかの店頭に持っていけばその場で交換してくれますしね。

メガネひとつのことでいろいろ書いてしまいましたが、メガネは掛け心地が悪いとかなりのストレスを受けてしまうのでね。メガネ選びは慎重に行った方がいいっす。ではでは。


=================================
フォローお願いします! 
フィードもぜひ! follow us in feedly

集中したいときはスマホの電源はオフにー

こうしてまとまった時間を確保するのが仕事のクオリティをあげるコツだってなんかの本に書いてありました。とはいえサラリーマンともなればスマホの電源をオフにしにくい人も多いはず。いつ上司や取引先から緊急の電話がかかってくるかわかりませんからね。

そんなときぼくはスマホを『電話だけ通知』の設定にしています。こうすることでアプリの通知やLINEなんかのノイズをシャットアウトしつつも、かかってきた電話だけには気づくことができるのでオススメです。

で、ちょっと狭い範囲にはなりますが一応ぼくが使っているスマホ、Nexus 5での電話だけ通知の設定方法も合わせて紹介しておきます。
まずはスマホ本体左側面、ボリューボタンを押す。

2015-07-07 通知1

すると画面上部からこんな表示が出てくる。もともとは一番右のすべてになっているので、真ん中の重要をタップ。これでとりあえず電話だけ通知の設定になる。

2015-07-07 通知2

次にいつまで電話だけ通知にしておくかを決める。あんまり使いませんが「1時間だけ集中したい」ってときは1時間を選ぶのがいいんじゃないでしょうか。

2015-07-07 通知4

ちなみにさっきの画面で歯車マークを選ぶと詳細な設定ができる。電話だけ通知なら優先的な割り込みを通話だけONにしてあることを確認。ほかの項目も一応オンオフできますが、あんまり増やすと何のための機能かわからなくなっちゃいます。ここは通話だけにしときましょう。

2015-07-07 通知3

ホーム画面真ん中最上部、ここに画面のような星マークが出ていれば設定完了です。簡単すぎですね。


スマホやらタブレットやらApple Watchやら、いつでも手軽にデジタルデバイスを見れるようになりました。ですがあまりそっちに気を取られすぎると集中力がどんどん削がれてしまうんで、たまにはスマホを見ずに仕事に没頭する時間を作った方がいいですよ!

 =================================
フォローお願いします! 
フィードもぜひ! follow us in feedly

↑このページのトップヘ