blog@sutougen

東京に住む32歳会社員。ミニマルライフ・一眼レフ・デニム・ほぼ日手帳・インデックス投資についてよく書くブログです

2015年09月

Amazonで買った品物がとんでもない速さで届くAmazonお急ぎ便
通常有料のこのサービスも年会費3900円のプライム会員になれば無料で使える。

ぼくもAmazonをよく利用するのでプライム会員には登録していますが、実はお急ぎ便はふだんあまり使っていません。

2015-07-29 amazonと楽天1

・特別速く届けるためにがんばる人がいる

Amazonでお急ぎ便を頼むと、最速で発注したその日に荷物が届くー

なんか最近のAmazon界隈では普通になってますけど、これってめちゃくちゃすごくないですか?ネットで注文した商品がダンボールにきちんと梱包されて、納品書がついてその日のうちに届くんですよ?このサービスのおかげで助かったって人もかなりいるんじゃないでしょうか。

で、ぼくは『これがすごいことなんだ』っていう感覚を失いたくないなって思っています。

だってこういう革新的なサービスを成立させるためにはいろんな人が相当がんばってるんだろうなと想像できるから。

注文をリアルタイムで確認して、なるべく早く商品をピックアップして梱包しドライバーに託す。この一連の流れの中で欠品だったり渋滞だったりっていうトラブルの可能性があるわけで。そんなことを考えながらもお客さんのためにがんばる人がいるんですよね。

もちろん『それが嫌ならAmazonの螺旋から抜ければいいじゃん』っていうマッチョなご意見もあるとは思うけど、誰しもがそうできるわけじゃないでしょう。『なんだよまたこんなサービス始めんのかよAmazonは・・・』とか言いながらがんばるサラリーマンたちがいるんですよね。


だからぼくはプライム会員だけど急がない注文のときはなるべく通常配送を選ぶようにしています。(お急ぎ便で注文することはごく稀)

それでも東京に住んでいればたいていのものが翌日には届くし、プライム会員にはプライム・ビデオっていう新サービスも始まってるしで文句なしです。
なるべくお急ぎ便を使わないことで、本当に急いでいるときだけこのサービスのありがたさを享受したいと思います。では。


=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly 

30歳にして初めてSTAR WARSを見ています。
キッカケは「STAR WARS見たことないのはありえない!貸すから見て!」と言って同僚がDVDを持ってきてくれたこと。

2015-09-26 star wars2

ろ、6本・・・

STAR WARSがシリーズものだってことくらい知ってたけど6本もあるのか。こりゃ時間かかるぞ。
ちなみに今は6を見てるところです。ハン・ソロが復活したとこ。


そんなわけで動画編集の依頼を検討されている方向けに、『STAR WARSのオープニング風テロップも作れます』っていう宣伝をしておきます。結婚式で流すプロフィール動画とかサプライズ動画の冒頭で使うのが良しです。

STAR WARS オープニング・クロール風テロップ


背景はフリー写真素材ぱくたそより。

文字も好きなものに変えることができます。動画編集のご依頼お待ちしてます!

【エキスパートランク・映像制作のプロが制作】結婚式・披露宴余興・誕生日サプライズ用の動画を作ります
=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly

ほぼ日手帳が好きです。

そのほぼ日手帳、ぼくは学生時代から今年までずっとオリジナルっていう文庫本サイズを使ってきたのですが、2016年はオリジナルより少し小さいweeksを使うことにしました。選んだのはどせいさんのカバーのやつ。カワイイです。

2015-09-25 ほぼ日手帳weeks

・オリジナルのプレッシャー

そもそもぼくは手帳にイラストを書いたり写真を貼ったりするのが苦手です。基本は文字多め。日記的なこともブログに書いてしまう。そういう人間にとってオリジナルはちょっと大きいかなと感じていました。ページの余白があるどころか、何も書かない日すらある。

糸井重里さん的には『何も書かない日があってもいいんだ』ってことなんだけど、これがなかなかそうもいかない。1日1ページでたっぷりスペースがある分、白紙がページが続くと結構なプレッシャーになってしまう。

2015-09-25 ほぼ日手帳weeks2

よく手帳の使い方紹介なんかで見るマステでデコるとか、写真を貼って思い出を作るみたいな使い方はしてなくて、自分が書くことと言えば仕事の予定やToDo管理、日々の気づきややりたいことなどがメイン。だいぶビジネス用途に寄っている思う。

もうそれならオリジナルじゃなくてもいいんじゃないかと。
先日洗濯したオリジナル用のカバーは2017年以降、また戻ったときのためにとっておくことにして、来年はひとまず小さい手帳を選ぼうと決めました。


・2016年は初めてのweeksです!

そんなワケあって2016年は初めてのweeksです。オリジナルと比較すると・・・

・薄くて軽い!持ち運びしやすいし取り出し易い
 
実物を見たことある人にはわかりやすいと思いますが、weeksとオリジナルはだいぶサイズが違います。特に使った後も保管することを考えたら大きな差になってきます。サイズの小ささは電車内などでの開きやすさにつながり、より手帳を見たり書いたりする時間を長くできそうです。
 
・1日1ページではなく週間カレンダースタイル

2015-09-25 ほぼ日手帳weeks3

見開きで1週間分なので、これならスペースを余らせることも少なくなりそう。自分のようにイラストやデコレーションを多用せず文字メインの人にはいい感じです。

デメリットとしては『ペンホルダーがついてない』ことや『たまにあるたくさん書きたい日に気を使うのでは?』というものあげられますが、まぁこのへんは使ってみないとわかりませんね。杞憂に終わる可能性も高いと思ってます。


ちなみにweeksはオリジナルと違ってAmzonや楽天などのネット通販でも買うことができます。かくいうぼくも楽天の期間限定ポイントが今月末までだったので使い切る意味もあり早めに購入したのでした。Loftが近くにない人はネットが便利ですよ。
では。

【続き】ほぼ日手帳weeksをオリジナルと見比べながら使い方を考える今が超楽しい



今は再入荷待ちですが、ホエールクレストも相当かわいいです。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly

仕事の関係で最低週に一回は徹夜する生活を5年以上続けています。

仕事とはいえ徹夜は辛いもので、ちょっとでも気を抜くとついウトウト・・・強烈な睡魔が襲ってきます。そんな眠気を覚ますためのアイテムの中でぼくが最も効果的だと思っているのはおつまみのスルメです。

2015-09-24 スルメ

・スルメは噛む力がいるから眠気が覚める

いま自分が生業としている動画の編集はやたらと時間のかかるものでして、10分の映像なら編集するのに10時間。撮影とか内容を考える日程を含めたらもっと。ざっくり言うととんでもなく効率の悪い作業をしているわけなんです。

とはいえ締め切りは容赦なくやってくるので、時間を捻出するための徹夜作業が必ず待っています。

そういった仕事をしている人の場合、みなそれぞれに眠気覚ましの対策をもっています。ガムやミンティアなどのタブレット。それに栄養ドリンクやレッドブル、眠気覚ましドリンクなどが定番ですね。

しかし、そのどれもが眠気に対してほんの一瞬しか効果がないように感じませんか?
強烈に眠いときにガムはフニャフニャしすぎてる。タブレットは口を動かさなくても溶けるので一瞬の冷涼感だけ。栄養ドリンクやレッドブルも気分は盛り上がるんだけど、口の中から味がなくなるとともに高揚感も薄れていく。眠気覚ましドリンクはちょっとした夜ふかしにはいいんだけど徹夜の頑固な眠気にはイマイチ弱い(気がする)。

このどれもがぼくにはしっくりこなかった。

しかしスルメはどうだろう。
簡単には噛みきれないあの程よい硬さ。力を入れてグッと噛めばどんどん眠気が覚めていく。20代前半、初めて徹夜仕事にスルメを持ち込んだぼくはその威力に驚きました。

やっぱりあの硬さがいいんでしょうね。ガムなんかと違ってずっとアゴに強い力を入れてなきゃいけないんで嫌でも目が覚めてくれます。


・スルメの眠気覚まし効果を最大化するには

そんなスルメの眠気覚まし効果を最大化するために、ぼくが気をつけていることが2つあります。それは『少量のパックを買う(食べる)』『余計な味付けなしのシンプルなスルメを選ぶ』こと。この2つ、手段は違えど目的は食べ過ぎを防ぐことなんです。

まず『少量のパックを選ぶこと』について。
徹夜が多い人でこれからスルメを頻繁に食べていこうと思うなら、いわゆるお徳用みたいなスルメを選ぼうとするかもしれません。でもそれはNGです。

お徳用を買った場合、徹夜の高揚感も相まって際限なく食べ続けてしまうリスクがあるからです。スルメの良さであるたくさん噛まなきゃいけないことが裏目に出て、満腹感でかえって眠くなってしまうこ。さらにアゴの噛み疲れがその眠気を加速させます。

同じく味付きのスルメも食べ過ぎリスクがあります。理由はうまいから。しかもそれが味が濃いタイプだったりすると、ドリンクも多めに飲まなければならず、余計に満腹に。

なので徹夜時にスルメを食べるときは味が薄いものをゆっくり、少量が基本です。
目安としてはコンビニに売ってるあの縦長サイズのやつ。あれ1パックがちょうどいいです。


以前「同僚みんなで食べたら頭スッキリしていいんじゃないか?」と考えお得用サイズを買ったら、まったく逆効果でした。パーティ気分で好きなだけ食べ続けた結果、全員満腹感でダルくなってしまったことがありました。

どうでも話ですが、ぼくと同じ徹夜族の助けになれば幸いです。
では。
=================================
フォローお願いします! 
フィードもぜひ! follow us in feedly 

快適すぎです。
ぼくはどうして今までマウスの存在を忘れていたのだろうか・・・

2015-09-20 マウス

トラックパッドもいいんだけど・・・

ぼくが使っているパソコンはMacbook Proの15インチモデル。late2011モデルだからもう4年も使ってることになります。毎日のように持ち歩くこともあり、マウスは使わずトラックパッドだけで操作をしてきました。

でも最近、友人数名から「マウスも意外といいよ」と言われまして。ちょっと気になってきてはいたんです。マウスが。

これまでぼくは長くトラックパッドを使っていたし、それなりに使いこなしている感はあったのだけど、言われてみればマウスの存在を忘れてたなぁと。っていうかそもそもトラックパッドとマウスの方が操作性の違いなんてそんなに気にしたことがなかった。

でももしかしたら友人の言うとおり、Macbookでもマウスでの操作の方が快適なのだとしたら、これを試さない手はない。

ということで久々に使い始めたマウス。
マウスは何も考えずにヤマダ電機の店頭で買った安いやつですが、これがなかなか調子いいです。

画面の端から端のような遠い場所をクリックするときも速く動くし、トラックパッドではちょっとやりにくかった細かいドラッグなんてのもスイスイいける。トラックパッドの『キーボード付近からポジションを変えずに操作し続けられる』っていう感覚も捨てがたいんだけど、全体で考えたらマウスの快適性はそれを上回る。

個人的に何より違うと思うのは、トラックパッドだとMacbookを覗きこむよう背中を丸めて操作する体勢になってしまうところ、マウスだとそのポジションをもう少しゆったりとることができるっていうことでしょうか。

特に僕の仕事である動画編集のような作業ではこの違いは思いのほか大きく、ひとつひとつの操作が快適であることで生産性も上がった気がします。しかも動画の編集は長時間かかるので、仕事後の疲れっていうのはかなり違う。

『スタバでMacbook広げてドヤァ』とか狭い場所では邪魔になるかもしれないけど、家や会社ではマウスをつなげた方が楽ですね。トラックパッドにちょっとでも不便を感じている方は久々にマウスを試してみてはいかがでしょうか?
では。


=================================
フォローお願いします! 
フィードもぜひ! follow us in feedly

↑このページのトップヘ