フィルムカメラで撮るブログ

フィルムカメラ好きの日記です

2016年01月

2016-01-21 red wing2

これはぼくが履いているブーツです。RED WINGの8166っていうモデルで、大学に入学するときに今は無き渋谷のRED WINGで買いました。

それからというもの、気がつけばもう10年も履いています。

この手のワークブーツは『きちんと手入れすれば一生履けるよ』なんて言われるけど、実際に何年も履き続ける人は少ない。ブーツだってファッションアイテムだから飽きたりするし、履いてみたら結構重かった、なんていう人もいるでしょう。ケアをしないとだんだん汚れも目立ってきますし。

そんな中でもぼくはこのブーツを10年間履いてきました。

ここまで履きこむ中でこだわってきたのがレザーのケア方法。自分なりの試行錯誤を繰り返し、今ではそのやり方に相当な自信を持てるようになりました。

というわけで今日は、ぼくがブーツを10年履くなかでたどり着いたケア方法をシェアします。ウェブ上にはたくさんのお手入れ方法が紹介されいてますが、それらに比べるとぼくのはかなりらくちん派。必要最低限のことしかしませんよ。


使うのは汚れ落としとクリームだけでじゅうぶん


2016-01-21 red wing1

まずはメンテナンスに使うケア用品から紹介します。ぼくが使ってるのはこれです。






モゥブレィのシュークリームとリムーバー

これを選んだ理由は、アパレルショップのスタッフで愛用者が多かったから。ぼくは学生時代に原宿のアメカジショップでバイトをしたのですが、そこのスタッフやまわりの古着店の方々はみんなこれを使っていました。もちろんモゥブレィ以外にもいろいろ試したうえでのチョイス。ワークブーツにはモゥブレイのクリームが一番ノリが良い気がする。

色もたくさんあるので自分のシューズに合うものを選べばOK。ぼくのRED WINGの場合はミディアムブラウンですね。

リムーバーは、クリームを塗る前に使う汚れ落とし。ブーツをきれいに保つためにはこれが必須です。『ブーツなんてラフに扱うものだし、汚れもカッコイイんじゃないの?』と思う人もいるでしょうが、それはちょっと違う。

なぜなら汚れとアジは別物だから。汚れを落とさないとせっかくの経年変化もアジではなく汚れに見えちゃうので注意です。


メンテは靴ひもを外してから


それでは実際にメンテ開始。メンテするときは靴ひもを外すのが基本ですよ。

2016-01-21 red wing3

リムーバーはつける前に軽く振り、混ぜてから布につけます。たくさんつける必要はナシです。

2016-01-21 red wing4

ちょっとだけでも見てくださいこの汚れ。汚れやら前に塗ったクリームやらがごっそり落ちます。


あとはひたすらクリーム塗っていくだけ!


汚れが落ちたらあとはクリームで革に栄養をあげましょう。革は生き物ですからね。

2016-01-21 red wing5

クリームはペネトレイトブラシで塗るときれいに伸ばせるのでオススメです。


『クリームは手で塗った方がなじむ』と主張するツワモノもたまにいますが、化学的根拠を感じないのでぼくはしません。ブラシがいちばん。用意するのが面倒な人は使い古しの布とかでもいいと思います。

2016-01-21 red wing6

ちなみにクリームも使う量はほんのちょっぴりです。一度クリームとリムーバーを買ったらよほどムダ遣いしない限り数年くらい持ちますよ。
 
2016-01-21 red wing7

ベロの部分はホコリがたまっているので、クリームを塗る前にきれいにしておきましょう。それからブーツ全体に均等にクリームを塗り込めば完成です。


さぁ、メンテ後のブーツに酔いしれよう


2016-01-21 red wing8

お手入れ後のブーツがこちら。革にクリームが入り込み、ケア前に比べて全体的にしっとりしたのがおわかりいただけるでしょうか?

このまま靴ひもを通さない状態で翌朝まで待ち、クリームをなじませるとなお良しです。

ぼくはこのメンテだけで約10年このブーツと付き合ってきました。もっと手をかける人もいますが靴のケアは方法よりも頻度。無理なく続けられる方法を選びましょう。


実践してわかった!メンテに関するうわさの真偽


最後に雑誌やウェブで紹介されるさまざまなブーツケア方法について、実践に基づいた自分の意見を言わせてもらいます。結論から言うと、必要なことと『そこまでしなくてもいいんじゃない?』というものがあります。


▼した方がいいこと

  • こまめなケア。革製品を長く使う上で絶対にさけたいのが乾燥です。革が乾燥してひび割れてしまうとメンテナンスっていうレベルでは対応できなくなりますのでとにかく注意。雨に濡れても神経質になる必要はないですが、乾燥だけは気をつけましょう。

  • 靴ひもの定期的な洗浄 or 交換。ブーツは履いた分だけアジがでますが、前にも書いた通りアジと汚れは紙一重。いくら革を手入れをしても汚く見える原因は靴ひもが汚いからです。逆に言えば、革が少しくらい汚れていても靴ひもがキレイなら汚れがアジに見えます。

  • ソールの交換。もともとついているクレープソール(よく見る白い靴底)は、アスファルトの上では消耗が早いです。あれはもともと芝生の上を歩くためのソールなので。『靴底がすり減りへる→靴底が斜めになる→体がナナメになる』ということで体には悪い影響があるようです。また、ソールがすり減りすぎると靴自体がダメになってしまうこともあるので要注意です。ブーツの良さはきちんとソール交換すれば長く履き続けられるところ。少々お金はかかりますが、ソールがすり減ってきたらちゃんと交換してあげましょう。


▼しなくてもいいこと

  • シューツリーでの保管。型くずれを防ぎ湿気を取るために必要なシューツリーですが、RED WINGなどのワークブーツの場合はなくてもいいと思います。RED WINGはワークブーツの中では高級品ですが、アメリカではきちんとシューツリーを入れてる人なんて見たことありません。なにより、めんどくさくないですか?

  • 1日おきに履く。これは好みが分かれるところだと思いますが、正直『1日おきに履いた方が靴が持つ』というのはあまり根拠がないと思いませんか?単純に1日おきの方が履く日数が少ない分、ソールが長持ちするというところからきてるのではないでしょうか?そもそもブーツって履くと(スニーカーより)疲れるし、毎日同じファッションをするわけじゃないので自然と履かない日も出てくると思います。逆に履きたいなら連続しても履いても全然オッケーでしょう。


まとめ


以上、ぼくがやっているブーツメンテナンスはこんな感じでした。『もっとラクしたいんだけど...』って人はとりあえず定期的にミンクオイル入れましょう。やらないよりは断然いい。

オイルが抜けるとすぐにレザーに切れ目が入ってきます。そうなると通常のケアではなく直りません。リペア対応になるはずなので油分だけは切らさないように。これが鉄則です。

ミンクオイルは革製品全般に使えるので用意しておいても損はないですよ。




▼アメカジ好きならこっちの話もおすすめです。デニムとコンバースは最強ですよね。





=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly

一部メンズの間で需要がある髪に濡れたようなツヤを出す整髪料。EXILEメンバーみたいな雰囲気が出るやつですね。

長年濡れ髪メンズを目指してきた人間として、ぼくが辿り着いた究極の整髪料は阪本高生堂のクールグリースです。

0M4A9866

ジェルよりもワックスよりも断然ウェット!


濡れ髪をうたう整髪料はドラッグストアやコンビニで簡単に見つかりますが、そのほとんどがジェルやワックス。ぼくもいろいろ買って試しましたがどれも『思ってたんのと違う...』ってなるものが多かったんです。

そんなときふと思い出したのが、行きつけの飲み屋の店員さんが超クールな濡れ髪だったこと。彼にどんな整髪料で濡れ感を出してるのか聞いてみました。
店員「クールグリースっていうの使ってますよ。あれならかなりウェットにセットできます」
ぐ、グリース...?

これがぼくがクールグリースを知ったきっかけ。濡れ髪に飢えていたぼくは、そのクールグリースとやらをすぐに試してみることにしました。


容器のデザインが1950年代風。これは洗面所に置いてあってもオシャレだ。少しだけ髪を濡らし、クールグリースを髪の毛につけてみます。

2015-06-15 クールグリース3

すると...おぉ!これです!思ってた通りの理想の濡れ感。これこそがぼくの求めていた濡れ髪でありツヤ感とウェット感です。

これはいい。ぼくは一瞬にしてクールグリースのファンになりました。



ジェルやワックスと何が違うのか?



それは、濡れたような質感でありながら髪の毛が固まらない点。ちょっと表現が難しいのですが『濡れたように見せる』のではなく『濡れた状態が長く続く』ようなイメージなんです。

ちなみにクールグリースはセット力の強さでいくつか種類に分かれていまして、上の写真にあげたブラックは最強のセット力を誇るタイプ。そこからセット力順にオレンジ→ブルーというラインナップです。







誰でもカンタンに使える


このクールグリース、使い方はシンプルです。ゼリー状のグリースを手にとって髪の毛につけるだけ。これだけで超カンタンに濡れ髪にセットできます。

強いてポイントをあげるとすれば、少し髪が湿った状態でつけること。その方がグリースが伸びやすくセットしやすかったです。

シャワーのあとにつける場合には、タオルで軽く水分をとってから。シャワーをあびない場合は洗面所で髪に水をつけてからグリースをなじませるといいでしょう。ぼくも朝シャワーをあびる時間がない日はこうしてます。

肝心の濡れ感は1日中持続します。クールグリースを朝つけたらそのままでオッケー。夜でも見た目の変化なし。キープ力が強いので朝まで飲むときでも安心です。

さらにこのクールグリースが良いのが、水性なのでシャワーですぐに落とせるところ。

いわゆる昔ながらの油性グリースはセット力とツヤ感こそあれど、落とすのが結構めんどくさいんです。しかしこのクールグリースであれば、シャワーで簡単に落ちる。つまり、ジェルやワックスなんかの一般的な整髪料と同じように扱えるってことです。



5年間使い続けてわかったこと


さすがに同じ整髪料を3年も使い続けると、付け方のコツや分量がわかってきます。


1.だいたいひと月に1個使い切るくらいのペース

使い方によって変わるかもしれませんが、ぼくはだいたいこれくらい。ないと困るのでストックしておきます。


2.ツヤを出したいなら多めにつけるべし!

いつもよりツヤが欲しい日は、グリースを少し多めにつけましょう。ビッカビッカになります。つけるときにケチるとうまくまとまりません。


3.店頭ではあまり取り扱ってない

クールグリースの残念な点は、実はあまり店頭で扱っていないことです。確実に買える店というと都内であればLOFTと東急ハンズ。あと店舗によってはドンキホーテで売っています。一番いいのはAmazonや楽天などのネット通販で買うことですね。売り切れもほとんどないですし、店頭で買うよりちょっと安いことが多いです。



ちなみに...


それと最後にかなりコアな情報をひとつ。クールグリースはアマゾンや楽天で6個以上まとめ買いするとオシャレなパッケージで届きます。わりとオシャレで小物入れとかにもできそうなデザインです。ま、どうでもいいですかね。

2015-06-15 クールグリース1

2015-06-15 クールグリース2

では!

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly

ここ数年オシャレな水筒が増えてきましたね。アウトドアショップやLOFTに行くとまるでファッションアイテムなんじゃないかってくらいの水筒がたくさんあります。
 
そんな中でもぼくが愛用しているのはKlean Kanteen(クリーン・カンティーン)というブランドの水筒。ここのはとにかくデザインが良くて性能もじゅうぶんなので超オススメです。


アメリカのオシャレな水筒


Klean Kanteenはアメリカはカリフォルニア州のブランド。丸みのあるデザインと高品質なステンレスで作られたボトルは一生使えるようになっているんだとか。

水筒のラインナップはclassicと飲み口の広いwideの2型。その2型それぞれに保温機能(insulated)ありモデルとなしモデルがあります。ぼくが使っているのはwideの保温機能(insulated)付きで容量は592ml。手で持ってみるとなかなかのビッグサイズです。

2016-01-18 klean kanteen1

かれこれ3年以上使っていますがまったく不具合なく使えているので頑丈さは確かだと思います。

どのサイズを選ぶべき?


ぼくが使うこの592mlというサイズ、持ち歩こうとすると正直結構大きいです。なのでそんなに容量を必要としない人はワンサイズ下の355mlボトルを選ぶといいです。

ただ真夏に冷えた水やらスポーツドリンクを大量に飲むときは592mlでも全然足りないし、逆にコーヒーや紅茶を飲むときは半分くらいがちょうどいい。なので水筒ひとつでオールシーズン、すべてのドリンクをカバー人はぼくと同じ592mlがオススメ。水筒を複数持つ余裕のある人はガブ飲み用と少量用で分けてもいいかもしれません。

保温機能は絶対にあった方がいい


次に保温機能の必要性についてですが、これは絶対にあった方がいいです。

保温機能がつくと値段がちょっと高くなりますがやっぱり冷たいものは冷えたまま飲みたいし、ホットもまたしかりでしょう。これは断言できますが保温機能なしの水筒を選ぶと後悔する日が必ず来ます。悪いことは言わないのでKlean Kanteenに限らず水筒は保温機能ありを選ぶべきです。

ちなみにKlean Kanteenの保温機能付きモデルの保温性能ですが、朝家を出る前に熱々のコーヒーを入れて会社に持っていくとランチタイムでちょうど飲み頃くらいになってます。量が多ければそのまま午後5時くらいまではぬるめをキープします。

ほかの水筒に比べ保温性能抜群!というわけではないでしょうが困ることは全然なし。快適に使えますよ。

2016-01-18 klean kanteen2
いい感じにロゴがひび割れてきたマイボトル

最後に


性能についていろいろ書きましたがやっぱりこの水筒の一番の良さはこのデザイン。ぼくはアメリカ旅行中にアウトドアショップでこの水筒を見つけて即買いしたほど大好きです。

ほかにKlean Kanteenの水筒は黒や白などにカラーリングされたモデルもありますが、個人的には断然シルバーがグッド。ミニマルでムダのない感じといいますか。それとMacユーザーの方はぜひデスクでMacとKlean Kanteenを並べてください。意識高そうな感じにクラクラしますよ(笑)

上の画像にもあるようにKlean Kanteenの水筒は使い込むとロゴがひび割れてきたり表面にキズがついたりして雰囲気が出てきます。好きなんですよねぇ、こういう『使い込むとアジが出てくる系』のアイテム。ぼくは自分の水筒を眺めながらウットリしちゃうことさえありますから。

ぜひみなさんにもこの気持ちをわかってもらいたいです。

それではきょうはこのへんで。




=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

電力自由化だなんだと言われておりますが、電気代の節約においてまず大事なのはそもそもの使用量を抑えること。ただ電力会社を変えるだけで安くなると期待するのはちょっと甘いかもと思うので。

そこで我が家ではこの1年電気の使い方を意識して変えて過ごしてみました。冷暖房の使い方を変えると果たしてどれだけ電気代が変わるのか?今月になりようやく2年間のデータ比較が出来るようになったので紹介します。その結果は・・・かなりイイ感じでしたよ!

2016-01-17 電気3

電気代のほとんどはエアコンの冷暖房費


まずは電気使用についてうちの前提条件を簡単に。

1.冷暖房器具はエアコン1機。電気毛布やホットカーペット、灯油ストーブなどは一切使用しない。東京在住なのでこれでじゅうぶん

2.というわけで電気代のほとんどはエアコン代とも言える

3.比較対象は2014年と2015年の電気代。2014年は3人家族、2015年秋からは4人家族になっています

4.節約で意識したのは2点だけ。詳しくはこれから書きます。


だいたいこんな感じですね。


自動つけっぱ運転で節約


そして肝心の節約方法ですが、これが驚くほど簡単で基本的なものでありまして。それが、誰でもすぐに実践できる『風量自動、一度つけたらなるべくつけっぱなし』というやり方です。

夏でも冬でもエアコンは自動一択。朝起きたら冷暖房を付け、少しの外出であればエアコンは切らない。そして寝る1時間前くらいにスイッチをオフにするということを意識していました。


この方法を選んだ理由は2つあって、ひとつは実践するのがめちゃめちゃ簡単なこと。『暖房つけてサーキュレーターで空気かき混ぜうんぬん』みたいなのは場所もとるし正直めんどくさい。なるべくひとつの冷暖房器具だけを効果的に使いたいと思ったんです。

それからこの方法を選んだ理由もう1点が、エアコンメーカーが推奨する方法だったからです。多くのメーカーがこの自動運転つけっぱ運転を勧めていました。

例えばこれはダイキンのホームページ
エアコンは、スイッチを入れてすぐのときなど「部屋をがんばって冷やしている」状態のときに、多くの電気を使うんだ。「微風」や「弱風」のままにしていると、部屋が冷えるまでの時間が長くなって、結果的によけいな電気を使うことになる。
 
だから、最初は強風にしておき、部屋が冷えたら微風・弱風に切り替えてくれる「自動」がおすすめなんだよ。
じつは、エアコンはスイッチを入れてすぐのときなど「部屋をがんばって冷やしている」状態の時に多くの電気を使う。それにくらべると、設定した温度まで冷えた後、部屋をそのままの温度にしておくために使う電気は、とても少ないんだよ。
ほら。

一応、富士通のホームページもチェックしてみると・・・

風量設定は、「自動運転」にしましょう

弱風や微風で運転すると、お部屋が快適な温度に達するまでに多くの時間がかかるうえ、かえって電気をムダに消費してしまいます。「自動運転」では、お部屋の温度を設定温度にするのに最も効率的な運転をします。
この通り。

各エアコンメーカーが推奨する方法であれば間違いない。そう判断したのでこの『自動つけっぱ運転』で1年過ごすことにしたのです。


結果、1年でいくら安くなったのか?


ではこの自動つけっぱ運転で年間いくら安くなったのか?東京電力のウェブ明細、でんき家計簿で確認してみましょう。

まず2014年。

2016-01-17 電気1

はい、71068円です。

それが、去年1年間ではどうなったかというと・・・

2016-01-17 電気2

じゃん。

60317円!年間にしておよそ1万円節約できました。比較対象の2年間で意識して変えたことが前述の自動つけっぱ運転だけなので、その効果と言っていいと思います。

結構変わるもんですねぇ。


それでも節電家庭には程遠い…


この結果に気分を良くして見てしまったのが、周辺家庭との電気料金の比較。正直これを見るまでは『うちはまわりに比べてどれだけ安いんだろう』っていうテンションでしたが甘かった。

こちらです。

2016-01-17 電気4

お、おぅ。

グレーが周辺の似たような家庭、オレンジがうち、緑が節約上手な家庭となっていますが見事に緑に負けています。いったい緑の家庭はどんなことやってるんだろ。現状うちでも必要以上に冷やしたり温めたりしてないと思ってたのに・・・あとは何を削ればいいんだろ。

ちなみにですがこうして見るとうちは暑さに強く寒さに弱い家庭ってことなんでしょうかね。夏はかなり節電出来ていますが冬は周辺の家庭より多くの電気を使っていました。


節約は無理しても…と言い訳しておく


とはいえこうした電気代の節約はあまり無理しすぎるとストレスも大きくなります。なのでまずはこのやり方、レベルを維持していくのがいいんじゃないかと思っています。とりあえずは周辺家庭よりは使用量を低く抑えられてるわけですからね。

さぁ今年はどうなるかなー。


 
==================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

どこにでもあるようでなかなか見つからないのが郵便ポスト

郵送するつもりだった書類をつい家に持ち帰ってしまい『しまった!出し忘れた』なんてことは日常的にあります。

そんなうっかりミスを防ぐためには通勤・通学の途中の、まだ書類のことが頭に入っているタイミングでさっさと出してしまうのも手です。ぼくは毎日乗り換えに使っている新宿駅の郵便ポストを利用することが多いのですが、新宿は各出口ごとにポストが設置されているので便利です。

きょうはそれぞれの出口最寄りのポストをまとめておきます。


1.南口は改札出てすぐの甲州街道沿い


新宿駅から代々木方面に出る人は南口ポストを使いましょう。

2016-01-16 新宿1

南口を出たら目の前に甲州街道。ここを右に歩いていきます。

2016-01-16 新宿2

画面右上に見えるのが甲州街道を渡る連絡通路。ポストはこの真下あたりです。

2016-01-16 新宿3

ありました。ここのポストはなぜかダブル。それだけ利用者が多いポストってことなんでしょうね。

2016-01-16 新宿4

南口から歩いて1分なのでめちゃめちゃ良い位置にあります。


2.新宿三丁目方面に向かう人はルミネ前ポスト


新宿三丁目方面に向かう人はルミネエスト前のポストがいいでしょう。場所はここです。

2016-01-16 新宿8

本当ルミネの目の前。

2016-01-16 新宿7


3.東口は交番前にポストあり


こちらも利用者が多い新宿駅東口。かの有名な東口交番前にポストがあってめちゃめちゃわかりやすいので経路だけ写真で紹介します。

2016-01-16 新宿9

改札を出たら左へ。

2016-01-16 新宿10

歌舞伎町方面へ向かう階段を進んでください。

2016-01-16 新宿11

ここです。この出口を出たらすぐ。写真に小さく映ってるのがわかりますか?

2016-01-16 新宿13

ずん。

2016-01-16 新宿14

ポストの上に平気でゴミが乗ってるあたりは東口クオリティと言えるでしょう。


4.西口はメトロの出口前に


JRだけでなく、京王線、小田急線、東京メトロの出口も集まる西口。ここのポストは東京メトロの出口の目の前にあります。募金活動をよくしているところです。

2016-01-16 新宿16

メトロの出口。ここから振り返ると・・・

2016-01-16 新宿17

階段のふもとにありました。

2016-01-16 新宿18

ここのポストも荒れてますね。すべてのポストをまわったら『南口以外のポストは荒れてる』という発見がありました。


最後に


会社から指示された書類は遅れずに提出しましょう。今回ぼくがこのネタをまとめたきっかけはそれで怒られたから。

==================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly

↑このページのトップヘ