blog@sutougen

これからはフィルムカメラのことをメインに書こうと思っているブログ。32歳会社員、Nikon FMを愛用中。ミニマルライフ・デニム・ほぼ日手帳なんかも好きです。

2016年02月

ぼくにとってちょっと前まで運転免許証は『常に財布に入れておくモノ』だったけど、よく考えたら、クルマに乗らない人にとっては持ち歩く必要ないモノなんじゃないか?

そう思って財布から抜いてしばらく経ちましたが、まったく問題ありませんでした。

BlogPaint


ドライバーだけ持ってればいい


運転免許証というだけあって、本来免許証はドライバーが持つもの。ドライバー以外が常に持ち歩かなきゃいけない義務はない。

ではなぜ自分のような、クルマもバイクも乗らない人間が免許証を携帯していたのか?

それはやっぱり『身分証明書』としてでした。

でも、よくよく考えたら身分証明書が必要なシーンって日常生活ではすごく少ないんですよね。使うとしたら役所や銀行の窓口、スマホの契約とか。あとはブックオフに本を売るとき。もう数えるほどしかない。

さらにこういう用事って急に入るわけじゃなく、ほとんどの場合家を出る前から決まってる。だから必要なときだけ自宅から持ち出せばいい。そう思うんです。

たかが免許証1枚といえど、財布の厚みにはそれなりに影響を与えます。シンプルで持ち物の少ない暮らしを目指す上で、こうした無駄は出来るだけ削りたい。なので現状ぼくの財布のカードは3枚。edy付きの楽天カード・Pontaカード・SBI銀行のキャッシュカードです。

楽天カードとPontaカードはコンビニに行く度に使うし、キャッシュカードも突発的に必要になることがよくある。というかぼくの場合、ほぼこの3枚があれば生活できますね。


身分証は保険証でいい


そうは言っても、緊急的に身分証明書が必要になるときもゼロじゃないから、1枚だけは身分証を持っておきたい。その1枚にぼくは健康保険証を選んでいます。
 
保険証には顔写真は付いてないけど、認めてもらえる公的機関もある。なにより一番の緊急事態である、体調を崩したときに最も必要なカードが保険証ですよね。保険証をもって入れば『会社で体調崩したから帰りに病院寄ってこう』なんてのも気軽に出来ますしね。最悪保険証がなくても受診は出来ますが、次回は保険証持ってきてくださいねーとか言われちゃうし…

ということでぼくは保険証は名刺入れに入れています。財布に入れるほど頻繁には使わないけど、持ち歩いてはおきたい。そういうものは財布だけに集中させず、名刺入れとかに分散させると財布がスッキリするのでオススメです。

2016-02-27 免許証

マイナンバーカード1枚になるならそれが最高


先ほども書いたように、シンプルライフ志向の人間にとっては持ち歩くカード枚数が減ることは相当な喜びです。

昨今話題ですが、マイナンバーカードに保険証やキャッシュカード、民間ポイントカード等の機能が盛り込まれる可能性もあるそうで…
マイナンバーは将来的には金融機関など民間機関との連携も視野にいれて設計されている。そのため記事は、将来クレジットカードの利用履歴なども閲覧できるようになると、家族には隠していたお金の使いみちなども、見られてしまう可能性があるのではないかと書かれており、「キャバクラに使っていた」「借金があった」などの問題から離婚の話も出てるのではないかとしていた。
引用:「マイナンバー離婚」が話題 家族に副業がバレるの?政府担当者に聞いてみた

個人的には大賛成。っていうか理想は1枚だけで生活のすべてを完結できるカード。そんなのが出来たら便利だろうなぁ。『その1枚をなくしたらどうするんだ!』っていう意見は絶対あるだろうけど。


話がそれました。

とにかく、ぼくのように『都市部に住んでいて移動のほとんどが公共交通機関だけで済み、クルマも持っていない』って人は運転免許証を携帯する必要なし。財布の中はなるべくすっきりシンプルにしておきたいですよね。

それでは。


=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

今年から使い始めたほぼ日手帳weeks。持ち運びに便利でありながら必要じゅうぶんな筆記スペースが確保されていて気に入っています。

そんなweeksの中で唯一、使い方が定まっていなかった年間インデックスページは体重を記録していこうと決めました。

2016-02-24 weeks

幅が狭いweeksの年間インデックス


そもそも年間インデックスの使い方に悩んでいた原因が、weeksならではの筆記欄の狭さ。指一本分くらいの横幅しかありません。

2015-11-06 ほぼ日weeks1

ほぼ日手帳オリジナル時代は一行日記とか買ったものリストを付けていましたが、さすがにここには書けません。

書けるとしたら数字や略した英語、簡単な記号くらいのもの。それでいて年間で記録する価値があり、その変化が重要なことがらということになります。

そんななかで体重とはありきたりな落としドコロになってしまったのですが、体重について今年は計画的に変化させていきたいと思ったので記録してみることにしました。


日々記録することで意識を高める


具体的に言うと、今年は体重を増やしたいと思っています。女性やダイエッターから反感をかうかもしれませんが、ぼくは体重が増えないことが悩みなんです。

自分では食べているつもりでも、増えない。

まぁそれで平均体型ならいいのですが、結構な痩せ型。なので夏のTシャツ1枚で過ごす時期なんかは自分の線の細さが気になってしまいます。この悩みを解決するために、今年はダイエットならぬデブエットを敢行しようというわけです。

そこで活躍するのが手帳。

こういう『日々積み上げて行くことが大事』系の活動と手帳はとても相性が良くて、日々の成果を記録することがモチベーションになり、活動を継続しやすくなります。体重の場合、増えるのが目に見える数字でわかれば単純にうれしいし、逆に変化がなければ取り組み方が間違っているから改善の余地あり。

こんなふうに考えながら記録しています。

個人的には家計簿も効果は似たようなものだと思っていて、家計簿を付けただけでは給与も支出も変わらないし、時間のムダ。でも家計簿をつけることで意識が自然とお金の使い方に向かい、その結果少しずつ家計の収支が改善されていく。こんなサイクル。

ぼくも無意識だったお金の使い方を日々記録して管理することで貯金が出来ました。

関連:実家暮らし貯金経験ゼロの30男が初めて年100万貯金できた方法一覧 : blog@sutougen

最後に


というわけで数値目標は夏までにプラス7〜8キロ。月に1キロちょい増やしていき、自信の持てる体を目指します。

みなさんも何か目標があれば、まずは手帳に記録して変化を観察するといいですよ。

それでは。


=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

スポーツ少年たちの永遠の憧れ、必殺技。

『キャプテン翼』のドライブシュートとか『スラムダンク』三井寿のスリーポイントシュートとか、マンガに登場するキャラクターの必殺技を学校でマネしたって人も多いと思います。

きょうはそんな必殺技の中から、実際のスポーツ界で見られるもの限定でまとめてみました。

ポイントは個人の名前がつく、またはその個人特有のものであるという点。それに技名自体のカッコ良さ。Youtube動画をたくさん貼っていくんで通勤通学中なんかに見てやってください。

2016-02-23 必殺技

1.ロジャー・フェデラー『SABR(セイバー)』


まず最初はテニス界のスーパースター、ロジャー・フェデラーの必殺技から。これはとにかく技の名前がカッコイイんですよね。SABRと書いてセイバーと読みます。

SABR(セイバー)の由来は、技の正式名称であるSneak Attack By Rogerの頭文字から。日本語に訳すと『ロジャーの奇襲』みたいな感じですかね。スニーク・アタック・バイ・ロジャー。うん、カッコイイ。

肝心の技の内容ですが、これが技名に負けず劣らずの超高難度で殺傷能力も高い。

相手がサーブしようとボールをトスし、目線が一瞬頭上に向いた瞬間にスルスルッと前進。早いタイミングでリターンショットを返す。そしてそのままネット際で相手にプレッシャーをかけポイントを奪うという技です。

『ただサーブのときに前に出るだけ?』と思うかもしれませんが、実際これが出来る選手はどれだけいるんだってレベルの技です。だってプロ選手の高速サーブを、自分が前に出ながらミートしてそのうえ相手コートに返すんですから。200キロ超えでコースもわからないサーブをですよ。

逆に相手からすれば、渾身のサーブを打った次の瞬間にはボールが返ってくる。 慌ててリターンすれば、ミスショットになるかネットに詰めているフェデラーに捉えられるかのどちらか。まさに必殺技です。

この動画がとてもわかりやすくSABRを解説しているのでぜひ。

Roger Federer "SABR" Collection in US Open 2015 with Jason Goodall's Analysis


相手が慌てているのがよくわかると思います。予備でもうひとつ貼っておきます。こっちはジョコビッチ戦限定ですね。

Roger Federer - Top 10 "SABR" vs Djokovic


相手が史上最強クラスの守備力を持つ選手なんで守りきられていることも多々あります。この一瞬の攻防だけでもワクワクしますよ。


2.ジネディーヌ・ジダン『マルセイユ・ルーレット』


これも名前のカッコ良さ部門ではトップクラスの必殺技。サッカーの元フランス代表で、現在はレアル・マドリードの監督をしているジダンの現役時代の必殺技です。

敵が前にいるときに足でボールを自分側に引き寄せ、相手に背を向けるようにスピンしてかわすという技です。この技を史上最も効果的に使った選手がジダンで、彼の出身地であるマルセイユにちなんでこの名前になりました。

なんでしょう、フランス語だからカッコイイんですかね。仮にもしこの技を編み出したのが本田圭佑だったら『オオサカ・ルーレット』とか『ナゴヤ・ルーレット』になっていたのでしょうか。もしそうだったらダサすぎる…

こいつもYoutubeから動画を貼っておきます。

ジネディーヌ・ジダン 【マルセイユルーレットの極意】


どうです?なんか簡単そうに見えませんか?

実はこのマルセイユ・ルーレット、サッカー経験者であれば技術的にはそう難しくありません。 難しいのはこれを『試合中いかに効果的に使うか?』という点。乱用しすぎれば読まれてしまうし、前を向いたドリブルやパスに比べれば攻撃のスピードも落ちます。正しいタイミングと場所で使うのが重要な技なんです。

また、こればっかり使っていると相手をバカにしているようにも見えるので、ジダン本人も『あまり使い過ぎないようにしている』と言っていたと思います。予備動画がこちら。

ジダン スーパープレイ


ジダン 日本で見せたビューティフルゴール

ヴェルディ戦で見せたこの受け方はほんと神ですわ…

3.アキーム・オラジュワン『ドリームシェイク』


バスケットボールの最高峰、アメリカのNBAで活躍したオラジュワンの必殺技がこのドリームシェイク。

これがいったいどういう技なのか、wikiにものってるんで引用しますと…
ドリームシェイクとは、長身に似つかわしくないゴール下での俊敏なステップワーク、ドリブルワーク、シュート・パスフェイント、フィンガーロール、フックシュート、フェイドアウェイなどの豊富な個人技を多彩な選択肢で組み合わせて行う、一連の動作を指している。

オラジュワンは複雑で素早い動作を矢継ぎ早に繰り出すため、マッチアップマンは文字通り夢を見ているかのように揺さぶられ、あざ笑われるように得点を決められる。
wikipediaより

簡単にいうと、ゴール下で超スピードで動いたりフェイントしたりしてゴールを決める技(笑)。

オラジュワンのポジションであるセンターは、スラムダンクでいうところの赤木(ゴリ)の役割。背が高く体は強いけどやや動きのにぶい選手が担うポジション。そんなセンターの常識を覆したのがオラジュワン。強さと俊敏さを併せ持つ彼についた愛称が『Dream』で、彼が超速でシェイクするからドリームシェイクとなったといいます。

HD Hakeem Olajuwon Dream Shake on David Robinson


これはセンターの動きじゃない…相対する選手からしたら何がなんだかわからず、必死に食らいついているうちにゴールを決められていたって感じなんじゃないでしょうか。

NBA アキームオラジュワン ドリームシェイク集


4.シャキール・オニール『シャック・アタック』


同じくNBAから『そのまんまのネーミングじゃねーか部門』がこれ。直訳するとシャックの攻撃

シャックとは、シャキール・オニールの愛称のことなんですが、なぜこんなどストレートなネーミングになったかというと、単なる『シャックの攻撃』が尋常じゃない破壊力を持っていたから。

身長216センチ、体重150キロ超えのシャックはまさにモンスター。彼が繰り出す攻撃は、意識せずとも規格外の威力を秘めた必殺技に変わってしまう。突進すれば敵が次々に吹き飛び、ダンクを決めればゴールを破壊…攻撃すべてがエンターテイメントな男、シャックのプレー動画は必見でございます。

When Shaq Attack



豪快すぎるだろ…

番外編 フレディ・グアリン『グアリン砲』


シャック・アタックが出ちゃったのでこれも加えさせてください。サッカー界のそのまんまのネーミングじゃねーか部門から、フレディ・グアリンの『グアリン砲』です。

コロンビア代表で、インテル時代は長友とも一緒にプレーしたグアリン。彼の必殺技がグアリン砲と呼ばれる強烈なミドルシュートです。

フレディ・グアリン 打った本人も頭を抱えるスーパーゴール


すごすぎ。



グアリン砲


ボールは唸るようにゴールに向かい、キーパーの手を弾き飛ばします。いつかこんなシュートを打てる日本人プレーヤーが出てくるといいんだけどなぁ。

最後に


ほかにも錦織圭のエア・ケイとかヨハン・クライフのクライフ・ターンとか探せばいろいろありそうですね。ぼくもスポーツ好きな方ではありますが、詳しい方『あれが抜けてるぞ!』という必殺技があったらぜひ教えてください。

それではきょうはこのへんで。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

非常に原始的だけど『少し早めの架空の締め切りを作る』しかない。

結婚式の余興ムービー作りに関してはわりと経験がある方だとは思っていますが、各自がお祝いメッセージをスマホ等で撮るとき、締め切りまでにすべての素材が集まったことは一度もありません。結婚式の七不思議のひとつです。

2016-02-22 結婚

『社会人は忙しい』と割り切る


『え?あの陽子ちゃんが結婚するの?すごーい!メッセージ動画?うんうん、送る送るー!今月中?オッケー♪』

余興の幹事さんなら誰しもが経験のあるこんなやりとり。しかし、こうやって内容と締め切りを伝えても期日通りに送ってくれない人がいます。それも、1人2人じゃなく。

しょうがないから締め切り日に再度連絡すると『あ、明日送ろうと思ってたのー。連絡してなくてゴメン!』とか『なかなかみんなで集まれなくて…』っていう返事が。最悪の場合、催促する側がうるさいやつって思われたりもする。

『せっかくのおめでたい席なのに!』

こんなふうにイライラしている幹事さんを何人も見てきました。

冒頭にも書きましたが、これを解決する方法は締め切りのちょっと前に架空の締め切りを作って伝えておくが一番です。

というのもこれは、飲み会に遅れてくる人が必ずいるのと同じように、防ぐことが不可能なミッションだからです。何度念押ししようとそういう人間が期日を守ることはありません。

だから幹事側としてはイライラせず、逆に『社会人ともなれば忙しいこともあるよな』くらいの広い気持ちでいることが大事です。

そういえば映画『火垂るの墓』なんかを作ったジブリの高畑勲監督も遅筆で有名だったそうですね。
制作のスピードに関しては、宮崎が「パクさんはナマケモノの子孫です」と譬えるほど遅筆である。『太陽の王子 ホルスの大冒険』では、製作の遅れの責任を取って、プロデューサーが何度も交代するほどであった。

『ホーホケキョとなりの山田くん』では「製作は順調に遅れています」という異色の予告編がつくられた。

『かぐや姫の物語』がいったん『風立ちぬ』と同日公開とされたのは、制作作業の遅れ(絵コンテの進捗が1ヶ月で2分相当で、企画から5年経過の時点で30分しか完成しなかった)に業を煮やしたプロデューサーの西村義明が鈴木敏夫と相談の末、高畑を奮起させて進捗を回復させるために打った「大博打」だったという
wikipediaより

たしか鈴木敏夫プロデューサーのPodcastで聞いた話ですが、高畑監督が映画を作るときも架空の締め切りを設けるそうです。それも本来の公開の半年も前に。すべてのスタッフを巻き込んで公開日をごまかし、ようやくジブリが出したいタイミングで映画を出せるようになると。

さすが高畑監督。こだわりの多い演出家らしいエピソードです。ちなみに映画監督のエピソードだと黒澤明監督の『邪魔だからあそこの家どけて』も好きです。
黒澤明監督で、こんな話もありました。撮影していたら、どうも小さな家が邪魔になると。どうしても気になるから、「撮影が終わったら新しく建てるから壊させてくれ」って頼みこんだ。それで、本当に壊して、建てたという。

と、話は戻りますが結婚式のお祝いメッセージの締め切り。

さすがに半年前までとはいかないので、本来の締め切りの3日前くらいがいいんじゃないしょうか?1週間以上前にすると『そんなに時間ないなら撮るのやめとこ』ってめんどくさがる人が出てくるし、1日前だとたいして結果が変わらなかったりする。

そのあたりのバランスをみてちょうどいいなと感じるところが3日前なんですよね。ぜひみなさんお試しを。


作る側としても結構困ります


で、ここからは締め切りを守らないことについての、動画を編集する側からの意見。これは幹事さんだけに知っておいてもらえればいい、半分グチのようなものですが…

動画を作るとき、編集者がまず確認するのはどんな素材があるかです。この場合では各人のメッセージ動画のことですね。このコメントの内容と数によって編集方針を決めていきます。

『このメッセージとこのメッセージは関連性があるから続けてだそうかな』とか『メッセージの数が少ないからBGMも短めにカットしないとダメだかな』とか。こんなふうにいろんなことを考えながら編集を進めていきます。

そんな中で『こないと思ってた中学校の恩師からメッセージもらえたので追加お願いします!』と言われるのは結構困っちゃうんです。

これって料理に例えるとわかりやすいと思っていて、料理を作るときはまず材料をみてどんなメニューを作るか決めますよね。『肉とじゃがいもがあるから今日は肉じゃがにしようかな』とか。

しかし、いざ料理を始めたところで『そういえばもうすぐダメになりそうなトマトもあったからこれもいれてくれない?』って言われるような感じ。おいおい今言うかと。それなら別の料理考えるとか、ほかの材料買い足すなりしましたよと。

お祝いメッセージの場合、せっかくもらったからには動画に入れたいのが幹事チームの意見なわけで、制作側から『もう締め切りすぎたんで無理です』とは言いにくいんですよね。

基本的に素材が多い分にはありがたい場合がほとんどだけど、全体像が途中で変わるのはちょっと困る。そんな制作者の意見もくんでくださると幸いでございます。

まとめ


話は若干逸れながらでしたが、とにかく!素材の締め切りは守ること!それと遅れるときはちゃんと連絡する!

なんかすっごく当たり前のことを書いてしまいましたが、幹事さんにとっても制作者にとってもこれが一番ハッピーです。 ではみなさま良い結婚式を。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

先日のブログで、自分の経験をうまく話せるようにネタリストを作っていると書きました。

関連:円滑な会話のためにネタリストを作ってることはあまり知られたくない : blog@sutougen

で、結構珍しい経験をひとつ書き忘れてました。

ぼく、ゾウの鼻から噴射される水でシャワーをしたことがあるんです。それも、いわゆる動物園の水浴び体験みたいなやつではなく、海水パンツ姿でシャンプーまでするガチなやつ。



ゾウの鼻シャワーの下準備


そもそもなんでこんなことをするハメになったのかというと、まさかの仕事です。ぼくは会社員としての給料を得るためにゾウの鼻シャワーを浴びたのです。

ゾウの鼻シャワーを浴びる仕事が決まってからまずやるのは、協力してくれる施設探し。動物園の担当者に連絡します。
ぼく『ゾウの鼻シャワーを浴びたいんですけど…』

担当『あぁそれならたまにショーみたいな感じでウチもやってますよ!』

ぼく『いや、そんなんじゃなくてちゃんとシャンプーまでしたいんですよ』

担当『・・・』
やりとりはだいたいこんな感じ。

こういうアホな話は最初こそ驚かれますが、ワケを話せばちゃんと理解してもらえます。まずはこれが第一の発見ですね。

で、やることが決まったら荷物の用意。と言ってもこの場合の準備は家でシャワーを浴びるときとほぼ同じ。シャンプーとタオル。あとはゾウが吸うための水を入れるバケツと海水パンツ、勢い良く水がかかっても大丈夫なように水中メガネがあるといいです。これからゾウの鼻でシャンプーしたい人は覚えておいてください。


ゾウの鼻シャワーは結構怖い


準備が整ったらいざシャワー。海パン一丁でゾウ舎に向かいます。

2016-02-17 ゾウ2
写真はイメージです

そこに待ち構える1頭のゾウ。飼育員さんの誘導でこちらにのっしのっしと歩いてきます。

『で、デケェ…』

子供の絵本やEvernoteでしか見ることのない本物のゾウは、それはそれはデカイ。目が優しいとか言われるけど、いざゾウを目の前にするとそんなの忘れちゃうくらいの圧倒的な体格差に愕然とします。距離感はこんな感じでしょうか。

2016-02-17 ゾウ3

そしていよいよシャワータイム。

なんですが、このゾウが水を噴射するまでの一瞬ってめちゃめちゃ怖いんです。『行くで行くでー』と鼻先をこちらに向けて狙いを定めるあの瞬間。例えるならば水道につないだホースを自分に向けらているときの恐怖感を何倍にもしたような感じです。ゾウが狙いを定める作業は、時間にしてほんの一瞬ですが、狙われる方の実感としてはそれこそ永遠かと思うくらいです。

2016-02-17 ゾウ4

2016-02-17 ゾウ5


派手だけどあんまり命中しない


いざ噴射。ゾウの鼻から大量の水がぼくに向かって噴射されます。一度シャワーを浴びてしまえばもう前を見る余裕もありませんし、視界もあまりよろしくない。受ける側としてはとにかく早くシャンプーを泡立てることに意識を集中します。

ある程度洗えたところですすいでもらうのですが、ここでまたひとつ発見がありました。

それは、ゾウの鼻シャワーの精度があまり高くないこと。

派手に水を噴射するゾウですが、ゾウの鼻からは本物のシャワーのように1点を狙うような水の出方はしないんですね。イメージとしては力士が塩をまくように水が出てくる。大量に水が出て、体全体にブシャーとかかるわりに、ちゃんと頭に命中するのはわずか。だから意外と時間がかかりました。

これからゾウの鼻シャワーを体験する人はそれも計算してスケジュールを組むといいでしょうね。


ゾウも自信をなくす


命中率が低く時間がかかることでもう1点、注意が必要なことがゾウのケアです。ゾウはとても頭のいい動物で、人間の考えていることもなんとなくわかるそうです。

だからぼくらが『あれ?あんまりシャワーが命中しないぞ…』なんて言いながら時間かけて何度もやってると、ゾウも『なんかまずい感じになってへんか?』と自信をなくしてしまうんです。そうすると、その場だけでなく最悪今後の飼育にも影響が出てしまいます。それだけはなんとしても避けたい。

なのでこちらも少ない水でもささっとシャンプーを洗い流すよう意識しなければなりません。


こういう体験は手をあげてやっておくべき


実はこのとき、シャワーを浴びる候補はぼく以外に何人かいましたが、誰も積極的にやろうとはしませんでした。もちろんぼくも含めて。

結局ぼくはジャンケンをして負けたからやったまで。だけど、この経験を話せるのはぼくひとりだけだし、こうしてブログにも書けているし将来自分の子供にも話したりもするだろう。そう思えばなかなかいい経験を出来たのではないかと思っています。

それではきょうはこのへんで。


=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

↑このページのトップヘ