blog@sutougen

東京に住む32歳会社員。ミニマルライフ・一眼レフ・デニム・ほぼ日手帳・インデックス投資についてよく書くブログです

2016年04月

以前、初めて年間100万円の貯金が出来てうれしいとブログに書きました。

関連:実家暮らし貯金経験ゼロの30男が初めて年100万貯金できた方法一覧 : blog@sutougen

でもこれ、よくよく調べたら100万円じゃなくて150万円でした。50万も少なく見積もってたからなんか得した気分です。

2016-04-26 貯金

児童手当と奥さんの個人年金を見落としていた


50万円も少なく見積もってしまったの理由は、家計で見落としていたお金があったから。それが児童手当と奥さんの個人年金。

うちの場合これを全部合わせて年間ざっと50万円。ぼくの財布だけで貯めた100万円と合わせて合計150万円の貯金になってた。

実はこれ、なかなかいいペースなんじゃないか?

今後子供が成長するに連れて習い事やらなんやらでかかるお金も増えるかもしれない。けど今こんな感じで資産を増やせているなら大学の費用もそんなに恐れる必要ない気がしてきました。

車を持ってないのが大きいのかな?


我が家がこれだけのペースでお金を貯められるようになったのは、車を持たない生活をしているのが大きいんじゃないかと思ってます。

車は車両本体の価格が高いだけでなく、乗らなくてもお金がかかっていきます。保険料・駐車場・税金は家計にとってかなりの負担になってたはず。

どうせ共働きで休みも少ないから、家族で車に乗ることは滅多にありません。どうしても必要なら思い切ってタクシーを使う。タクシーでも月に数回なら自家用車を持つより断然コスパがいい。そう考えるようにしています。


というわけで今年もお金の使い方はそのままに、給料やら副業の稼ぎアップを狙っていきます。目標は去年よりプラス30万くらい。さぁどうなることやら。

 =================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

120万円までの投資に対する配当や譲渡益が非課税になるお得な制度『NISA』。これを使うにあたり注意しなければならないのが『NISAは1人1金融機関』ということ。

この条件を知らず、ぼくは以前このNISA口座を三菱東京UFJ銀行で開設してしまっていました。正直これから資産運用していくのに対面やリアル店舗である必要はまったくなく、むしろ手数料を重視すればネット証券一択。

というわけでネット証券移行の準備のため先日、UFJのNISA口座を解約してきました。

関連:三菱東京UFJ銀行のNISA口座を解約してきたので方法をまとめる : blog@sutougen

そのときに『自宅に解約通知書が送られてきたら解約成立』と書いていましたが、それがようやく届いたのでご報告です。だいたい2週間ほどかかりました。

2016-04-23 UFJ

NISAや証券口座を新しく開設するには、住民票をとったりマイナンバーカードを提出したりと、結構やることがあるみたい。『今からすぐ取引したい!』と言ってもそうはいかないことも多いんです。

だからこそこういう手続はお早めにしておくのが吉。さらにいえば使わないなら契約(開設)しないのが一番いい。勉強になりました。

今年から本格的な資産運用をスタートさせたいと思っているので近々『これを買ったぜ!』的なエントリを書けるようになりたいと思います。それでは。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる  

去年からワイモバイルを使うぼくに合わせる形でこの春、奥さんもワイモバイルユーザーになりました。

関連:今さらながらau→ワイモバ版nexus5にMNPしてきました : blog@sutougen

夫婦合わせての料金がおよそ7500円ほどと、2人でauのiPhoneを使っていたころに比べれば半額にまでなっています。

しかしなんでだろう。

最近、この料金ですら『ちょっと高いんじゃないの?』と思うようになってきた。

2016-04-12 nexus5

まわりで使ってる人が出始めた格安SIM(スマホ)


その原因は明らか。ワイモバイルよりもさらに安い料金でスマホを使える環境がいよいよ整ってきたから。

キャリアに比べればスマホを料金をはるかに抑えられる格安SIM(スマホ)。月々1000円くらいでスマホを持ててしまう。でもこれって、ちょっと前までは『企業はめちゃめちゃ宣伝しててメディアも取り上げるわりに、実際に使ってる人とはなかなか出会えない』っていう感覚がありました。

しかし。

これが今かなりと一般化してきていて、ヨドバシカメラとかの家電量販店の店頭でも大きく展開されているのが目につくようになりました。

それに、こないだは奥さんが『◯◯くんママのスマホ料金、毎月1000円くらいらしいよ。ビックカメラで買ったんだって』ってぼくに言ってきた。もう主婦にも格安SIMユーザーがいるんですよね。ちなみにそのママさんはご主人がネットやスマホに詳しく、ご主人にいろいろ聞きながら格安スマホに変えたらしいです。

こういう話を改めて聞くと、やっぱり自分のスマホ料金のことを考えてしまう。

『ワイモバイルの毎月4000円は安いって思ってたけど、ちょっと待てよ。自分の使い方のなら格安SIMに変えれば2000円代くらいにはなるんじゃないの?』

と。

ワイモバイルとの2年契約はちょうどあと1年残ってるし、奥さんがワイモバイルにしたことで家族割(500円引き)も適用されてる。それでも格安SIMに変えちゃった方がいいのだろうか…

とりあえず、スマホの世界は機種もプランもめまぐるしくて複雑。取り残されないようにしていかねば。

こんなことを考えながらこの4月は過ごしております。 

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

食べることが大好きな大人が読む雑誌『dancyu』の今月号(2016年5月)にとんでもないスクープが掲載されてますよ。


「味坊」のパクチーサラダのつくり方



いやー、この目次を見て言葉を失いました。

なんでかって?

それは、あの中華料理の超名店、神田・味坊のパクチーサラダのレシピが公開されていたから。これをスクープと言わずなんと言うか。さすがdancyuとしかいいようのないファインプレーです。

2016-04-09 味坊1

神田・味坊といえば…

2016-04-09 味坊6

羊肉の串焼きが絶品で…

2016-04-09 味坊5

クミン香る炒めものも最高。

2016-04-09 味坊4

肉々しい餃子の食べごたえは抜群で…

2016-04-09 味坊2

干し豆腐のサラダもハイレベルと、一言で言えば何を食べてもおいしくて本場感も強めな中華料理店。

そんなココ、味坊に訪れたときにぼくらが必ず頼む超激うまメニューこそ、今回dancyuがレシピ掲載に踏み切ったパクチーサラダなのです。

それがこいつだ。



2016-04-09 味坊3

ただのパクチーときゅうりのサラダを思うなかれ。

一口食べると広がるパクチーとごま油の香り。あとから追いかけてくるのが青唐辛子の鮮烈な辛味。ハッキリ言ってかなり辛い。それでもヒーヒー言いながら食べ進める。結果、病みつきになる。こんな感じ。

これまで自宅でこのパクチーサラダを再現しようとしたこともあったけど、なかなか本物のようにはいきませんでした。

それがここにきて本家直々のレシピ公開。これは試さないワケにはいかない。

2016-04-09 味坊7

とはいえぼくはもうしばらくは料理をする時間が取れなそうなので、まずはdancyuだけ購入してみた次第。早くこのパクチーサラダのレシピを作りたくてうずうずしております。

それではきょうはこのへんで。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

去年から本格的に貯金を始めてついにまとまったお金が出来た我が家。


そこで今年は貯めたお金の投資・運用を少しずつ始めたいと思っています。

実際の取引は手数料の安いSBI証券か楽天証券といったネット証券でやろうかなと思っていたのですが、その前に早速ひとつ問題が。

それがNISA口座は1人1口座しか持てないこと。

『120万円までの投資額に対する利益が非課税になる』というメリットのあるNISAは、運用を始めるなら必ず利用したい制度。しかし、ぼくはこの1人1口座のルールを知らずに以前、三菱東京UFJ銀行でNISA口座を作ってしまっていたのです。

せっかく運用を始めるなら少しでも手数料は安く抑えたいってことで先日、三菱東京UFJ銀行のNISA口座の解約をしてきました。きょうは実際にUFJ銀行でNISA口座を解約する方法を紹介します。

2016-04-08 UFJ1

用意するのは以下の4-5つ


UFJ銀行でのNISA口座解約にあたり、いくつか用意しなくてはいけないものがあります。事前にUFJ銀行のお客様センターに問い合わせたところ、用意するよう言われたのは以下の5つです。
  • 運転免許証など顔写真のついた身分証明書
  • キャッシュカード
  • 預金通帳
  • マイナンバーカードorマイナンバー通知カード
  • 銀行印
以上の5つ用意して銀行に来店するよう言われました。

ありがたいことに支店はどこでもいいそうで、口座を開いた支店でなくても手続きは可能です。

この章の見出しで『用意するのは4-5つ』としたのは、行ってみたら銀行印が不要だったから。もしかしたら、今回の場合は投資用の口座自体は解約せず、NISA口座だけの解約なので印鑑が不要だったのかも。そのへんは聞いていないので不確かです。


支店での手続きは10分程度


実際に支店に行ったら入り口にいる係員さんに『NISAの解約をしたい』と伝えましょう。すぐに該当の窓口に案内してくれます。

必要なモノさえ揃っていれば手続き自体も非常に簡単。数枚の書類に名前や住所を書くだけでした。時間にしておよそ10〜15分ほどでした。来店しての手続きはここまで。

ただ、実際に解約自体が完了するまではもう少し時間がかかるそうです。支店での手続きから1-2週間ほどで自宅に解約通知書が送られてきたら解約成立です。

2016-04-08 UFJ2

ネット証券はSBI?楽天か?


というわけで今はその解約通知書を待っているところです。解約完了前にネット証券の口座を開設してもいいのですが、どうせならNISAも一緒に手続きしたいのでちょっと待ちの状態です。

それまではSBI証券にするか楽天証券にするか悩む期間ってことにしておきます。

SBIは銀行口座を持っているので使いやすそう。銀行口座から証券口座への資金移動もスムーズのはず。一方の楽天も通販はよく利用してるし、こちらも楽天銀行&証券を合わせて開設すれば使いやすいうえにポイントもたまりやすい。

『業界のライバルだしどっちでもほぼ一緒だ』
っていう意見もある…

とにかくこれで運用の第一歩を踏み出せました。いつかこのブログでも運用成績のこととかを書けるといいなー。

それでは。

ちなみに今は山崎元さんのこの本で勉強しています。様々な運用スタイルがある中で、山崎さんは商品を投資信託に絞り込んで紹介しています。常にチャートをチェックする時間の社会人にはとてもいいと思います。


=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

↑このページのトップヘ