フィルムカメラで撮るブログ

フィルムカメラ好きの日記です

2016年12月

今年10月にSancaのデニムパンツを手に入れてから2ヶ月が経ちました。

関連:【デニムレポ】Sanca 15.5ozデニムパンツの穿き込み始めます : blog@sutougen

生地が15.5ozと一般的には厚めですが、ようやく表面に変化が出てきたので一度写真を紹介してみたいと思います。

ちなみに、ぼくのデニム穿き込み条件はこんな感じです。
  • 私服仕事なので基本朝8時〜22時ごろまで着用
  • 雨の日、または雨が降る確率が高い日は穿かない
  • 結果、週5日くらいのペースで穿いているかと
  • ヒートテックの上から穿いていることもあり、まだ洗濯はしていません

Sanca 15.5oz デニム 2ヶ月穿き



IMG_0022

まずは全体から。

2ヶ月なんで全体の色味に大きな変化はありませんが、細かく見ていくと少しずつ色が落ち始めています。

こちらは左足。

IMG_0023

太もも部分に横に走る色落ち=ヒゲの片鱗が見えますね。

IMG_0026

腰回りはベルトが擦れることによる凹凸が出てきました。

続いて右足側。こっちはそんなに大きな変化ナシ。

IMG_0031

バックスタイル。ベルトループの真ん中が服やイスに擦れて色が落ちています。色落ち度合いで言えばここが一番ですね。

IMG_0030

IMG_0029

パッチも変化は見られません。

当然と言えば当然ですが、洗濯をしていないのでまだ生地のヨレがあまりない状態。今後洗濯と乾燥を繰り返していくと、ステッチ間やサイドシームにデコボコとした色落ちが出て来るはずです。

では最後に改めて、購入直後と2ヶ月後の全体写真を載せておきましょう。

購入直後



IMG_20161010_212407


2ヶ月経過



IMG_0022

こうして見比べると、色はさほど変わらなくとも形は体型に合わせて崩れてきていますね。購入直後のパリッとした感じから少しクタッとしてきました。

ちなみに写真に映らない変化としては、ボタンフライの着脱のしやすさが格段に良くなりました。購入直後は固くて手こずっていましたが、今はシュポポポ〜っと開いてくれます。

さて。

このペースでいくと次の色落ち報告は年明け1月後半を想定しています。この冬の間にどこまでクセが定着するかが将来的な色落ちのポイントになるのでがんばって穿こうと思います。

では。


=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

1年9ヶ月使ったY!mobileから、ソフトバンクのiPhoneにMNPしました。

つい先日、MVNOにしようかなっていうブログをあげたばっかりなのに…

こうなったのにはいろいろ理由があるんですが、ワイモバイル→ソフトバンクは乗り換え手数料が無料っていうのがかなり大きいです。

ぼく自身ワイモバイルユーザーでありながらこのサービスは全然知らなかった。これ本当にお得です。



MNP時にかかる手数料1万5000円が無料に


そもそもスマホをMNPで乗り換えるときにって、意外とお金がかかるんですよね。

ワイモバイルの場合はMNP転出の手数料に3000円。転入先のソフトバンクの新規事務手数料が3000円で合計6000円。基本これは契約の更新月でも変わらずかかってしまう。

さらに、2年の契約を満了できなかった場合には9500円の契約解除手数料が追加に。つまり、契約更新月以外でMNPするなら1万5500円の支出になってしまうんです。

それが、ワイモバイルからソフトバンクへのMNPに限り無料。冒頭にも書きましたが本当にお得です。

ソフトバンクとしては、docomoやauに流れるくらいならグループ内にユーザーをグループ内にとどめておきたいってことでしょう。一度ワイモバイルの安さを体感した人がどれだけキャリアに戻りたいかはわかりませんが、おかげさまで今回は恩恵を受けることができました。

なぜY!mobileから3大キャリアに戻ったか


ぼくがそもそもワイモバイルを使い始めたのは、高かった通信費を削りたかったからです。

関連:今さらながらau→ワイモバ版nexus5にMNPしてきました

その結果、狙い通り通信費はかなり安くなりました。Nexus 5も使いやすくてすごく満足していました。

この契約から1年9ヶ月がたった今、ワイモバイル以上に安いMVNOが続々と登場。さらなる通信費圧縮を目指すぼくは、2年の契約が満了したらどうしようかなと考えるようになりました。

そんな折、自分の転職が決まりました。

関連:8年過ごしたテレビ業界から離脱するのでその理由などを

で。

なんと転職先の会社は通信費の補助が出ると。これは非常に助かります。

しかし、通信費補助の対象が難ありでした。

そうです、忌まわしき『3大キャリアのみ補助の対象とする』です。

もう3大キャリアに戻らないつもりで、10年以上使ったauとお別れしたのに…LINEモバイルも使ってみたかったのに…

という流れでぼくの計画は無残にも崩れさったのです。

そして、ギガモンスターへ…


かくして、ぼくはソフトバンクのiPhone 7を契約しました。
  • ソフトバンクへのMNPは手数料無料なこと
  • さらに、ワイモバイルに合わせて家にSoftBank光を導入していた
この2点から、久々の3大キャリアはソフトバンクとしました。契約したプランは話題のギガモンスターの20GB。

補助を考えれば今とほとんど料金が変わらないし、転職先ではスマホでの大容量通信が避けられそうなのでギガモンスターにしてみました。

MNPしたばかりですが、通信費を気にする必要がまったくないのはいいですね。今まではWi-Fi下でしかやっていなかったアプリのダウンロードも、平気で4Gでやっています。

いやーそれにしてもスマホを取り巻く環境の変化は目まぐるしいですね。


近頃PIER'S CAFEというカフェをよく利用します。

都内に5店舗とまだまだ店舗数自体は少ないものの、ぼくのような『カフェはくつろぐよりも会社以外でPC広げて作業するときに寄る場所』派の人に便利な要素が満載です。

IMG_20161127_094353


当然のように電源とWi-Fi完備。さらに…



PIER'S CAFEにはPC作業に必須な電源がほぼ全席にあり、店内はWi-Fi完備。Wi-Fiのパスワードはカウンターで商品を購入したときにもらうレシートに書いてあります。

BlogPaint

この2要素を満たすだけでも十分ありがたいのですが、さらにうれしいのはコーヒーが300〜400円前後と通いやすい値段であること。そして、座席数が多くあまり混雑しないので気を使わずに済むことです。

最近は全国チェーン以外でも電源+Wi-Fi完備のカフェは増えましたが、得てしてコーヒー1杯の値段が高い。1杯500円くらいまで行くとぼくはちょっと通うのを躊躇してしまいます。貧乏人根性から『500円なら1時間いるくらいじゃ損じゃないか…?』とかまで考えてしまいますw

でも300円程度なら待ち合わせまでの30分休憩する、みたいなシチュエーションでも気軽に立ち寄れます。

また上であげたポイントのもう1つ、混まないってところですが、電源+Wi-Fiと言えば当然スタバも候補にはなります。でもスタバはちょっと人気がありすぎるんです。自分の行動範囲の店舗はどこも常に混雑しています。

そんな店内でPC作業をしていると、 どうしても『あいつ何してんだよ』的な視線が気になりますし、入店待ちの行列があればなおさらです。そういうときはなるべく早く席を立つようにしています。

失礼かもしれませんが、PIER'S CAFEにはあんまりそういう心配がない。コーヒー1杯でストレスなくPC作業が出来るので、基本的にはカフェならPIER'S CAFE一択状態。

ちなみに最寄りの店舗の、PIER'S CAFEよりもスーパーのオオゼキの方が目立つダサさも気に入っています。

IMG_20161127_094322

では。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる  

↑このページのトップヘ