blog@sutougen

東京に住む32歳会社員。ミニマルライフ・一眼レフ・デニム・ほぼ日手帳・インデックス投資についてよく書くブログです

2017年01月

区役所や市役所の人は日々精一杯がんばってるはず。非効率的なシステムに対し、若い公務員もきっと憤っている。『いくら上司に言っても変わらない』と。

そう思っていないとやりきれないようなことが、最近自分のまわりでいくつかあった。



駐輪場を契約するだけなのにすごく時間がかかる



我が家は駅から歩いて10分ほど。今まではPodcastやらRadikoを聞きながらのんびり歩いていたのですが、昨年末の転職を機に忙しさが倍増。10分歩くんだったらお金かけても駅前の駐輪場を月極契約してしまおうとなった。

ところが。

この手続きに時間がかかるのなんの。順序としてはこう。
  1. 駐輪場の事務所が開いている時間に申込用紙を記入しにいく
  2. 2週間後、自宅に利用カード(IC)が届く
  3. そのカードを持って月末までに駐輪場の精算機で月極料金を支払う
  4. 支払いが終わったら翌月から駐輪場が利用できる
こんな感じ。

これって当たり前なんですかね?駐輪場の月極契約なんて久しくしていなかったので、地元がどうだったかはもう忘れてしまったけど、とにかくめんどくさい。

webで申し込んで翌日から利用開始!とならないものだろうか。

保育園入園が決まるのが2月



これは今奥さんがギャーギャー言っている問題。4月に認可保育園に入園するための抽選結果が出るのが2月だという。

これって結構期間短くないですか?

入れたらいいけど入園できない場合はどうするんだろうか。

認可保育園に入れなかった人は、4月までの1ヶ月ちょっとの間に入れる認証保育園を探すか、会社に時短勤務の延長 or 退職を相談しなければなりません。

そもそも募集の時点でうちの地域の認証保育園の空き人数は各年齢1〜2人という狭き門。そんな中、奥さんは入園の書類を揃えて数駅離れた役所まで紙の書類を提出しに行っていた。

それから2月までの間は、入れるかもわからない保育園の説明会にいくつも足を運ぶわけです。

こんなのどう考えても不便でしょう。

日本死ねとまでは思わないけど、もうちょっとうまくいかないんでしょうか。

役所で働く人たちは精一杯がんばっているのはわかりますが今回はそこをいったん無視して、100%自分の都合だけを述べさせていただきました。

失礼しました。

投資信託を始めてから早5ヶ月。

取り立てて大きな変化もありませんが、記録のためにも淡々と書き残しておきたいと思います。

2017-01-30_toushin01


1月は+1万3359円で着地


ついにトランプ大統領が誕生し何かと騒がしい世界経済ですが、我が投信は相変わらず。毎月3万円ずつ着々と積み上げられています。

もともと大きな増減のない投資手法とはいえ、慣れてくると最初の高揚感もなくなり退屈になってきますね。

2017-01-30_toushin02

日経225、外国株式ともに順調です。

そういえば投資を始めたことでテレビやラジオの経済ニュースもよく利用するようになりました。大学生のころは経済番組なんて『誰が見るんだよこんなの』と思っていましたが、考えは変わるものですね。

こうして少しずつ経済知識も増やしつつあるのですが、当面こちらがやることは積み立て投資一辺倒。あんまり欲張らず、ゆっくりと資産を増やしていければいいなと思います。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる  

先月、スマホの料金プランをソフトバンクのギガモンスターにしました。

月間20GBまで使えるその便利さゆえか、パケット様を消費しまくる生活に入ってしまったことを報告します。

2017-01-29_giga

例えば通勤中に聞くラジオやPodcast。今までは家のWi-Fiでダウンロードを済ませておき、電車内ではオフラインで再生するのみでした。

それが今では躊躇なくモバイルデータ通信をするように。通勤時間はちょうどTBSラジオで伊集院光さんの番組をやっているのでRadikoにつなぎっぱなし。

ぼくは通勤中はラジオと読書をいったりきたりしているんですが、読書に集中するときはラジオが邪魔になるのでいったんアプリを落とす。今まではそうしていました。

しかし、今は読書をするときはRadikoの音量をゼロにしています。

アプリを落とす→立ち上げるという手間や一瞬のタイムラグを避けるためなんですが、通信容量自体は音を出してるときとなんら変わりありません。贅沢極まりないパケットの駄消費です。


同様に、雑誌読み放題サービスのdマガジンでももはや端末へのダウンロード機能は使っていません。端末にダウンロードしたとしても、アプリを開けばほかの雑誌が読みたくなることもあります。それならいちいちダウンロードせずに読みたいときにモバイルデータ通信をしてしまおうと。

あとは歩きながらYouTubeを『聴く』ことも増えました。

見るわけじゃないんですよ。聴くだけ。映像を選んだらスマホはポケットにしまって、音声だけを聴く。音楽とかお笑い系は音だけで全然イケるんです。


あぁ。ほんのちょっと前まではY!mobileの月間3GBプランでうまくやりくりしてたのに。速度を犠牲にして通信容量制限アプリを使ったこともあったのに。

さらに言えば自分が高校生のころ(15年前くらい)は『iモードしすぎて携帯代3万いって親に怒られた』みたいなのがあるあるだったのに。通信分野の進歩はものすごい。

そんな時代を過ごした身からすれば今のネット環境は本当に素晴らしいと思うのだけど、それでも今の女子中学生とかには彼女たちなりの不満があって、そういう声がまた技術を前進させてくれるんだろうなぁ。

最近自分の人生に新たに取り入れた習慣と言えば、メルカリを使い始めたことと発酵食品を意識的に摂るようにしたことです。

メルカリを始めたのは、年初にありがちな断捨離熱の高まりがきっかけだったのですが、今では大いにハマっておりまして。

家の不用品の処分だけでは飽き足らず、売り上げ金を使っての買い物にまで手をつけています。 買うのはほとんど本。今年の目標である100冊読書にとってすごく良いインフラになっています。

2017-01-22

長らく愛用してきたNexus 5
もこれを機に手放したりしています。


さて。一方の発酵食品について。


きっかけは発酵デザイナーの小倉ヒラクさんのブログを見たからなんですが、彼の発酵食品に関する話を読むと『今まで発酵食品ナメてたわ…!』となること間違いなしなんですよね。
毎朝食べ続けると、土気色だった顔色がピカピカになり、カサカサだった肌もツルツルになり、日中ずっとつきまとう胃腸の違和感や膨満感も緩和され、全体的に「生きてるって最高!」的なご機嫌モードで生きていくことがデキる。
ほう。

たしかに最近は腸内環境が免疫や体調に多いに影響を与えるってよく聞きます。

『じゃあどんな発酵食品を摂ればいいの?』ってとこなんですが、これがまた簡単身近で素晴らしい。

お味噌汁・納豆かけご飯・キムチ。この三点セットが最強なのだよ。

だそうで。

こんなんで体質改善されるならぜひ発酵食品を積極的に取り入れてみたい。善は急げと、早速この中で唯一家になかったキムチを買い足した。

夜のスーパーマーケット。カゴにも入れずキムチだけを持ってきた男性をレジのおばちゃんはさぞ怪しんだことだろうな…

2017-01-22_02

で、肝心の効果なんですが、これがとっても良い感じです。

まだ始めて間もないのであまり大きいことは言えないのですが、疲労感が相当緩和されているのが実感できるんです。

朝起きたときもスッキリしているし、夕方の仕事中も今までよりもしゃっきっと過ごせています。そのおかげで気分も良くなるという好のループ。これはマジですごい。

今は意識して朝食と夕食に納豆・キムチ・みそ汁を食べていますが、薬よりも副作用的なことが気にならないのもグッドです。こういうのはむしろ長く続けてこそ効果が出ると思うので、これからも食べていこうと思います。

キムチについては同じく小倉ヒラクさんのこっちのエントリもオススメ。発酵食品について気になった方はぜひご一読を。

それでは。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

新年あけてしばらくたったということで、ゆっくりと今年の目標を考えています。

昨年末に転職したばかりでやりたいこと、やらなきゃいけないこと様々あるのですが、まずは身近なところで『本を100冊読む』ことを目標にしようと思います。

2017-01-15_読書2017

ぼく自身読書は好きな方なのですが、具体的に読んだ冊数を記録したことがなくイマイチ達成感を得られていませんでした。

ですが昨年後半から今にかけ、ライフネット生命の出口会長の『本の使い方』という本を読んだり、LINE田端さんの『本を読む時間がないのではなく本を読まないから時間がなくなるんだ』という発信を目にし、もうちょっと読書に対する意識を高めていきたいなと思ったんです。本を血肉にしたいというか。

じゃあなぜ100冊かというところですが、これは完全になんとなくです。ちょうどほぼ日手帳に100のsomethingリストがあり、記録しやすそうなので100冊にしました。

また、目標を『読んだ結果どうなりたいか?』というものではなく、100冊読むというという行為自体にしたのは意図的にです。 

厚切りジェイソン氏がブログで目標は『結果ではなく行動にフォーカスして立てると良い』 と書いていたし、100冊も読めば意識せずとも何かしたらの結果が現れるだろうなぁと。

ちなみに年間100冊というと月間ノルマは8〜9冊。週にすればだいたい2〜3冊と、それほどヘビーな目標には見えませんね。よく読んでいるブログ『ラフハックス』のノリハナさんは2016年に125冊読んだと書かれていますし。

基本は通勤電車の中で読むことが多くなりそうですが、疲れていたり集中力がないときはどうしてもマンガやYouTubeに逃げてしまうので、体力と気力には気を使っていきたい。


さて、今月は半分が過ぎた現時点で3冊の本を読み終えています。重要だと思った文章や自分の気づきは手帳にメモし、暇があればパラパラと見返して脳に定着させる。そんな感じです。

媒体は処分や保管のことを考えると電子書籍がメイン。紙で買った本はメルカリで売って溜め込まない。『読み終わる前に出品してしまい強制的に読むハック』もどんどん使っていこうかなと思っております。

報告も兼ねて、ブログに毎月読んだ本をまとめたりすると目標達成の助けになってくれそう。がんばろう。

 =================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

↑このページのトップヘ