blog@sutougen

これからはフィルムカメラのことをメインに書こうと思っているブログ。32歳会社員、Nikon FMを愛用中。ミニマルライフ・デニム・ほぼ日手帳なんかも好きです。

カテゴリ: 動画編集

非常に原始的だけど『少し早めの架空の締め切りを作る』しかない。

結婚式の余興ムービー作りに関してはわりと経験がある方だとは思っていますが、各自がお祝いメッセージをスマホ等で撮るとき、締め切りまでにすべての素材が集まったことは一度もありません。結婚式の七不思議のひとつです。

2016-02-22 結婚

『社会人は忙しい』と割り切る


『え?あの陽子ちゃんが結婚するの?すごーい!メッセージ動画?うんうん、送る送るー!今月中?オッケー♪』

余興の幹事さんなら誰しもが経験のあるこんなやりとり。しかし、こうやって内容と締め切りを伝えても期日通りに送ってくれない人がいます。それも、1人2人じゃなく。

しょうがないから締め切り日に再度連絡すると『あ、明日送ろうと思ってたのー。連絡してなくてゴメン!』とか『なかなかみんなで集まれなくて…』っていう返事が。最悪の場合、催促する側がうるさいやつって思われたりもする。

『せっかくのおめでたい席なのに!』

こんなふうにイライラしている幹事さんを何人も見てきました。

冒頭にも書きましたが、これを解決する方法は締め切りのちょっと前に架空の締め切りを作って伝えておくが一番です。

というのもこれは、飲み会に遅れてくる人が必ずいるのと同じように、防ぐことが不可能なミッションだからです。何度念押ししようとそういう人間が期日を守ることはありません。

だから幹事側としてはイライラせず、逆に『社会人ともなれば忙しいこともあるよな』くらいの広い気持ちでいることが大事です。

そういえば映画『火垂るの墓』なんかを作ったジブリの高畑勲監督も遅筆で有名だったそうですね。
制作のスピードに関しては、宮崎が「パクさんはナマケモノの子孫です」と譬えるほど遅筆である。『太陽の王子 ホルスの大冒険』では、製作の遅れの責任を取って、プロデューサーが何度も交代するほどであった。

『ホーホケキョとなりの山田くん』では「製作は順調に遅れています」という異色の予告編がつくられた。

『かぐや姫の物語』がいったん『風立ちぬ』と同日公開とされたのは、制作作業の遅れ(絵コンテの進捗が1ヶ月で2分相当で、企画から5年経過の時点で30分しか完成しなかった)に業を煮やしたプロデューサーの西村義明が鈴木敏夫と相談の末、高畑を奮起させて進捗を回復させるために打った「大博打」だったという
wikipediaより

たしか鈴木敏夫プロデューサーのPodcastで聞いた話ですが、高畑監督が映画を作るときも架空の締め切りを設けるそうです。それも本来の公開の半年も前に。すべてのスタッフを巻き込んで公開日をごまかし、ようやくジブリが出したいタイミングで映画を出せるようになると。

さすが高畑監督。こだわりの多い演出家らしいエピソードです。ちなみに映画監督のエピソードだと黒澤明監督の『邪魔だからあそこの家どけて』も好きです。
黒澤明監督で、こんな話もありました。撮影していたら、どうも小さな家が邪魔になると。どうしても気になるから、「撮影が終わったら新しく建てるから壊させてくれ」って頼みこんだ。それで、本当に壊して、建てたという。

と、話は戻りますが結婚式のお祝いメッセージの締め切り。

さすがに半年前までとはいかないので、本来の締め切りの3日前くらいがいいんじゃないしょうか?1週間以上前にすると『そんなに時間ないなら撮るのやめとこ』ってめんどくさがる人が出てくるし、1日前だとたいして結果が変わらなかったりする。

そのあたりのバランスをみてちょうどいいなと感じるところが3日前なんですよね。ぜひみなさんお試しを。


作る側としても結構困ります


で、ここからは締め切りを守らないことについての、動画を編集する側からの意見。これは幹事さんだけに知っておいてもらえればいい、半分グチのようなものですが…

動画を作るとき、編集者がまず確認するのはどんな素材があるかです。この場合では各人のメッセージ動画のことですね。このコメントの内容と数によって編集方針を決めていきます。

『このメッセージとこのメッセージは関連性があるから続けてだそうかな』とか『メッセージの数が少ないからBGMも短めにカットしないとダメだかな』とか。こんなふうにいろんなことを考えながら編集を進めていきます。

そんな中で『こないと思ってた中学校の恩師からメッセージもらえたので追加お願いします!』と言われるのは結構困っちゃうんです。

これって料理に例えるとわかりやすいと思っていて、料理を作るときはまず材料をみてどんなメニューを作るか決めますよね。『肉とじゃがいもがあるから今日は肉じゃがにしようかな』とか。

しかし、いざ料理を始めたところで『そういえばもうすぐダメになりそうなトマトもあったからこれもいれてくれない?』って言われるような感じ。おいおい今言うかと。それなら別の料理考えるとか、ほかの材料買い足すなりしましたよと。

お祝いメッセージの場合、せっかくもらったからには動画に入れたいのが幹事チームの意見なわけで、制作側から『もう締め切りすぎたんで無理です』とは言いにくいんですよね。

基本的に素材が多い分にはありがたい場合がほとんどだけど、全体像が途中で変わるのはちょっと困る。そんな制作者の意見もくんでくださると幸いでございます。

まとめ


話は若干逸れながらでしたが、とにかく!素材の締め切りは守ること!それと遅れるときはちゃんと連絡する!

なんかすっごく当たり前のことを書いてしまいましたが、幹事さんにとっても制作者にとってもこれが一番ハッピーです。 ではみなさま良い結婚式を。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

ナレーションはプロの仕事って思ってませんか?

実はそんなことないんです。むしろ友達同士の素人ナレーションの方がアジがあって想いが伝わることもあります。ぼくはよく制作者側の幹事さんに頼んでナレーションを録音してますが、これがなかなかいいんです。

ということできょうは自分たちでナレーション録りをする理由と注意点について書いてみたいと思います。

2016-02-07 ナレーション

・ナレーションありなしで変わる演出の幅

ぼくたちが普段よく見る映像メディアといえば、やはりテレビ番組。そのテレビ番組のほとんどは『ナレーションあり』で制作されています。ナレーションのない番組を探す方が難しいくらいに。

それくらい映像制作の世界ではナレーションは当たり前ですし、ないと困るもの。

ナレーションがないとテロップだけで話を展開させていかなきゃいけないので、状況の説明やコメントまでのフリ、コメントの後の受けやまとめをテロップだけでやるのは結構キビしい。

これは結婚式や誕生日プレゼントなどで動画を作るときも同様で、ナレーションがあるとないとでは演出の幅が全然変わってきます。ナレーションの途中でテンションや声質を変えて面白がらせたりとか、テロップでは表現しにくい間を作るとか。自分で音声を録音できれば、外国人のしゃべりに日本語の音声を入れるボイスオーバーなんかも出来ますね。(これは正確にはナレーションではないかもですが…)

とにかく『撮影したときのコメントとテロップだけで作る映像』よりも『撮影したときのコメント+テロップ+ナレーション』の方がいろいろとバリエーションが増えて良い。そういうことです。


・ナレーションはパソコンひとつで簡単に録れる

ぼくたちが普段テレビで耳にするナレーションは、基本プロのナレーターがしゃべっているもの。当然お金をかけてプロの声で録っているんでクオリティは高い。それは間違いないんです。

でも、友人同士でムービーを送り合う場合に限っては違って、素人っぽさがいい雰囲気を演出してくれることがあります。そこには作り手の『おめでとう』って想いがこもってるし、見ていてなんだか温かい。作る側と祝ってもらう側のこの関係性だけはプロのナレーターでも表現できなくて、そこを活かしてあげられれば素人ナレーションでもかなりハマります。

幸いなことに今ではパソコンがあれば、編集ソフトや外付けマイクなしでナレーションを録れてしまいます。Macの場合はプリインストールのQuick time playerでオーディオ収録ができますし、Windows / Mac限らず音声録音アプリはいろいろ出てます。iPhoneの音声メモなんかも超お手軽。

いまの時代パソコンかスマホさえあれば誰でもナレーションを録れるんです。


・録音の注意を2つだけ

さて、簡単にナレーションを録音できるとは言いましたが、自分でやるときに気をつけてほしいことが2つだけあります。それは『静かな場所で録ること』『録音した音声をその場で聞いてみること』です。

こうして文字にすると当たり前な気がしますが、出来ていないことが意外と多いんです。うるさい場所で録音した音声は、編集したときに手作り感よりも粗さが目立ち聞きにくいものになってしまう。

それを防ぐ方法こそが録音した音声をきちんと現場で確認することで、聞き直してイマイチだったら場所を変えるなりしてもう一度録り直せばいいだけです。

静かな場所だと思って録音しても、しゃべる瞬間に車が通ったりすることだってあります。機材の不調でノイズが入ってしまうこともある。こうしたトラブルは編集中に気づいてもなかなか対処が難しい。社会人にもなれば撮り直しのスケジュールを合わせるのも面倒だったりしますし。

音声に限った話ではありませんが、録音・録画したものは必ずその場で確認するのが鉄則です。


・まとめ

ナレーション録りは、気持ちですよ。ナレーションなしの映像作りよりも確実に手間は増えますが、作品としてのクオリティはグッと上がります。みなさまぜひトライしてみてください。

それでは。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

 

前回Macプリインストールの動画編集ソフトiMovieがとっても優秀なことを書きました。


きょうはその第2弾で、iMovieで作ることができるオープニングCGをまとめます。テンプレートになっているので簡単に使えるし、どれも映画みたいな雰囲気があってかっこいい。オープニングにこういうのを入れるだけで映像のクオリティがワンランク上がりますよ。

1.地球と宇宙


2015-12-23-sample1

映画っぽさの強い地球のデザインです。どんな内容のムービーにも合いますが、新郎チャレンジものなんかには特にハマりそう。

2.雪山


2015-12-23-sample2

これも定番の映画系オープングで、なんにでも合います。

3.カラーバー


2015-12-23-sample3

レトロな香りのするテンプレートです。スタイリッシュな映像にバッチリかと。

4.ピラミッド


2015-12-23-sample4

これはお好みで。ぼくはあんまり使いません・・・

5.宇宙


2015-12-23-sample5

これはカッコイイ系ですかね。結婚式のプロフィールスライドなんかにはあんまり合わないかも。

使い道としてはイベント映像のオープニングとかですかね。

6.雲


2015-12-23-sample6

オシャレでなんにでも使える雲のテンプレートです。

7.木とブランコ


2015-12-23-sample7

ここから紹介する2つは結婚式やプロフィールスライドにぴったりです。

この木とブランコはときの流れを感じさせるし、さびしさとなつかしさが同居するナイスデザインだと個人的には思っています。

8.タンポポ


2015-12-23-sample8

とにかく優しいデザインのタンポポ。家族のアルバム的なものに使うとハマりますね。

動きは下記動画でご確認お願いします


ここにあげたテンプレートの動きをご確認されたい方のために動画も貼っておきます。ご参考までに。



というわけでこのCGを使っての動画制作のご相談は下記サービスまで。ご依頼お待ちしています!

【エキスパートランク・映像制作のプロが制作】結婚式や誕生日サプライズ用の動画を作ります

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly

Macの動画編集ソフトiMovie。実はこれが結婚式のスライド作りなんかにめちゃめちゃ便利なソフトだって知ってました?

iMovieはMacにもともとインストールされているので誰でも無料で使え、操作はApple製品らしくシンプルそのもの。そのうえクオリティが高くてオシャレなテンプレートがたくさん入ってる神様的ソフトです。

ぼくもクラウドソーシングサービスのココナラで動画編集をするときなんかはよく使っています。きょうはそんなiMovieにあるテンプレート10種類をまとめてみました。これがあればココナラでご依頼いただくときに『あのテンプレートでお願い』ってなことができるし、『今度友達のために初めて自分で動画を編集する』っていう人も作品をイメージできて便利なはず。

本文中はテキストとキャプチャ画像で紹介しますが、記事末に動画も貼っておきますので、動きを確認したい方はそちらも参考に。ちなみに使用している写真はすべてフリー写真素材ぱくたそのものです。


①海外ニュース風

gazou1

海外のニュースで見るようなデザインのテンプレートです。かっこいい感じです。

Happy Weddingのところは新郎新婦の名前にして、それぞれの紹介部分の扉として使ってもいいですね。


②コミックブック

gazou2

gazou3

アメコミの冊子に写真が載っているようなテンプレートです。


③スクラップブック

gazou4

gazou5

カラフルでかわいいテンプレート。女の子のアルバムみたいな感じで新婦の生い立ち写真との相性がいいです。


④海外ニュース風その2

gazou7
 
gazou8

こちらも海外のニュース風テンプレート。写真の切り替わり(トランジション)はテレビで中継をしているようなデザインでかっこいいです。


⑤ネオン

gazou9

gazou10

これは今っぽいテンプレートで、テンションの高い若者の写真にハマるデザインになっています。


⑥フィルムストリップ

gazou11

gazou12

映画フィルムに写真が映るテンプレートです。レトロな雰囲気が出せるし、タイムスリップするようにも見えるので人の成長と相性いいです。


⑦フォトアルバム

gazou13

gazou14

写真アルバムのようなテンプレート。スタンダードな作りなのでどんな用途でも使える幅の広さが魅力です。困ったらこれを選べば間違いないです。


⑧ポップ

gazou15

gazou16

カラフルな波のようなものが次々に出てくるかわいいテンプレートです。これもクセがないので使いやすいテンプレートで、結婚式以外のスライドにもいけます。


⑨掲示板

gazou17

gazou18

コルクボードの掲示板に写真やメモが貼ってあるように見えるテンプレートです。ひとこと。オシャレですね。海外旅行の写真をまとめたりなんかするのにもいいですよ。


⑩海外旅行

gazou19

gazou20

さっきの掲示板と同じく、海外っぽさがオシャレなテンプレートです。

こちらは切手や地図、電車のチケットなんかが出てくるのでよりトラベル感のあるデザインになっています。


・テンプレの動きはこちらの動画でご確認ください




いかがでしたか?

ぼくが写真のスライドショーを作るときはほぼこのテンプレートの中から制作をします。ご依頼の際には『ニュース風のやつで!』とかお好みを教えてください。もちろんテンプレートなしでシンプルにスライドさせることも可能です。

サービスは以下からご依頼いただけます。ぜひぜひよろしくお願いします。


【エキスパートランク・映像制作のプロが制作】結婚式や誕生日サプライズ用の動画を作ります



ここは絶対ケチっちゃダメ。

当たり前の話ですが動画はデータが大きいので送受信にかかる時間が長いです。ポケットWi-Fiなんかでアップロードしていたら仕事になりませんよ。


・20代前半は安さを重視していた

ぼくも以前は安さと手軽さに惹かれポケットWi-Fi→UQ wimaxと渡り歩きました。そのころは寝る前に動画をアップロードして、起きてから完了を確認っていう感じでしたね。

だけどあるとき、これじゃイカンと思ったんですね。

本業でもココナラでも、動画界隈はデータをネット経由でやり取りする機会がどんどん増えていて、直接会ってHDDを手渡す機会なんて余程の案件以外ない。

そんな時代、取引先に「すいません、今ダウンロード中です・・・」とか「今夜アップロードするので明日の朝には見られると思います」なんてことは言えないわけです。

「ごめんなさい、いま通信制限かかってて・・・」

あー恐ろしい。

以前ブログにも書きましたが、動画共有サービスの限界容量も上がり続けてる。

動画界隈に朗報!ギガファイル便のアップロード容量が10GBになるよ! : blog@sutougen

ギガファイル便なんてこのエントリを書いたときにはマックス10ギガでしたが、今では50GBまで誰でも無料でアップロードできるんですよ。すごい。ここまでくればネットでやり取りできない動画の方が少ないんじゃないかってレベルです。

ただ、50GBのアップロードをどの回線でもスムーズに行えるかはまったく別の話。
大きなデータのやり取りがあるときだけスタバに行くっていうのも手ですが、手間などを考えるとやっぱり自宅の回線が速いのが一番なんです。


・アップロード速度も要チェック

ということでぼくは自宅ではauひかりを使っていますが、回線自体は速ければどこでもいいと思います。ぼくは自宅回線を契約した当時はauスマホユーザーだったのでauひかりにしただけで、フレッツ光でもいいし、ソフトバンクの人はソフトバンク光でいいと思います。

ただ、注意がひとつ。

それがアップロードの速度。ネット回線の速い遅いは通常ダウンロードのスピードで表示されていて、アップロードの速度は目立たないようにされています。

例えばJ:COMは先日、下り(ダウンロード)が320Mになりました!って発表していますが、上りは相変わらずの10Mです。これで動画をアップロードしまくるのはなかなか辛いものがあります。ネット回線は上り表示までしっかりチェックが必要です。

改めて言いますが、これからユーチューバーになりたいとか映像制作業界で働きたい人はネット回線にはお金かけてください。月数千円の差で作品のクオリティやクライアントの評価に直結します。

それでは。

 

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly 

↑このページのトップヘ