blog@sutougen

東京に住む32歳会社員。ミニマルライフ・一眼レフ・デニム・ほぼ日手帳・インデックス投資についてよく書くブログです

カテゴリ:ファッション > スニーカー / ブーツ

スニーカーは基本VANSのERAを通販で購入しています。

理由はシンプルで、靴選びにかかる時間を大幅にカットできること。

スニーカーはTシャツやジャケットに比べて試着に時間がかかるし、長く履くものだから足に合わないとストレスが多くなりがち。だから自分の足に合いながらデザインも好きなスニーカーを見つけたら、ネットでリピート購入しているというわけです。

さて。

ぼくにとってそのスニーカーこそがVANSのERAなのですが、かなり長い間定期購入を続けていて、もう何足目かわからないくらいになっています。

きょうはちょうど新旧のERAを交代させるタイミングだったので、経年変化を写真で残してみました。

IMG_2619

並べてみると変化がわかりやすいですね。これでたしか8ヶ月〜10ヶ月くらい履いた状態。

ネイビーの退色具合とか大好きな感じになってます。甲に履きジワがついて、インソールのロゴもこうしてみるとだいぶ薄れてます。

こんなふうにスニーカーに限らず、使い続けていると気づかない変化ってありますよね。こうやって比較写真にすると、これまで見えていなかった時間を感じられるのでいいですね。

ほかのモノでもやってみようかな。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

VANSのERA(エラ)というスニーカーをよく履いています。

たまにほかの靴を履くときもありますが、8割はこれ。その日のファッションに合わせられるように色違いで何足か揃えています。

こんな感じでメインを一足決めておくと、靴にまつわる様々な悩みから解放されて便利です。

2016-08-02 vans

靴選びは失敗したときのデメリットが大きすぎる


あらゆるものがネット通販で購入できる時代でありながら、靴はいまだに実店舗で買う人が多いものです。それも、洋服以上に時間をかけて。

一足の靴に決めるまでのプロセスは『店舗まで行く』『上下3サイズくらい試着する』『レジで決済をする』。

大したことないようですが、靴はだいたい洋服よりも試着にかかる時間は長いですし、運が悪ければ『サイズがないので取り寄せますか?』と言われてしまうことだってあります。

さらには、そうやって買った靴が100%自分の足にフィットするとも限らない。

どんな靴でも靴ずれの可能性はあるし、なんとなくファッションに合わず出番が回ってこないなんてこともあるでしょう。これではお金ももったいない。

このように靴選びは失敗したときのデメリットが大きすぎるんです。

学生時代〜20代前半であれば色んなスニーカーを試したくもなりましたが、30歳を超えた今、ぼくはこのデメリットの方こそ避けたい。

そんな守備的な考えから、ぼくは同じ靴を繰り返しネット購入するようにしています。


メインの一足として優秀なVANS ERA


このメインの一足にぼくはVANSのERAを選んでいますが、それにいくつか理由があります。

まずは、ファッションを選ばないこと。

メインの一足にする以上、日常的に履くことになるわけですが、そんな靴がファッションを選んでいてはお話になりません。ERAならどんなファッションにでも違和感なく合わせられます。色のバリエーションも十分にあるのでどんな人でも履きこなせるでしょう。

次に大事なのは定番商品であることです。

ABCマートの定番商品であるVANSのERA。これを置いてないABCマートの実店舗は見たことがありません。ネットで買えるのはもちろんのこと、もしも急に靴がダメになってしまったときにABCマートのような全国チェーンの実店舗で購入できることは安心感につながります。

店舗でも必ず取り扱いのある定番商品はメインの一足にするのに相応しいです。

ほかに安さも大切な要素ですね。ERAなら5000円前後で買えます。ぼくの場合、ERAの寿命はだいたい半年ですから、スニーカー代は年に1万円くらいという計算です。

さすがに、いくら足にフィットするからといってもNEW BALANCEの2万超えのスニーカーを毎回買う余裕はありません。笑


ERA以外でメインの一足に良さそうなスニーカーなら、コンバースのオールスターとかですかね。あれもかなり安定感があります。

あ、それと毎日履くならハイカットよりもローカットがオススメです。靴を脱ぎ履きするときいちいち紐を結ぶのはめちゃめちゃめんどくさいですよ。

それではきょうはここで。

 =================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

きたる春に向けてスニーカーを買い足しました。

買ったのは個人的にadidasで一番好きなキャンパス80s。名品の多いadidasスニーカーの中でも群を抜いてスタイリッシュなデザインだと思ってます。

楽天で買ってちょうど昨日届いたんですが、興奮して商品到着から開封までを思わず写真におさめてしまいました。

2016-02-10_adidas1

届いたときのダンボール。adidasテープで閉じられているのがいいですね。

2016-02-10 adidas2

ずん。adidasは箱もオシャレ。これがレトロっていうんでしょうか。

2016-02-10 adidas4

包装紙をとっていく。

もうワクワクが止まらない。スニーカー好きならわかるでしょうこの瞬間。

2016-02-10 adidas5

神々しい…


adidas キャンパス 80s


2016-02-10 adidas7

もうなんなんでしょうね、このカッコ良さは。とにかくこれぞadidasって感じで履いてないときでも絵になるスニーカーです。

2016-02-10 adidas6

うん、いい。


2年前にも同じの買ってたw


実は2014年の春にもほぼ同じスニーカーを買うほどキャンパスが好きでして。そのときに買ったのはZOZOTOWNとのコラボモデルで、こんなデザインでした。

2015-04-27 スニーカー1

こうして見るとほぼ一緒ですが素材とかが微妙に違います。好きな人にしか理解されないコダワリです。で、このZOZOコラボモデル、それはそれはボロボロになるまで履きまして。

2015-04-27 スニーカー3

もうクッタクタです、西日を受け哀愁増してます。

このZOZOモデルも一応現役で、近所を歩くときなんかに履いてます。


これも一生分ストックしたい


スニーカーはキャンパス 80sとVANSのERAがすごく好きで、出来ることなら一生分ストックしたいとさえ思っています。いつかこれらのスニーカーの生産が中止され、購入できない時代が来ると思うと心配なので。

それくらいにキャンパスは飽きずに長く愛せるスニーカー。スーパースターもスタンスミスもいいけど、合わせやすさでいったらキャンパスの方が上だろうし。

あー今からおろすのが楽しみ。どうせなら春一番が吹く日におろしましょうかね。


 
 =================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

2016-01-21 red wing2

これはぼくが履いているブーツです。

RED WINGの8166っていうモデルで、大学に入学するとき、今は無き渋谷のRED WINGで買いました。

それからというもの、もう10年も履いています。

こういうワークブーツは『きちんと手入れすれば一生履けるよ』なんて言われるけど、実際に何年も履き続ける人は少ない。ブーツだってファッションアイテムだから飽きたりするし、履いてみたら結構重かったっていう人も多い。ケアをしないとだんだん汚くもなってくる。

そんな中でもぼくはこのブーツを10年間履いてきました。それだけ履いてれば自分なりトライ&エラーを繰り返したケア方法があるし、そのやり方にわりと自信を持っています。

というわけで今日は、ぼくがブーツを10年履くなかでたどり着いたケア方法をシェアします。ウェブ上にはたくさんのお手入れ方法が紹介されてますがそれらに比べるとぼくのはかなりらくちん派。必要最低限のことしかしませんよ。

使うのは汚れ落としとクリームだけでじゅうぶん


2016-01-21 red wing1

早速メンテナンスに使うケア用品から紹介しますが、ぼくが使ってるのはこれ。




モゥブレイのシュークリームとリムーバーです。

ぼくが学生時代に働いていたアメカジショップのスタッフたちもこれを使ってましたし、いくつか種類を試した中でクリームは確かにモゥブレイが一番いい気がする。色はRED WINGのレザーの場合ミディアムブラウンです。

写真左のリムーバーもブーツをきれいに保つためには必須です。『ブーツなんてラフに扱うものだし、汚れもカッコイイんじゃないの?』と思う人もいるでしょうが、それはちょっと違います。

汚れとアジは別物なんです。

汚れを落とさないとせっかくの経年変化がアジじゃなくて汚れに見えちゃうので注意です。

メンテは靴ひもを外してから


それでは実際のメンテ開始。メンテするときは靴ひもを外すのが基本ですよ。

2016-01-21 red wing3

リムーバーはつける前に軽く振り、混ぜてから布につけます。たくさんつける必要はナシです。

2016-01-21 red wing4

ちょっとだけでも見てくださいこの汚れ。汚れやら前に塗ったクリームやらがごっそり落ちます。

あとはひたすらクリーム塗っていくだけ!


汚れが落ちたらあとはクリームで革に栄養をあげましょう。革は生き物ですからね。

2016-01-21 red wing5

クリームはブラシで塗るときれいに伸ばせるのでオススメ。


『クリームは手で塗った方がなじむ』って主張するツワモノもたまにいますが、あんまり化学的根拠を感じないのでぼくはしません。ブラシでじゅうぶんです。用意するのが面倒な人は使い古しの布とかでもいいと思います。

2016-01-21 red wing6

ちなみにクリームも使う量はほんのちょっと。なので一度クリームとリムーバーを買ったらよほどムダ遣いしない限り数年くらい持ちます。少なくともぼくの場合はそれでOKでした。

ベロの部分はホコリがたまっているので、クリームを塗る前にきれいにしておきましょう。
 
2016-01-21 red wing7

ブーツ全体に均等にクリームを塗り込めば完成です。

メンテ後のブーツに酔いしれよう


2016-01-21 red wing8

お手入れ後のブーツがこちら。革にクリームが入り込み、ケア前に比べて全体的にしっとりしたのがおわかりいただけるでしょうか?

このまま靴ひもを通さない状態で翌朝まで待ち、クリームをなじませるとなお良しです。

ぼくはこのメンテだけで約10年このブーツと付き合ってきました。もっと手をかける人もいますが靴のケアは方法よりも頻度。無理なく続けられる方法を選びましょう。


実践してわかった!メンテに関するうわさの真偽


最後に雑誌やウェブで紹介されるさまざまなブーツケア方法について、実践に基づいた自分の意見を言わせてもらいます。結論から言うと、必要なことと『そこまでしなくてもいいんじゃない?』というものがあります。


▼した方がいいこと

  • こまめなケア。革製品を長く使う上で絶対にさけたいのが乾燥です。革が乾燥してひび割れてしまうとメンテナンスっていうレベルでは対応できなくなりますのでとにかく注意。雨に濡れても神経質になる必要はないですが、乾燥だけは気をつけましょう。

  • 靴ひもの定期的な洗浄 or 交換。ブーツは履いた分だけアジがでますが、前にも書いた通りアジと汚れは紙一重。いくら革を手入れをしても汚く見える原因は靴ひもが汚いからです。逆に言えば、革が少しくらい汚れていても靴ひもがキレイなら汚れがアジに見えます。

  • ソールの交換。もともとついているクレープソール(よく見る白い靴底)は、アスファルトの上では消耗が早いです。あれはもともと芝生の上を歩くためのソールなので。『靴底がすり減りへる→靴底が斜めになる→体がナナメになる』ということで体には悪い影響があるようです。また、ソールがすり減りすぎると靴自体がダメになってしまうこともあるので要注意です。ブーツの良さはきちんとソール交換すれば長く履き続けられるところ。少々お金はかかりますが、ソールがすり減ってきたらちゃんと交換してあげましょう。


▼しなくてもいいこと

  • シューツリーでの保管。型くずれを防ぎ湿気を取るために必要なシューツリーですが、RED WINGなどのワークブーツの場合はなくてもいいと思います。RED WINGはワークブーツの中では高級品ですが、アメリカではきちんとシューツリーを入れてる人なんて見たことありません。なにより、めんどくさくないですか?

  • 1日おきに履く。これは好みが分かれるところだと思いますが、正直『1日おきに履いた方が靴が持つ』というのはあまり根拠がないと思いませんか?単純に1日おきの方が履く日数が少ない分、ソールが長持ちするというところからきてるのではないでしょうか?そもそもブーツって履くと(スニーカーより)疲れるし、毎日同じファッションをするわけじゃないので自然と履かない日も出てくると思います。逆に履きたいなら連続しても履いても全然オッケーでしょう。

まとめ


以上、ぼくがやっているブーツメンテナンスはこんな感じでした。もっともっと楽したいって人は定期的にミンクオイル入れるだけでもいいかもしれません。やらないよりは。ブーツ以外のレザーにも使えるので便利です。

それでは。 




=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

前回に引き続き大好きなスニーカー、VANSのERAの話です。

ここでも書いた通りERAはオシャレで守備範囲広くて安いっていう最高なスニーカーなんですが、店頭で新品を購入するときにいつも思う疑問がありました。

それは『なぜわざわざカッコ悪いヒモの通し方をしてるのか?』です。

実はこのERAというクツは、普通のスニーカーとはちょっと違ったヒモ通しをすると抜群にかっこよくなるんです。きょうはその結び方を紹介していきます。

IMG_2080

なぜか店頭ではダサい通し方で展示されているERA


ヒモの通し方ひとつで見栄えがそんなに変わるのか?

信じられない人もいるでしょうからまずはこの画像をご覧ください。

2016-01-06 vans
 
わかりますか?
 
写真左はスニーカーの一般的なヒモの通し方で、右がERAに合わせたヒモの通し方になります。

いかがでしょうか?右の方がヒモが直線になっていて断然スッキリ見えるのがおわかりいただけるでしょうか?

右の方が断然かっこいいのに、店頭ではなぜか左のごちゃごちゃしてる通し方をしているのをよく見かけます。いったいなんで?

推測するに、左は工場出荷状態なんじゃなかろうかと思うんですけど、どうせ店頭に展示するならその手間くらいかけてほしいものです。そのせいで『ERAはあんまり・・・』って思われるのも切ないじゃないですか。

ちゃんとヒモを通せばERAはめちゃめちゃかっこよくなりますからね。

ERAに合ったヒモの通し方動画


最後に具体的な通し方の動画をのせておきます。初めての人にはややこしいかもしれませんが、やってみると簡単です。一度やれば絶対に忘れません。ぜひお試しを!


=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly

↑このページのトップヘ