blog@sutougen

東京に住む32歳会社員。ミニマルライフ・一眼レフ・デニム・ほぼ日手帳・インデックス投資についてよく書くブログです

カテゴリ:スマートフォン > SoftBank

先月、スマホの料金プランをソフトバンクのギガモンスターにしました。

月間20GBまで使えるその便利さゆえか、パケット様を消費しまくる生活に入ってしまったことを報告します。

2017-01-29_giga

例えば通勤中に聞くラジオやPodcast。今までは家のWi-Fiでダウンロードを済ませておき、電車内ではオフラインで再生するのみでした。

それが今では躊躇なくモバイルデータ通信をするように。通勤時間はちょうどTBSラジオで伊集院光さんの番組をやっているのでRadikoにつなぎっぱなし。

ぼくは通勤中はラジオと読書をいったりきたりしているんですが、読書に集中するときはラジオが邪魔になるのでいったんアプリを落とす。今まではそうしていました。

しかし、今は読書をするときはRadikoの音量をゼロにしています。

アプリを落とす→立ち上げるという手間や一瞬のタイムラグを避けるためなんですが、通信容量自体は音を出してるときとなんら変わりありません。贅沢極まりないパケットの駄消費です。


同様に、雑誌読み放題サービスのdマガジンでももはや端末へのダウンロード機能は使っていません。端末にダウンロードしたとしても、アプリを開けばほかの雑誌が読みたくなることもあります。それならいちいちダウンロードせずに読みたいときにモバイルデータ通信をしてしまおうと。

あとは歩きながらYouTubeを『聴く』ことも増えました。

見るわけじゃないんですよ。聴くだけ。映像を選んだらスマホはポケットにしまって、音声だけを聴く。音楽とかお笑い系は音だけで全然イケるんです。


あぁ。ほんのちょっと前まではY!mobileの月間3GBプランでうまくやりくりしてたのに。速度を犠牲にして通信容量制限アプリを使ったこともあったのに。

さらに言えば自分が高校生のころ(15年前くらい)は『iモードしすぎて携帯代3万いって親に怒られた』みたいなのがあるあるだったのに。通信分野の進歩はものすごい。

そんな時代を過ごした身からすれば今のネット環境は本当に素晴らしいと思うのだけど、それでも今の女子中学生とかには彼女たちなりの不満があって、そういう声がまた技術を前進させてくれるんだろうなぁ。

1年9ヶ月使ったY!mobileから、ソフトバンクのiPhoneにMNPしました。

つい先日、MVNOにしようかなっていうブログをあげたばっかりなのに…

こうなったのにはいろいろ理由があるんですが、ワイモバイル→ソフトバンクは乗り換え手数料が無料っていうのがかなり大きいです。

ぼく自身ワイモバイルユーザーでありながらこのサービスは全然知らなかった。これ本当にお得です。



MNP時にかかる手数料1万5000円が無料に


そもそもスマホをMNPで乗り換えるときにって、意外とお金がかかるんですよね。

ワイモバイルの場合はMNP転出の手数料に3000円。転入先のソフトバンクの新規事務手数料が3000円で合計6000円。基本これは契約の更新月でも変わらずかかってしまう。

さらに、2年の契約を満了できなかった場合には9500円の契約解除手数料が追加に。つまり、契約更新月以外でMNPするなら1万5500円の支出になってしまうんです。

それが、ワイモバイルからソフトバンクへのMNPに限り無料。冒頭にも書きましたが本当にお得です。

ソフトバンクとしては、docomoやauに流れるくらいならグループ内にユーザーをグループ内にとどめておきたいってことでしょう。一度ワイモバイルの安さを体感した人がどれだけキャリアに戻りたいかはわかりませんが、おかげさまで今回は恩恵を受けることができました。

なぜY!mobileから3大キャリアに戻ったか


ぼくがそもそもワイモバイルを使い始めたのは、高かった通信費を削りたかったからです。

関連:今さらながらau→ワイモバ版nexus5にMNPしてきました

その結果、狙い通り通信費はかなり安くなりました。Nexus 5も使いやすくてすごく満足していました。

この契約から1年9ヶ月がたった今、ワイモバイル以上に安いMVNOが続々と登場。さらなる通信費圧縮を目指すぼくは、2年の契約が満了したらどうしようかなと考えるようになりました。

そんな折、自分の転職が決まりました。

関連:8年過ごしたテレビ業界から離脱するのでその理由などを

で。

なんと転職先の会社は通信費の補助が出ると。これは非常に助かります。

しかし、通信費補助の対象が難ありでした。

そうです、忌まわしき『3大キャリアのみ補助の対象とする』です。

もう3大キャリアに戻らないつもりで、10年以上使ったauとお別れしたのに…LINEモバイルも使ってみたかったのに…

という流れでぼくの計画は無残にも崩れさったのです。

そして、ギガモンスターへ…


かくして、ぼくはソフトバンクのiPhone 7を契約しました。
  • ソフトバンクへのMNPは手数料無料なこと
  • さらに、ワイモバイルに合わせて家にSoftBank光を導入していた
この2点から、久々の3大キャリアはソフトバンクとしました。契約したプランは話題のギガモンスターの20GB。

補助を考えれば今とほとんど料金が変わらないし、転職先ではスマホでの大容量通信が避けられそうなのでギガモンスターにしてみました。

MNPしたばかりですが、通信費を気にする必要がまったくないのはいいですね。今まではWi-Fi下でしかやっていなかったアプリのダウンロードも、平気で4Gでやっています。

いやーそれにしてもスマホを取り巻く環境の変化は目まぐるしいですね。


『料金は安いんだけどネットじゃ悪い評判ばかりが目につく』SoftBank光。

このエントリは、我が家で実際にSoftBank光を導入してその使い心地をシェアしようというものです。

関連1:悪名高いSoftBank光に申し込んだので開通までを実況していくよ : blog@sutougen

関連2:【SoftBank光導入レポ】開通工事前日までに必要機材が届いた : blog@sutougen

今回はその最終回。

ついに開通工事が終わり、実際に通信することが出来たので結果をお知らせします。

IMG_20161101_135753

結論:SoftBank光はまったく問題なし


結論から言いますと、SoftBank光での通信はまったくもって問題なし。工事のあと、接続も一発で出来ましたし、パソコンもスマホも普通につながりました。

まぁ一企業が大々的にやっているサービスですから、こうして普通に使えるのは当然と言えば当然ではあるのですが、それでも不安になる評判の悪さがありましたし…普通に使うことができて我が家もホッとはしています。

速度については、しっかりした値を計測しているわけではありませんが光回線ならではのスピードは出ていると思います。つい先日まで使っていたauひかりと感覚としてはほぼ同等。

Youtubeやhuluなどの動画視聴もスムーズですし、ぼくが仕事で使う動画のアップロードもストレスのない速度で出来ています。

この通信スピードは住んでいる地域や建物の環境にもるから当たりハズレはあるでしょう。

我が家の場合はこのまま今後も問題なく使えるのであれば、毎月の料金も安くなるしメリットの多い乗り換えだったなと思えます。


たったひとつだけ不満をあげるとすれば…


そんなSoftBank光ですが、ここまでまったく不満がなかったといえばウソになります。今回の乗り換え過程では不満がたった1つだけありました。

それは『工事に来た業者がとても微妙だった』ということ。

これについては、正直SoftBank光であろうとなかろうと業者は同じだった可能性はあります。電気工事を請け負う業者が少ない地域では、SoftBankでもauでもNTTでも。

ですからなかなかSoftBank光を非難しにくいのはわかっているのですが…

あまりにも業者がだらしない!(笑)

工事当日は運が悪いことに雨。作業着の裾をズルズルと引きずったおじさんさんがそのまま家に入ってきました。仕事柄、作業着が汚れることは仕方ないんでしょうが、裾のだらしなさは別の話。人の家にあがるのにその格好はどうなの…とちょっと思いました。

一緒にいた妻も『あのおじさん、歯もなかったし生理的にムリ…』とのことでした。

工事は20分もかからずに終わりましたが、なかなか嫌な時間でした。妻は業者が帰ってからすぐに床の拭き掃除をしてました。

こういうときはこちらも養生するなり、なにか対策をしておくべきだったと反省しています。


ということで我が家のSoftBank光導入レポでした。

(当然ですが)SoftBank光が普通に使える家もあるということがおわかりいただければ幸いです。現在のネット料金に不満のある方や、ソフトバンク・Y!mobileのスマホをお使いの方は検討する価値が大いにあると思います。

それでは。 

家のネット回線としてSoftBank光を申し込みました。

前回のブログ:悪名高いSoftBank光に申し込んだので開通までを実況していくよ : blog@sutougen

現状、申込みが終わり開通工事を待っている状況です。

開通を前にソフトバンクから契約確認書類やら機材やらが続々と届いていますが、ここまではネットで見かけるようなネガティブなことは起こっていません。

ネット接続用機器が届いた


IMG_20161027_084408

IMG_20161027_084416

工事直前、ネットに接続するための機器類が届きました。

IMG_20161027_084501

中には接続ガイダンスDVD。

個人的にこれはまったく不要。若い人にとってはDVDプレーヤーにディスク入れて、映像を見ながらセットアップとかめんどくさいと思う。

IMG_20161027_084523

光BBユニットにはSoftBankロゴ。

ほかに電源ケーブルとかが入っていました。まぁ、ここに特別なことはないですね。


契約確認書類も届く



IMG_20161027_090033

そしてこちらが契約確認書類。

Y!mobileのスマホを使っているのでスマホ料金から月額540円の値引きが入っているのがわかります。これはかなりお得ですね。

基本料金は4104円。通常はこれに工事費と契約事務手数料を分割回数で割った金額がかかってきます。

仮に24分割とした場合は月額1215円。これに基本料金の4104円を足すと5319円ですね。

私が今まで契約していたauひかりは月額5940円だったので、 月々621円安くなる計算。スマホからの値引き540円を合わせれば1161円も節約に。たしかに安い。


細々とした計算になってしまいましたが、とにかく料金的にはこんな感じです。

これで回線のクオリティに差に大差がなければかなりいいのですが…

回線開通工事は、いよいよ明日(10月28日)です。

では。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

我が家はネット通信用に光回線を利用しています。使っているのは、auひかりというサービスで、携帯電話のauが提供しているもの。

この度、このauひかりからソフトバンクの光通信サービスであるSoftBank光に乗り換えることにしました。

乗り換えの一番の理由はその料金の高さで、毎月5940円。通信品質自体は何も問題はなく、快適そのものなんですが…

というわけでau光よりも安い光通信サービスを探してたどり着いたのが今回のSoftBank光。マンションタイプなら最安で月々3800円から使えるというんです。

うむ。これは安い。

ただSoftBank光に変えるにあたり不安な点が1つ。

それは『ネット上の評判が悪すぎること』です。ググるといろいろ出てくるし、Twitterにもめちゃめちゃ書かれてる…

ソフトバンク光の評判・口コミは悪いけど契約した方がいい理由 | サクッと光

【おうち割は無駄?】ソフトバンク光の評判が悪い理由:口コミや体験談のまとめ - なまけるのに飽きるまで-格安SIM・スマホを使い倒す

とはいえ回線自体はフレッツ光を利用するわけで、それなりのスピードは維持できるはず。

優先すべきは料金は安さで、多少のサポートの悪さは我慢。そもそも光回線のサポートなんて年に1回使うかもわからないし。

と総合的に考えたうえで、乗り換えた方が自分にはメリットが多そうだと判断しました。

さらに、今回の申し込みから開通まで実際にどういう手順を踏んだかを記録・開示することは今後SoftBank光にしたいと思っている方への情報にもなるかもしれません。

そういうわけでブログに残しておきます。初回のきょうは申し込みから工事日の決定まで書きます。

IMARIH20160806095919_TP_V


家電量販店で契約


まずはSoftBank光を契約できる場所から。ざっと調べてところでこのあたりでしょうか。

  • SoftBankショップ
  • Y!mobileショップ
  • 家電量販店
  • インターネットHP

この中から今回ぼくが契約をしたのは家電量販店ですが、これは個人の好みで選んでいいと思います。店舗ごとにキャッシュバックキャンペーンをやってたりするでしょうし。

ぼくの場合、そもそも最初はSoftBankショップに行ったのですが、なんとなく対応に熱がなかったので値段確認までで中断させてもらいました。

続いて、ぼくがスマホも契約しているY!mobileのショップに行きました。

しかしこの日は運悪く2人の店員 vs 大量の高齢者という図式になっており、いつ自分の順番が回ってくる見当もつかない状況だったので店の前をスルー。

Y!mobileは料金が安いのでわりと高齢のスマホユーザーにも支持されていると思うのですが、トレードオフで店舗での高齢者対応に時間を取られるというデメリットがある気がします。

まぁ若いワイモバユーザーに限っては、あまり実店舗を必要としないでしょうからそこまで大きなデメリットにはなりえませんが、どうしても店舗での手続きが必要なときなんかは要注意ですね。

続いて訪れた大手家電量販店はスタッフの方の対応もよく、いろいろと話が出来たので無事に契約させてもらいました。

こういう諸々の手順がめんどくさいって人はインターネット契約でいいと思います。


光おトク割はY!mobileの店舗に行く必要あり


ここで1つ注意しなくてはいけないのが、光おトク割を申し込むならキャリアの実店舗に行く必要がある点。

光おトク割りとは、SoftBank光を契約しているユーザーがソフトバンクかY!mobileのスマホを使っている場合、スマホ料金が値引きされるというサービスです。
※細かいところはY!mobileとソフトバンクで違うので要確認です。

かなりお得なのでソフトバンク・Y!mobileユーザーは必ず申し込んだ方がいいサービスなのですが、家電量販店などで契約をした場合はキャリアのショップに行って割引契約だけする必要があるそうです。

手続きは回線工事前でも後でもどちらでもいいとのことでした。


工事日はすぐに決まった


肝心の工事日ですが、これは契約するときに第1〜第3希望まで日程を出します。さらに『その3日が無理なら何曜日が希望ですか?』ということも伝えます。土日の工事は3000円くらい追加料金がかかるとのこと。

ちなみに、この日の時点で選べた最短の日程は10月17日(月)で約1週間後ということになりますね。特別遅いというわけではありませんが、wimaxなんかと違い即日開通!とはいかないのでこのへんも注意が必要です。

ということでぼくは17日、18日、19日の3日間を連続でチョイスしました。

そしてここから工事日の決定までは異常に早かった。契約を終えて家電量販のカウンターを立つかどうかのタイミングで工事予定日がスマホに送られてきました。きょうが日曜日にも関わらず、です。

『なんだやるじゃないかSoftBank光』と思いながらその日程を見ると…

Screenshot_20161009-165215

希望日が盛大に無視されている!w

まぁこれには向こうの都合もあるだろうし、今回はそんなに急いでないので文句はありません。工事さえスムーズに進んでくれればそれでよしです。

というわけでSoftBank光は、こんな感じで申し込みから工事日までが決まりました。

書き忘れましたが工事費用の24000円は初回引き落とし日の一括か分割を選べました。分割だと最大60回かな?くらいまでいけるそうです。

この工事費を入れてもまだau光よりは安いですし、ぼくが使うY!mobileスマホから500円値引きされるのも大きいので料金的には間違いなくお得になります。

あとは工事と実際の使用感…ということになります。どうなることやら。

続きは工事の終わる10月28日以降に書ければ!

 =================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

↑このページのトップヘ