blog@sutougen

東京に住む32歳会社員。ミニマルライフ・一眼レフ・デニム・ほぼ日手帳・インデックス投資についてよく書くブログです

カテゴリ:スマートフォン > Y!mobile

1年9ヶ月使ったY!mobileから、ソフトバンクのiPhoneにMNPしました。

つい先日、MVNOにしようかなっていうブログをあげたばっかりなのに…

こうなったのにはいろいろ理由があるんですが、ワイモバイル→ソフトバンクは乗り換え手数料が無料っていうのがかなり大きいです。

ぼく自身ワイモバイルユーザーでありながらこのサービスは全然知らなかった。これ本当にお得です。



MNP時にかかる手数料1万5000円が無料に


そもそもスマホをMNPで乗り換えるときにって、意外とお金がかかるんですよね。

ワイモバイルの場合はMNP転出の手数料に3000円。転入先のソフトバンクの新規事務手数料が3000円で合計6000円。基本これは契約の更新月でも変わらずかかってしまう。

さらに、2年の契約を満了できなかった場合には9500円の契約解除手数料が追加に。つまり、契約更新月以外でMNPするなら1万5500円の支出になってしまうんです。

それが、ワイモバイルからソフトバンクへのMNPに限り無料。冒頭にも書きましたが本当にお得です。

ソフトバンクとしては、docomoやauに流れるくらいならグループ内にユーザーをグループ内にとどめておきたいってことでしょう。一度ワイモバイルの安さを体感した人がどれだけキャリアに戻りたいかはわかりませんが、おかげさまで今回は恩恵を受けることができました。

なぜY!mobileから3大キャリアに戻ったか


ぼくがそもそもワイモバイルを使い始めたのは、高かった通信費を削りたかったからです。

関連:今さらながらau→ワイモバ版nexus5にMNPしてきました

その結果、狙い通り通信費はかなり安くなりました。Nexus 5も使いやすくてすごく満足していました。

この契約から1年9ヶ月がたった今、ワイモバイル以上に安いMVNOが続々と登場。さらなる通信費圧縮を目指すぼくは、2年の契約が満了したらどうしようかなと考えるようになりました。

そんな折、自分の転職が決まりました。

関連:8年過ごしたテレビ業界から離脱するのでその理由などを

で。

なんと転職先の会社は通信費の補助が出ると。これは非常に助かります。

しかし、通信費補助の対象が難ありでした。

そうです、忌まわしき『3大キャリアのみ補助の対象とする』です。

もう3大キャリアに戻らないつもりで、10年以上使ったauとお別れしたのに…LINEモバイルも使ってみたかったのに…

という流れでぼくの計画は無残にも崩れさったのです。

そして、ギガモンスターへ…


かくして、ぼくはソフトバンクのiPhone 7を契約しました。
  • ソフトバンクへのMNPは手数料無料なこと
  • さらに、ワイモバイルに合わせて家にSoftBank光を導入していた
この2点から、久々の3大キャリアはソフトバンクとしました。契約したプランは話題のギガモンスターの20GB。

補助を考えれば今とほとんど料金が変わらないし、転職先ではスマホでの大容量通信が避けられそうなのでギガモンスターにしてみました。

MNPしたばかりですが、通信費を気にする必要がまったくないのはいいですね。今まではWi-Fi下でしかやっていなかったアプリのダウンロードも、平気で4Gでやっています。

いやーそれにしてもスマホを取り巻く環境の変化は目まぐるしいですね。


2015年の春にNexus5を購入してからY!mobileユーザーの私。

関連:au→ワイモバイルにMNPして初月の料金と使用状況 : blog@sutougen

毎月3GBまで使え、10分以内の通話は無料というプランで料金は3980円。それまで使っていたauから大幅に通信費を節約しながら、使い心地はほとんど変わらず不満ナシ。今振り返ってみても良い選択を出来たと思っています。

さて。

そのY!mobileの2年契約が次の春で満了し、更新月を迎えます。このままY!mobileを契約を更新すべきなのか、それとも他のサービスに移るべきなのか考えてみたいと思います。

2016-11-27 Ymobile-2

1.このままY!mobileを使い続けるパターン



Y!mobileを使い続けるメリットといえばなんといっても通話が無料なこと(1回あたり10分以内、月に300回までという制限あり)

仕事でスマホを使う以上どうしても通話をゼロにすることはできず、通話無料には結構助けられています。

またY!mobileはこれまでは、2年契約満了後は基本料金が1000円高くなってしまっていました。それが先日から改善され、3年目以降でも2年目までと同じ料金で使えるようになっています。

関連:スマホプランをご契約のお客さまは3年目以降も同じ料金でご利用いただけるようになりました。|Y!mobile(ワイモバイル)

このあたりはY!mobileを使い続ける理由になりますね。

さらに個人的には家のネット回線をSoftBank光にしたことで基本料金500円引き、妻のスマホをY!mobileにしたことで(妻のスマホ料金から)500円引きと、合計1000円の値引きを受けています。

おかげで我が家は【自分のスマホ+妻スマホ+家のネット回線】の合計でも1万円ちょっとで使えています。

なのでもしもY!mobileから移行する場合は今以上に安くなるか、もしくはそれくらいの価値を感じられるプランでないとメリットがないということになりますね。

一方で、Y!mobileを続けていくデメリットも少しですがあります。

まず1つは自分がすでにSIMフリー端末を所持していること。そのため、MVNOに移行した場合は端末料金がかからず、新規の事務手数料と毎月の通信費だけの支払いで済む。仮に今のY!mobileと同じ通信容量3GBで電話つきのプランにした場合、MVNOであれば基本料金1500円くらいで使えてしまうことになります。

このくらいであれば合計1000円の値引きがなくなってもMVNOにした方がじゅうぶん安いです。

そしてデメリットの2つめは、Y!mobileが2年契約である点。

端末にしても料金プランにしても、日々新しいものが続々追加される業界です。乗り換えた方がお得だったり価値が高かったりということもあるでしょう。そんな中で2年使う前提の契約はちょっとフットワークが悪いなぁと感じています。

例えば今ではMVNOであれば通信容量が細かく分かれているのが当たり前ですが、Y!mobileのプランは1GB、3GB、7GBだけ。自分がこれからウェブ動画業界に転職することもあり、現在の3GBよりも通信容量の多いプランへの変更も検討しているのですが、MAX7GBでいいのかどうか。MVNOなら10GBや、それ以上のプランが登場してますよね。

実際に使ってみないことにはわかりませんが、今の自分にどのプランが最適なのか。2年よりも短いスパンで試せればいいなと思ってます。

2.MVNOに移行するパターン



そんな理由から、MVNOへの移行も検討しています。正直、会社ごとの料金はそこまで差がついてないように思えるので、選ぶならLINEモバイルかなぁ。SNSの通信容量がカウントされないですし、サービス改善のペースも早そうなので。

ではLINEモバイルにしたとして。

検討中の7GB、通話つきプランの場合の料金は2880円。Y!mobileの場合は5980円で、我が家の環境による値引き分1000円を差し引くと実質4980円となります。

その差は2100円。

2100円分通話しない限り、LINEモバイルの方が安くなりました。

うーん…2000円というと、だいたい通話50分くらいの計算ですよね。さすがにそんなに電話するかなぁという感じです。楽天でんわを使えばさらにその倍になるわけですし。

また多くのMVNOでは契約が1年単位という点もメリットですね。


というわけで現状だとMVNOへの移行に気持ちが傾いています。いま使っているNexus5がダメになっても安くて良い端末は増えているので、端末代はそこまで大きな負担にもならないでしょうし。

※ちなみに今選ぶならhonor 8 、Zenfone 3、iPhone SEあたりですかね

と、こんな感じのプランを描いていますがどうでしょうか?

スマホ界隈に詳しい方のご意見、ぜひお待ちしております。それでは。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる  

Y!mobileへの乗り換えを検討している出張族は要注意です。

新幹線のチケットをスマホで予約できて便利なJR東日本のえきねっとですが、Y!mobileのスマホからは予約できません。

予約を進めていくとどうなるのか、実際の画面のスクショを乗せておきます。

これがえきねっとのトップページですね。

2016-06-01 えきねっと1

ネット予約するためにはまず会員登録。


2016-06-01 えきねっと2

すると…

2016-06-01 えきねっと4

登録可能なアドレスがドコモ・au・SoftBankのみ!

むむむm…Y!mobileや格安SIMユーザーのような貧乏人には天下のJR様のチケットは買わせねーぞと。そういうことか。

2016-06-01 えきねっと5

一応、ダメもとでGmalのアドレスを打ち込んでみるも…

2016-06-01 えきねっと6

弾かれる。

でもどうしてダメなんでしょ?ちなみに、パソコンからはGmailのアドレスでも登録できるようです。謎。


最後に


3大キャリアと比べてY!mobieに不便を感じることはそんなにないものの、このへんがストレスになる人は少なからずいそう。えきねっとを使いまくってる方はご注意を。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

ショックを受けてます…

故障さえなければ一生使ってもいいと思っているほどに気に入っているスマホ、Nexus5に悲劇の兆候が見つかりました。

それは、大型スマホにありがちなスマホ本体の折れです。

2015-05-09 nexus1

スマホはだいたいココから折れる!?


とりあえず状態を見てください。

2015-05-09 nexus2

これが本体の右側面。

もう少し寄ってみると…

2015-05-09 nexus3

わかりますか?

SIMカードが入っているトレイ部分に小さなヒビが2本入ってしまってます。しかもよく見ると、そのヒビを境にスマホが曲がってもいるような…

4月で使い始めから1年。

『よーしまだまだNexus5を使っちゃうぞー』って意気込んてた矢先の出来事。この程度ですぐダメになると思えませんが、無傷の状態よりも折れのリスクが高いのは事実でしょう。あーショック。

しかも、反対側にも…

2015-05-09 nexus4

2015-05-09 nexus5

音量ボタンのところに亀裂が!ガッツリ両サイドにいってました。

スマホやっぱりこういうパーツの継ぎ目のところが弱いんでしょうね。


これから座るときはポケットから出すようにしよ…


この折れ、原因はやっぱり座るときにパンツの後ろポケットに入れていることですよね。スマホをポケットに入れたまま座ればグイッと体重がかかり、強度の低い部分がポキっといってしまう。そういうこと。

iPhone 4sやら5sを使っていたときにはなかったのに…まぁそれはいっか。

とにかく。

このNexus5はあと1年ワイモバイルで使い、その後は格安SIMへと移行することで通信費の節約を見込んでいたもの。まだ壊れてもらっちゃ困るので、最近はイスに座るときスマホはポケットから出すようにしています。面倒ですが、壊れるよりはマシ。慎重に経過をみていこうと思います。

スマホは年々巨大化してきて、5インチのNexus5より大きなスマホを使っている人もよく見かけます。iPhone 6 plusも発売された当初は『折れちゃいました』報告がネットを騒がせてたように、大きな(長い)スマホはそのぶん力に弱いので注意が必要ですね。

それでは、きょうはここで。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

去年からワイモバイルを使うぼくに合わせる形でこの春、奥さんもワイモバイルユーザーになりました。

関連:今さらながらau→ワイモバ版nexus5にMNPしてきました : blog@sutougen

夫婦合わせての料金がおよそ7500円ほどと、2人でauのiPhoneを使っていたころに比べれば半額にまでなっています。

しかしなんでだろう。

最近、この料金ですら『ちょっと高いんじゃないの?』と思うようになってきた。

2016-04-12 nexus5

まわりで使ってる人が出始めた格安SIM(スマホ)


その原因は明らか。ワイモバイルよりもさらに安い料金でスマホを使える環境がいよいよ整ってきたから。

キャリアに比べればスマホを料金をはるかに抑えられる格安SIM(スマホ)。月々1000円くらいでスマホを持ててしまう。でもこれって、ちょっと前までは『企業はめちゃめちゃ宣伝しててメディアも取り上げるわりに、実際に使ってる人とはなかなか出会えない』っていう感覚がありました。

しかし。

これが今かなりと一般化してきていて、ヨドバシカメラとかの家電量販店の店頭でも大きく展開されているのが目につくようになりました。

それに、こないだは奥さんが『◯◯くんママのスマホ料金、毎月1000円くらいらしいよ。ビックカメラで買ったんだって』ってぼくに言ってきた。もう主婦にも格安SIMユーザーがいるんですよね。ちなみにそのママさんはご主人がネットやスマホに詳しく、ご主人にいろいろ聞きながら格安スマホに変えたらしいです。

こういう話を改めて聞くと、やっぱり自分のスマホ料金のことを考えてしまう。

『ワイモバイルの毎月4000円は安いって思ってたけど、ちょっと待てよ。自分の使い方のなら格安SIMに変えれば2000円代くらいにはなるんじゃないの?』

と。

ワイモバイルとの2年契約はちょうどあと1年残ってるし、奥さんがワイモバイルにしたことで家族割(500円引き)も適用されてる。それでも格安SIMに変えちゃった方がいいのだろうか…

とりあえず、スマホの世界は機種もプランもめまぐるしくて複雑。取り残されないようにしていかねば。

こんなことを考えながらこの4月は過ごしております。 

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

↑このページのトップヘ