フィルムカメラで撮るようになって気になるのは毎日のフィルム代

安くても1本300円、ちょっと良いものだと1000円くらいはします。それに現像代とデータ化費用を合わせるとフィルム1本にかかるのは2000円近く…(泣)

趣味にコストを持ち込むのも野暮ですが、コストを意識しすぎるあまりにシャッターを切れなくなってしまっては本末転倒。

というわけで少しでも安くフィルムを調達する手段を探していたところ、アレモコレモさんのブログにフィルムの個人輸入なるものが紹介されていたので早速試してみました。

使ったのはアメリカのB&Hというショップのオンラインサイト。

海外からの通販というと敷居が高そうですが、結果からいうと手間は日本で買うのとほとんど変わらず。簡単、かつ安くフィルムを調達できました。


(2018年7月30日 追記)

このときに買ったフィルムの作例が出来てきたので、各フィルム紹介の最後にリンクを追加しました。

21

2月4日 注文


まず最初のステップはB&Hのサイトでフィルムを選んで注文。上のスクリーンショットにあるフィルムを購入しましたがとにかく安い。日本とは比べ物にならない。

Tri-Xの36枚撮りが5.29ドル。このときのレートで約561円。ビックやヨドバシで買うとポイント分を差し引いても891円。その差は330円!

もちろんこれに送料がかかるわけですが、ぼくが見たときは12点までで約12ドル、24点までで約16ドルでした。1本あたりのコストを下げるにはこの範囲内でなるべく多く買うのが良いと判断し、フィルムは24点買いました。

仮に送料16ドル(約1700円)を1本にのせるすると、フィルム価格にプラスされるのは約70円。

これを先ほどのTri-X(561円)に足すと最終的なフィルム1本あたりの値段が出るのですが、なんとTri-Xは1本631円で買えたという計算。送料を足しても日本の30%引き。これはお得というほかないです。

サイトを見る限り、フジとロモのフィルム以外は海外で買った方が間違いなく安いですね。



それと日本では売っていないARISTA EDUというモノクロフィルムも発見。こちらは1本3.89ドル(約412円)と安かったので10本買いました。ISO400で500円切るのはありがたい。

ちなみにこのフィルム、中身はフォマでそれをEDU(教育用 / 学生用)にリブランドしたものらしいです。これなら撮影〜現像まで失敗を気にせず楽しめそう。

IMG_4774


2月17日 到着

B&Hで購入したあとは、自分のアカウントページから配達状況をトラッキングできます。このへんも日本の業者と変わらない便利さ。

配送ルートは冒頭で紹介したアレモコレモさんのブログにある通り、NY→ドイツ→日本。トラッキングを見ると、世界をぐるぐるしているわりに日本に着くのは早かった。

でも日本に着いてから自宅に届くまでが4日くらい。荷物は川崎に着いて、ぼくの自宅は東京なのに、です。

でもこれ、よくよく考えたら通関手続きや検疫なんかがあるだろうから当たり前ですね。日本宛の荷物と考えればそれこそ膨大な量だろうし。人間が旅行するようにはいきませんね。

結果、注文から受け取りまでにかかった時間は2週間。これを早いとみるか遅いとみるかは人それぞれですがぼくは安く買えるなら全然あり。ストックが尽きる前に早めに発注すればいいだけですしね。

IMG_4776

ちなみに梱包はこんな感じでした。

プチプチに包まれていますが隙間もかなりあって日本に比べれば雑。まぁフィルムだけなら問題ないでしょう。

IMG_4778

これがARISTA。日本ではなかなか見ることのないフィルムですよね。パッケージも今っぽい。どんな写りなんだろう。



IMG_4779

ケントメアも買ってみた。本当は400が欲しかったんですが品切れ中だったので100に。



IMG_4780

特別欲しかったわけじゃないけど日本だと高いのでコダックのULTRAMAX。強そう。

改めて見ると海外製のフィルムはやっぱりデザインがカッコいい。フジも悪くないけど部屋にあってテンション上がるのはこっちかな。



さて。これでしばらく遊ぶ分の弾は揃った。あとは撮るだけ。

あ、そういえば海外製フィルムの現像用にD-76も買わなきゃ。スーパープロドールはフジのフィルム以外だと信頼できそうなデータがなかなか見つからないんですよね。

『自分でいろいろ試せばいいじゃん?』とも思うけど、まだ失敗が怖くてその余裕はなく…

なんだか手間のかかる趣味ですが、釣りと一緒でこういう時間も楽しかったりします。それでは。




2018年6月10日 追記)

B&Hはフィルム以外も安いです。ニコンのES-2というアイテムもB&Hで買いました)



お知らせ


現在、フィルムの話はnoteにて更新中です。よろしければこちらもご覧ください。



=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly