初めてLomographyのフィルムを使いました。

使ったのはLomography color negative ISO400。現像が終わったので写真をアップしています。Lomoでは日中と夜、2つのシチュエーションで撮りました。

まずは昼の写真からいきましょう。

FH000002_1
Nikon FM ,  Ai Nikkor 50mm F1.8S , Lomo color nega400

駅で見つけたドーナツ&ジューススタンド。粗めの粒子とあっさりした色、って感じなのかな。レトロさが強調されて見えました。

FH000006
Nikon FM , Ai Nikkor 50mm F1.8S , Lomo color nega400

道端で見つけた花をf1.8開放で。開放の被写界深度やば。ピントの合う範囲がかなり狭いです。

FH000014
Nikon FM , Ai Nikkor 50mm F1.8S , Lomo color nega400

家のハンガー。プラスチックのハンガーと重なる雰囲気が良くて撮ってみた。わりと好き。

ちなみに現像&データ化はオープンしたばっかりの調布のビックカメラです。

続いて夜の写真を。

FH000021_1
Nikon FM ,  Ai Nikkor 50mm F1.8S , Lomo color nega400

表参道のアップルストア。人がいない機械だけの空間。ちょっと湿っているというか、濡れたような雰囲気を感じます。この水っぽさはフィルムの現像段階で実際に水に浸すのと関係してるのかな?してないのかな?科学的な根拠はわかんらないけど独特の湿り気を感じます。

FH000025
Nikon FM ,  Ai Nikkor 50mm F1.8S , Lomo color nega400

歩道のブロックアイスとヘッドライト。

FH000023e
Nikon FM ,  Ai Nikkor 50mm F1.8S , Lomo color nega400

表参道ヒルズと女子。

FH000035
Nikon FM ,  Ai Nikkor 50mm F1.8S , Lomo color nega400

歩道橋。オレンジの光が温かい。こういうのはフィルムならでは良いなぁ。

FH000026
Nikon FM ,  Ai Nikkor 50mm F1.8S, Lomo color nega400

電話ボックスの中から撮ってみた写真。ちょっとなんだかよくわからなくなってしまってますね。


Lomoはフィルムっぽいフィルム

Lomoのフィルムを使って一番に感じたのは日中がレトロに写るってこと。自分の中ではこれぞフィルムというイメージ。フィルムで撮るならこういうの期待しちゃうよねっていう写りでした。

値段も1本400円くらいなので気軽に使える。今後は積極的にリピートしたいフィルムのひとつですね。ちなみにこのフィルム、Amazonで見ると3本セットで2000円くらい。これはちょっと高いのでビックカメラやキタムラとかで買った方がお得です。

ではきょうはこのへんで。


2018年2月12日 追記
今度はLomoのISO800も試してみました。こっちもいいフィルムです。




=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly