せっせ せっせと投信の人になる。


投資信託を購入しました


ということで、31歳にして初めて金融商品を購入してみました。

選んだのは投資信託のニッセイ日経225インデックスファンド
ニッセイ外国株式インデックスファンド
の2つです。

2016-10-01 toushi

これを毎月、それぞれ1万5000円ずつ積み立てていきます。


『とにかく楽な投資をするならインデックス投信一択』らしい


初めての資産運用に選んだ2つの投資信託ですが、どちらもインデックスファンドというものになります。

インデックスファンドとは、株価指数などに連動することを目指して運用される投資信託のことです。例えば、代表的な指数は皆さんも一度は耳にした事のある“日経平均株価”。

インデックスファンドと対になるのは、運用のプロであるファンドマネージャーが銘柄選定・資産配分決定などを行うアクティブファンドです。
で、なぜインデックスにしたのかというと答えは1つで『とにかく楽に資産運用ができるから』

投資というと、日々の値動きをチェックし売り時と買い時を見極めて〜みたいなイメージがあるのですが、これはどうやったって自分には向いてない。

損していたらへこんで生活に支障をきたすし、そもそも仕事をしながらも毎日のように値動きをチェックできる時間があるかもわからない。

そんな人にピッタリらしいのが、インデックスファンド。

また『購入手数料や信託報酬が安く、積立に向く』点もインデックスファンドならでは。最初から大きくお金を突っ込みたくない小心者な自分に合っていました。


というわけで、今回の投資は資産運用というよりは貯金感覚。

もちろん損をするよりは増えた方がうれしいですがあまり頻繁に値段は追わず、まとまったお金が必要になったらその都度解約して使っていこうと思っています。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる