blog@sutougen

フィルムカメラについて書くブログ。Nikon FM / OLYMPUS TRIP 35を使っています

タグ:積立

月末恒例の投資信託積立てましたよレポートの4月分です。

自動積立なので特別手を動かすこともないのですが、こうして外に向けて報告することで積立を続けるモチベーションになるのでいいですね。

では今月の状況です。

23

今月も3万円分積立てまして、買い付け金額は24万円。評価金額が25万6507円となっています。

利率は似ていても元手が大きくなってきたので少しずつ増える金額が上がってきているように思います。良い傾向です。

銀行に預けている銀行預金もこっちに移したい欲望にかられますね…笑

さて、個別の成績です。

30

外国株式の方が好成績。

今月は忙しくてなかなかブログ書いたり読書をする時間が取れなかったりしているのですが、そういうときも自動積立は便利ですね。勝手に投信を買い増してお金を増やしてくれています。

そろそろ投信評価金額も30万の大台に乗りそう。ひとつの区切りとして、目標にしたいところです。


=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

毎月3万円ずつ積み立て中の投資信託も今月で7ヶ月経過。

普通に貯金していれば21万円貯まっているところですが、果たして状況はどうなっているのか?月末なのでチェックしてみました。

ちなみに先月までは調子よくプラスをキープしていました。

それでは…

16

おぉ!1万1752円(5.59%)。無事プラスをキープしています。

ただ、若干心配な点も見つかりました。昨年からの利率を推移を見てみます。
  • 2017年  2月 7.33%
  • 2017年  1月 8.90%
  • 2016年12月 9.05%
  • 2016年11月 6.35%
今月は5.59%ですから、昨年末から少しずつ利率が下がって来ています。

とはいえ、減ったから即解約とはなりませんし、そもそも銀行に預けていただけでは得られなかったお金です。投資の仕組みなんかも勉強できていますし今のところは投資のメリットばかりを感じています。

23

内訳を見ると日経225より外国株式の方が調子がいいですね。

なぜブログで成績を公開するのか?


それと、毎月こうやってブログに投資成績を上げている理由のひとつに『以前の自分と同じような人にこれを見てもらい、投資に興味をもってもらいたいから』というのがあります。

投資を始める前のぼくは『なんとなく投資に興味があるけど何を買ったらいいのかわからない。買ってからもどういう値動きをするのか不安』みたいな状態で、なかなか一歩を踏み出すことができませんでした。

そんなとき背中を押してくれたのが投資信託をやっているブロガーさんたちのエントリでした。みなさんのインデックス投資ブログ読むことで、実際に購入する勇気をもらいました(大げさw)

いざ自分で買ってみると、インデックス投資は毎月自分が報告している通り値動きがゆるやかだし、積み立てにすれば手間もほとんどかからないことがわかりました。それでいて少しずつお金が増えるのですから、こんなにいいものはないと思っています。

みんなやるべきだとは言えませんが、少しでも興味があるならぼくのように少額ずつ積み立ててみることをオススメしたいです。

毎月3万円ずつ積み立てて7ヶ月目で22万。これがリアルな結果。以前の自分のようにうだうだしている人に届いてくれたらうれしいです。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

月末恒例、保有する投資信託の積み立て状況です。

02

2月末時点で1万3198円プラスでした



今月もプラスをキープ。18万円の積立額に対して評価額が19万3198円となっています。

10

ファンド別では日経225が5.93%、外国株式が8.73%。外国株式の方がちょっと成績が良いですね。

投資信託を初めて半年経った


投資信託を初めて買ってから今月で半年が経ちました。投資先のファンドは2本。それぞれに毎月1万5000円ずつ積み立ててきました。

最初はおっかなびっくり始めた投信。毎日のように上げ下げをチェックしていました。

それが今ではほったらかしもいいところ。

そもそも自分の投資スタイルは値動きの小さいインデックス投資だし、運用資金も毎月自動引落しにしているので『投資してます感』はかなり薄め。たまーに証券口座にログインしては『よし、順調だ』と確認する程度です。

そろそろ投資額を上げる or 投資先を増やすっていう選択もありなのかもしれません。投資信託の利益が増える一方で、より多くの額を積み立てている銀行の方の利息はさっぱりだし。銀行に預金してる分を投資してればなーと思うこともありますが、さすがにそれは都合が良すぎかと…

とにかくまずはこの積み立てを続けていくことが大事。あまり欲張らないようにしていきたいと思います。



=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

投資信託を始めてから早5ヶ月。

取り立てて大きな変化もありませんが、記録のためにも淡々と書き残しておきたいと思います。

2017-01-30_toushin01


1月は+1万3359円で着地


ついにトランプ大統領が誕生し何かと騒がしい世界経済ですが、我が投信は相変わらず。毎月3万円ずつ着々と積み上げられています。

もともと大きな増減のない投資手法とはいえ、慣れてくると最初の高揚感もなくなり退屈になってきますね。

2017-01-30_toushin02

日経225、外国株式ともに順調です。

そういえば投資を始めたことでテレビやラジオの経済ニュースもよく利用するようになりました。大学生のころは経済番組なんて『誰が見るんだよこんなの』と思っていましたが、考えは変わるものですね。

こうして少しずつ経済知識も増やしつつあるのですが、当面こちらがやることは積み立て投資一辺倒。あんまり欲張らず、ゆっくりと資産を増やしていければいいなと思います。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる  

せっせ せっせと投信の人になる。


投資信託を購入しました


ということで、31歳にして初めて金融商品を購入してみました。

選んだのは投資信託のニッセイ日経225インデックスファンド
ニッセイ外国株式インデックスファンド
の2つです。

2016-10-01 toushi

これを毎月、それぞれ1万5000円ずつ積み立てていきます。


『とにかく楽な投資をするならインデックス投信一択』らしい


初めての資産運用に選んだ2つの投資信託ですが、どちらもインデックスファンドというものになります。

インデックスファンドとは、株価指数などに連動することを目指して運用される投資信託のことです。例えば、代表的な指数は皆さんも一度は耳にした事のある“日経平均株価”。

インデックスファンドと対になるのは、運用のプロであるファンドマネージャーが銘柄選定・資産配分決定などを行うアクティブファンドです。
で、なぜインデックスにしたのかというと答えは1つで『とにかく楽に資産運用ができるから』

投資というと、日々の値動きをチェックし売り時と買い時を見極めて〜みたいなイメージがあるのですが、これはどうやったって自分には向いてない。

損していたらへこんで生活に支障をきたすし、そもそも仕事をしながらも毎日のように値動きをチェックできる時間があるかもわからない。

そんな人にピッタリらしいのが、インデックスファンド。

また『購入手数料や信託報酬が安く、積立に向く』点もインデックスファンドならでは。最初から大きくお金を突っ込みたくない小心者な自分に合っていました。


というわけで、今回の投資は資産運用というよりは貯金感覚。

もちろん損をするよりは増えた方がうれしいですがあまり頻繁に値段は追わず、まとまったお金が必要になったらその都度解約して使っていこうと思っています。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

↑このページのトップヘ