blog@sutougen

フィルムカメラについて書くブログ。Nikon FM / OLYMPUS TRIP 35を使っています

タグ:節約

楽天Pointclubのウェブページから累計で獲得した楽天スーパーポイントが見れるんですね。知らなかった…

で、何気なく見てみたら結構なポイントをもらっていて、改めて楽天すごいと驚きました。

きょうは自分がこれまでの累計で手に入れたポイント数と、ポイントを貯めるちょっとしたコツを紹介できれば。

まず年間の獲得ポイントから見てみます。

32

年間3万以上の楽天スーパーポイントを獲得しています。1ポイント1円として使えるので単純に年間3万円分の得をしていたことになりますね。地味にすごい。

では、ぼくが楽天市場を利用し始めた2013年から現在までの累計ではどれくらいかと言うと…

38

なんとっ!11万ポイント!

いやーこれはありがたい。毎月ちょこちょこもらっていたのでこんなに大きな額になっているとは思ってもみませんでした。

しかもこれはポイント目当てのまとめ買いとかはしていない、ただ買い物してたらもらえたポイント。楽天を使っているかどうかだけでこれだけの差がつくんだからやらなきゃ損ってのも頷けますね。

11万ポイントを貯めた環境とコツ


これだけのポイントを貯めた具体的な方法ですが、特別なことは何もしてません。ポイントマスターがよくやる『楽天スーパーセールでの買い回りでポイント10倍』みたいなこともせず、日々必要なものを必要なときに楽天で購入してきただけです。

ただ、努力せずに楽天スーパーポイントを貯めるコツってのもあるにはあるんですね。

という自分の楽天系サービス利用環境ですが…
  • 楽天カード利用
  • 楽天Edy使用
  • 楽天市場アプリ利用
  • 楽天アフィリエイト利用
アフィリエイト以外は楽天ユーザーとしてかなり初歩的なものかと思います。

まず楽天カードですが、とにかく大きいのは毎月の公共料金やスマホ料金の支払い。こうした固定費は払える限り全て楽天カード払いにしています。

クレジットカードでの支払いは最初の登録こそ面倒ですが、一度登録してしまえばあとはずーっと1%引き。楽天スーパーポイントを効率よく貯めるなら固定費の楽天カード払いは必須条件です。

また固定費以外でもクレジットカードが使える店では必ず楽天カードを使用。コンビニでは楽天edyを使って小さいながらもポイントを稼いでいます。例外としてセブンイレブンでの買い物だけはリクルートカードからチャージしたnanacoを利用してます。

楽天市場アプリ経由での買い物も地味にポイントが加算されます。スマホからだと画面が小さく商品が見にくいのが難点ではありますが、定期的に買う用ようなものはスマホアプリから購入すると良いでしょう。

楽天アフィリエイトはすぐにやれることではないのでちょっとずるいかも。でもブログをやっている人は絶対に使うべきサービスですよ。

前述の通りほかにも楽天ポイントを貯める術はあるにはあるのですが、かかる手間と獲得できるポイントを考えると気軽なのはこれくらいまでかなと。

個人的に楽天カードはポイントの貯めやすさと使いやすさのバランスが一番良いクレジットカードだと思います。年会費もかからずこれだけの還元が受けられるので、使わない手はないです。



 =================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

投資信託を始めてから早5ヶ月。

取り立てて大きな変化もありませんが、記録のためにも淡々と書き残しておきたいと思います。

2017-01-30_toushin01


1月は+1万3359円で着地


ついにトランプ大統領が誕生し何かと騒がしい世界経済ですが、我が投信は相変わらず。毎月3万円ずつ着々と積み上げられています。

もともと大きな増減のない投資手法とはいえ、慣れてくると最初の高揚感もなくなり退屈になってきますね。

2017-01-30_toushin02

日経225、外国株式ともに順調です。

そういえば投資を始めたことでテレビやラジオの経済ニュースもよく利用するようになりました。大学生のころは経済番組なんて『誰が見るんだよこんなの』と思っていましたが、考えは変わるものですね。

こうして少しずつ経済知識も増やしつつあるのですが、当面こちらがやることは積み立て投資一辺倒。あんまり欲張らず、ゆっくりと資産を増やしていければいいなと思います。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる  

せっせ せっせと投信の人になる。


投資信託を購入しました


ということで、31歳にして初めて金融商品を購入してみました。

選んだのは投資信託のニッセイ日経225インデックスファンド
ニッセイ外国株式インデックスファンド
の2つです。

2016-10-01 toushi

これを毎月、それぞれ1万5000円ずつ積み立てていきます。


『とにかく楽な投資をするならインデックス投信一択』らしい


初めての資産運用に選んだ2つの投資信託ですが、どちらもインデックスファンドというものになります。

インデックスファンドとは、株価指数などに連動することを目指して運用される投資信託のことです。例えば、代表的な指数は皆さんも一度は耳にした事のある“日経平均株価”。

インデックスファンドと対になるのは、運用のプロであるファンドマネージャーが銘柄選定・資産配分決定などを行うアクティブファンドです。
で、なぜインデックスにしたのかというと答えは1つで『とにかく楽に資産運用ができるから』

投資というと、日々の値動きをチェックし売り時と買い時を見極めて〜みたいなイメージがあるのですが、これはどうやったって自分には向いてない。

損していたらへこんで生活に支障をきたすし、そもそも仕事をしながらも毎日のように値動きをチェックできる時間があるかもわからない。

そんな人にピッタリらしいのが、インデックスファンド。

また『購入手数料や信託報酬が安く、積立に向く』点もインデックスファンドならでは。最初から大きくお金を突っ込みたくない小心者な自分に合っていました。


というわけで、今回の投資は資産運用というよりは貯金感覚。

もちろん損をするよりは増えた方がうれしいですがあまり頻繁に値段は追わず、まとまったお金が必要になったらその都度解約して使っていこうと思っています。

=================================
フォローはこちら 

フィードもぜひ! follow us in feedly
LINEで読者になる 

↑このページのトップヘ